読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さん☆おとぴpresents いのちのしくみ

いのちのしくみとか、この世のしくみを書いています

☆ふとした口癖☆

★おとぴの日常★

ふとした時にでる口癖って面白いよねー

私よく、ダーリンに向かって

「どうしたら、こんなに愛してるって伝わるのかなー。

うーん。どうしたらいいんだろう。...

伝ってるのかなー。分からないなー」って言ってるの。

ダーリンにはいつも「伝わっているよーって言われているし

悩んでいるわけじゃなくて

ふとした時に、思いついて口にしているけど

けっこうよく口にしているの。

私、ダーリンに毎日のように

「愛してる」っていってるし

「かわいい。かわいい」ってナデナデしてるから

ダーリンは

「りえはオレにべた惚れ」だってよく言ってるし

私に愛されているのはよく分かっているはず

逆に愛されているのもとてもよく分かっている

なのにふとした時にいっているのね

たぶんね。こういうのって

エネルギーの記憶が言わせている言葉なんだと思うんだ

たぶんダーリンのことじゃなくて

たとえば、小さい時にお父さんに対して

そう思っていた記憶

エネルギーの記憶って本当に正確だから

ふとした時に出て来て、意味不明だけど

謎が解けるとすごく納得。

うちの父は気難しい所があるので

たぶん私の愛情表現が伝わってない気がしていたんだろうね

だからダーリンに「伝わってるよ」って

私の愛情が伝わっていたという答えをもらい続けていたんだね。

あと私自身が父のことを好きだっていうことを

認めていなかった記憶もあるのかもって思って

「お父さん大好きー。愛してるー」って大声で言ったら

嬉しくなって涙がでてきたよー。

そうかこれだったのかー。

「お父さん大好きー。ついでにお母さんも大好きー。

さらについでにお姉ちゃんも大好きー」

嬉しくなってげらげら笑い泣きしながら叫んでみた。

私のインチャも転げまわって喜んでいる

そうだね。小さい時って大人の事情が分からないから

たくさん勘違いしているけど、愛されていたし愛していた。

それを自分が分かってあげれると

とても嬉しいし、幸せ(o^ ^o)

あー本当にこの両親の元に生まれて来れて良かった。

それを選んだ私、グッジョブ(* ̄∇ ̄)ノ

そんなわたしにありがとう。