読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さん☆おとぴpresents いのちのしくみ

2017年1月にアメブロからお引っ越ししました。過去記事保存用なので、たぶん更新することはないと思います。

☆おとぴ声がでないの巻☆

ここ数日間、声がでなかったんですけど

やっとダミ声ですが、声がでるようになりました('ω'*)♪

最初は風邪かと思って

滅多に風邪ひかないので

なんとかは風邪ひかないのなんとかじゃなかったーと思ってました

どうやら風邪というよりも声帯が腫れている感じです

あんまり病気にならないので

たまに病気になると自分で人体実験ができるので...

声がでないと、ダーリン呼ぶのにも

ドンドンと音を立てて呼んでいたんですけど

ダーリンは集中力がすごいので、音を立てても気付かれず

きぃーーー"o(▼皿▼メ;)o"プルプル ってなってまし

いやー、こうなると

普段、当たり前に声がでていることが嘘みたいです(´∀`;A

当たり前が一番ありがたいんだわー

ちなみに相手を呼び付けずに、自分で歩いていけよって感じですけ

私、お尻が重いんです(物理的にも気持ち的にも)

お尻が軽いダーリンは呼ぶと来てくれるから、

それもまたありがたいです( ´∀`)

自分的にはすごく深いブロックが解放されているのが分かるので

声がでない事体は辛いとかよりも

いまはおとなしく寝ていようという感じですね

声がでない他はちょっとダルいのでよく寝てはいますが

日常生活は送れるので、家事もしてますし

コミュニケーション以外はそんなに困りません

自分でもこんなに深いブロックが

まだ残ってたことにびっくりでした

水曜から声の調子が悪くなったので

かなり時間をかけて治っている感じです

精油だのヒーリングだの、使ってますし

多少は効果あるみたいですけど

本当に深いものってヒーリング的なもので

余計に症状が強まることもあります

こういう風に症状がでる時って大きく2種類あって

ひとつはそれに対応する感情に気付かず蓄積されて

ある域に達したら、やってくるお知らせ的なもので

もう一つは自分を解放し続けて

自分のカラダが緩むことで

昔のエネルギーの滞りが浮上するもの

ヒーリングで高熱を出したりするのもこっちですね

症状の出方にこの2種類があることを知らない人が多いので

なにかがあると感情解放系の本に自分を当てはめて

内省する方いますけど、前者は現在進行形なので

そういった本を当てはめて

生き方や考え方の修正が効果的なこともありますが

後者は自分がかつてそういう傾向があって

そのエネルギーの記憶が残っているので

癖みたいな感じで現在にも多少は影響があるけども

現在進行形というよりも過去系のもので

いまそれが緩み始めて解放している感じなので

同じように内省する必要はなくて

やっくり休んであげながら

ただその感情を感じてあげればいいんじゃないかなーと思います

前者はヒーリングとか対症療法が効果があるでしょうし

後者のものも浅いものなら、多少効果があると思いますが

今回の私のケースのように深い解放が起きていると

ヒーリングをすることで余計にカラダが緩んでしまって

余計に症状が強くでてしまうこともあります

私はここぞとばかりに色々と試していますけど

自然と色んなことがフラッシュバックのように甦ったり

色んな感情がふと湧いたりして解放が進んでいるようです

こうなると対症療法でごまかしても、一時しのぎにしかならなくて

結局は自分の想いを自分が分かってあげるしかないようです

幸いなことに調子が悪い部位があると

その部位に自然と感覚が向かいやすいので

そこに滞っていた感情が自然と湧きあがり易いようです

ちなみに今回の私のケースでいえば、

たぶん声帯が腫れていて声がでないんですね

べたな考え方だと喉イコール

言いたいことが言えてないと考えがちですが

私、言いたいこと言ってますよ ̄m ̄ ふふ

でも昔は言えなかったので、

そうとう溜め込んでいたみたいですね

なんにせよカラダは正確なので

いつも正確に反応してくれます

ちなみに深いブロックの原因は分かっているんですけど

つくづく人間関係のパターンって幼いころの家族との関わりで

構成されているんだなーと

実感するような、解放でした

(長くなるので、治ったら書きます)

病院に行かずに

ここぞとばかりに色々と自分で試しています( ̄▽ ̄)