読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さん☆おとぴpresents シンいのちのしくみ

いのちのしくみとか、この世のしくみを書いています

☆おとぴの嫌いなこと☆

├☆感覚の話☆

フェイスブックに2月に書いた記事から転載( ̄▽ ̄)

私、やっぱり愛だの感謝だのやたら言ってるひと嫌いだわー
と思って、この記事のこと思い出した(o^ ^o)

基本的に良い悪いはないから、

好きがあれば嫌いもあるそれでいい

ポジがあるからネガがある

この世はそんなバランスの世界

やたらと媚びるように愛だの感謝だの言ってる人って

人と会話していない時とか、ふとした時に

すげー硬くて暗い表情しているのよ

バランス悪いからねー疲れるよねー

私も愛だの感謝だのいってた時期があるから

よく分かるし、やりたきゃどうぞご自由にって感じだけど

この世はバランスだから

どっぷりネガティブだった人は

一度、そうやってどっぷりポジティブをやりたいんだろうね

心にもないこというと口が腐りそうだから

思っても無い時に、愛だの感謝だの言わなくなったけど

そのほうが愛だの感謝だのが

自然と湧いて来た時の感動ってすごいよねー

感謝しなきゃって思って感謝している人の言葉は

エネルギーと言葉があってないから

上っ面ばっかりで気持ち悪いのよー

さてさて前置きが長くなりすぎた

以下、転載

**************************************

私は『神との対話』も『バシャール』も数ページしか読んでないし

ダスカロスもシルバーバーチも勧められたけど読めなかった(*ノ

ω<*)

でも皆が色々とシェアしてくれるから多少は内容を知っている。

4年ぐらい前に友達に誘われて、悟り系で有名な人の講演会に行っ

た時に

その人の近くによると電気ショックにあったみたいな

衝撃があって、怖くて読めなくなった...

あれはその人が悪かったんじゃなくて

当時の自分がそれだけ本質からずれたたんだって気が付いたのは1

年前

あらためて読んでみたら、面白かった

悟り系といわれる類の本を読むようになったのは

ここ半年ぐらいだけど

それでも数冊ぐらい

色々とスピ系の本は持っているけど

持っているだけで読んでない本も多いし

全部、読めた本はごく一部

私の書いていることは、ほとんど私の実体験を通して学んだこと

ここ2年は分からないことがあったら

スピカフェ「たまのを」のビワさんから教えてもらって

それを自分なりに解釈して伝えている

ビワさんはスピリチュアルの生き字引みたいな人だから

お陰でおとぴは格段に理解度が上がった

そんな程度の知識しかない私だけど、

色んな人が私の書いたものを読んで

「○○に同じこと書いてあった

ー」って言われるので

結局はみんな同じことに行きつくらしい

私は偉そうに色々と書いているけど

結構、ちっさいことを気にする

ちっさい人間なので

さっきもブログのキラキラコメントに腹を立てて(2月の話です)

すっげー、口汚く一人で文句をぶちまけていたけど

人それぞれ、選ぶ道があるから

早いから偉いとか、遅いからダメとかじゃなくて

私も含めて、

それぞれがまだ自分で選んだ道の途中なんだよね

それで結局、みんな同じ所に戻って行くんだろうね

あのね。私の伝える内容を好んでくれる人に伝えたいことがある

どんな時も自分の想いを一番に大切にしてくださいってこと。

何も「殴りたいと思ったから殴った」とか

想いの通りに行動しなくてもいい

それだけ腹が立っているという自分の想いを分かってあげてくださ

い。

私が人間関係において苦手なことのひとつに

自分の想いを否定されることがある

別にあなたと私の意見が一致する必要はない

それぞれの違いを理解すればよい

私がブログのキラキラコメントに腹がたったのは

「すごい恐いけど、思い切って書いた」という私に対して

「そんなに怖いことかなー」と言われたから

知るか。

恐いから恐いって言っているの。

あなたはそうすればいいけど

私は怖いことを恐くないとごまかすことはしない。

そこでめったくそ腹が立って怒りをぶちまけたから

ここで冷静に言葉にできる私がいる

これって人間関係にすごく多くて

全然、大丈夫じゃなくても

「大丈夫だよー」とかごまかす人が本当に多い

でもそれをやってる人って

自分の感情が分からないという人ばかり

そりゃそうだ。

いつもいつも自分の感情をちゃんと

感じずにごまかしていたらそうなるさ。

たぶんこれをしている人って

いつも自分の感情を打ち消している人だから

人の感情も素直に認めずに無意識に否定する癖があるんだと思う

本人はそれに気がつかずに

励ました気でいると思うけど

こういう感情の潰し合いをすごくよくやっているよね

嫌だなーと思ってても

嫌われたくないからむりやり相手に合わせてる人が多い

実は自分をどんどん苦しくする

無限ループなんだけどね

そうなると、自分が分からないから

人のためとかいって、人に尽くしちゃったりするんだよねー

私も以前はそうだったから分かるし

別に悪いとはいわないし

それが好きなら、やってればいいと思うけど

もしその無限ループから抜け出したいなら

嫌なら嫌だってちゃんと意思表示しないと

相手は分からない

本当は相手が嫌いじゃなくて

誘われて断れない自分が嫌なんだけど

相手が嫌だと錯覚してしまう

それってもったいないことだよね。

相手は良かれと思って誘ってくれて

ただ単に自分はその内容に興味がなかっただけなのに

断れないことが原因で相手を嫌いだと錯覚しちゃうんだもん

本気で自分に正直に生きたかったら

誘われた時に日程が合わないとか

断る理由がなくても

「興味ない」ただそれだけの理由でも断ってもいい

そうしないでしぶしぶOKすると

約束の日まで気が重すぎて

どんどん自分の感覚が鈍くなる

私、最近は

遊びに関しては聞いた瞬間に

面白そう。行きたーいと思うものしか

行かないことにしている

仕事とか親戚づきあいとかは別かもしれないけど

せめて遊びぐらいは自分の好きにすると決めた

(本当のところ仕事も親戚づきあいも全く無理してませんけど…)

こういう気楽な付き合いなら

逆に誘ったほうは

断られたからって

自分を否定された気になるんじゃなくて

単純に相手はこれが興味なかったんだー

それで終わせられる

それを本気で始めたら

人間関係が変わってきたのか

最近、どんどんおとぴの理解者が増えていて

本当にありがたい限り

だからね

本気で自分を生きたい人は

とにかく自分の気持ちを大切にしてください

そうじゃなくて

自分よりも人を大事にしたい人は

おとぴの言ってることが全く理解できないでしょうから

スルーしてどうぞ好きなだけ人のために生きてくだされ(* ̄∇ ̄

)ノノ

ダーリンのセミナー

超能力を科学する~ヒーリングパワーが測定できるって本当?こちら

http://ameblo.jp/sun-otopi/entry-11865306857.html