読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さん☆おとぴpresents シンいのちのしくみ

いのちのしくみとか、この世のしくみを書いています

☆昨日はおとぴ祭りファイナルでした☆

├☆おとぴ祭り&お話し会☆

昨日はおとぴ祭りファイナルでした

いま、やっている完全自由参加性、自由料金制にして

3回目かな('ω'*)♪

昨日は気軽な女子会みたいなノリで楽しかったです。

毎回、お話し会をやって楽しいし

みなさんとお話しできて幸せな半面

終わってから、モヤモヤ感もあったんです

わたし、聞いてもないのに勝手に

アドバイスされるの大嫌いなんですが

わたしがアドバイスするのも苦手なんです(´∀`;A

普通の女子会のノリで話している時に

自然とでてくるアドバイスと違って

わたしのお話し会だと、

せっかく来て下さったので

それぞれの方にの質問に答えたりしていましたが

相手と対等でいたいのに

どうしてもアドバイスするほうされるほうって

図式から対等じゃない感じが嫌なんですね

正直、もう悩むっていう感覚がよく分からないし

悩んでようがなんだろうが、その人の問題なので

助けたいとも思いません

わたしの目には好きこのんでやっているように見えます

そもそもこの世は人の数だけ世界があると思っているので

わたしの答えがそのまま相手の世界で通じるとは限りません

わたしはありのままの自分を生きていいんだって言う

見本にはなれるけど、

わたしの意見をそのまま参考にしないでほしいんです

わたしにとってのありのままの意見でも

その人にとっては違うかもしれない

ピンと来たならいいけど

そうじゃなくて、おとぴさんが言ったからって考えじゃ

いつまで経っても自分主体な幸せな人生がやってこない

わたしは合ってる間違っているじゃなくて

その人が自分で人生を選び

自分のチカラで人生を生きて欲しい

わたし迷った時にカラダに聞くことありますけど

AかBか聞いてもだいたい

「どっちでもいい」って言われます

大切なのはどちらを選ぶか 

どちらが正解かじゃないんです

どういう想いで選ぶかとか

選んだあと、その経験をどう活かしていくかとかです

人生何事も経験ですべてが喜びなので

時には失敗したり、トラブったりしたいものみたいです

失敗しようが、成功しようがどちらでも良くて

必要なことはどちらにせよ起こって来ます

以前、わたしのことを先生って呼ぶ方がいて

なんだか気持ち悪過ぎて

先生って呼ばないでくださいって言ったのに

まだ呼び続けたので、そこからコメントしてきても

全部シカトしたんですね

(わたし心が狭いので嫌なものは嫌なんです)

しかもその方、

他の方のフェイスブックの記事の

全く関係ない内容に

「自分はこの先生を師事してます」って

わたしの記事を貼り付けたらしくて

キモいの極みでした(´∀`;A

この前ワークにいらしたので

はっきりやめて欲しいとお伝えしましたが

その時の不快さではっきり分かったんです

わたしは先生と呼ばれる様な人の上に立ちたいわけじゃなくて

人と対等に話をしたいだけなんだ

わたしを崇められるよりも

それぞれの方がしっかりと自分のチカラで立てるほうが

ずっといい

わたしの意見をそのまま受け容れるよりも

色んな意見を聞いてディスカッションできたほうが

ずっと楽しい

色んな自分を知るために

わざわざ違う個として生まれて

それぞれが個性を持っているのに

同じであろうとするなんて、もったいないし

気持ち悪い!!!

特に女性は自分を中心軸に持ってこないと

自分自身も周りの人も幸せにできません

(詳しくは男女のしくみ シリーズを読んでください )

それぞれの人が(特に女性)ありのままの自分で生きていれば

この世はうまく回り始めます

たまのをでのワークは何度か受けていれば

感覚のいい方なら

自分の内的感覚にあてる感覚が分かるようになるので

自分軸で生きれるようになっていく方も多いですし

内的感覚に当てられた瞬間に立ち会えるのって

すごく幸せなんですよ(o^ ^o)

ただお話し会をやっていても

たまのをワークに比べたら、遥かに効率が悪いし

わたしも楽しみきれないので

昨日をもっておとぴ祭りは終了させていただきます。

また違った形の会を思いついたらやるかもしれませんし

本当に昨日が最後でやらないかもしれません

実は開催前からやろうかどうしようか迷ったんですが

とりあえずやってみれば

結果がその会に表れるから

自分がどうしたいかが分かると思ってやったら

昨日は来て下さった方は少人数で

熱い中来てくださってとても嬉しかったですし

前にもお会いした方だったので和気あいあいと話せて

楽しかったので、おとぴの会なんて設けなくても

こういう気軽な女子会のほうがいいなと思いました

面白いことにわたしのやる気と

会に来て下さる人数とか活気とかはリンクするので

わたしがどうしたいかが会をみれば分かります。

以前はわたしに会いたいとおっしゃってくださる方が

たくさんいたので、試しにニーズに合わせて

開催してみましたが、

誰かのニーズに合わせて何かをするよりも

わたしはわたしのやりたいことをやっていきます(o^ ^o)

誰かが会いたいという気持ちに合わせないで

わたしはわたしが会いたい人に会います

正直にいうと

本気でお話し会をすると結構、儲かるんですけど

わたしゃ金よりも、自分の心地よさをとことん追求します

誰に何て言われようと妥協はしません

いままで、おとぴの会に来て下さった方

楽しい時間をありがとうございました ̄m ̄ ふふ