読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さん☆おとぴpresents シンいのちのしくみ

いのちのしくみとか、この世のしくみを書いています

☆日本大好き☆

★おとぴの日常★

☆おとぴ旅行記~カンボジア編☆

ベトナムの海とわたし

1410699556327.jpg

つぎの旅行記はベトナム編ですが

正直なところ、

ベトナムはあんまりわたしに合わなかったので

書くのが気のりしないですよねー

わたしに合わなかっただけで

ベトナムが好きな方もいらっしゃるでしょうし

変に先入観を植え付けるのも

どーかと思うので、あんまり詳しく書くのはやめておきます

カンボジアもそうだったんですけど

ベトナムも食べ物が合わなかったんです

9月9日カンボジアで水上生活をみた後にとった画像

この時点でそうとう疲れた顔している

この夜中、おなかを壊したんだですが、

スーパームーンの影響もあったかも(・・;)

加えて、アンコールワットを回った疲れと

冷房の強さもあって

途中からお腹を壊していて

普段からエネルギー的に

おなかを壊すのはよくあるんですけど

それってほとんど痛みがないので、たいして苦痛じゃないですけど

ベトナムでお腹壊した時は、かなり苦痛な感じでした

1410699100950.jpg

トランジットで一泊したホーチミン

バイクが多くて騒がしかったです(*ノω<*)

1410699135585.jpg

ニャチャンでははトイレの個室にトイレットペーパーがなくて

兼用のがひとつ付いていて、びっくり(´・艸・`;)

個室に荷物かけがないのも困りものでした(´∀`;A

1410699221220.jpg

食べ物にしても、日本で食べたほうが

ずっと美味しいしとても恵まれているんだと思いました

1410699148104.jpg

怪しいドラちゃん発見

1410699167921.jpg

ベトナム人の朝は早くて

日の出とともにたくさんの人が海で泳いだり

体操していました

1410699186143.jpg

日中の海は観光客ばかりでした

色々とストレスはあって、お腹壊して寝込んだりもしましたけど

旅行は最大限に楽しんできました(・∀・)

ベトナムとの文化の違いにぐったりして

国が違うとこんなにも違うんだと思いながら

海でぷかぷか浮いていたら

海が話しかけてくれました

******************************

国境はあっていいんですよ

国境があるから、それぞれの文化が栄えて

それぞれの良さや違いが生まれる

それぞれの国に美しい文化があるでしょう

すべてが同じだったら、それらの違いが生まれなくなってしまいますし

人にも多面性があるように

人種にも多面性があって、それぞれの特性があるので

全く同じというのは無理があります

それぞれの違いがあるから、それぞれの国が生まれ

それぞれの文化の違い生まれた

それぞれの文化の違いを敬い認め合えばいいんですよ

もし受け入れられない文化の違いあれば

それはあなたにとって自国の文化が馴染みが深いということなので

その時は自国の文化の良さを再確認し

自らの国を褒め称えればいいんです

ひとは世界がひとつの国であったら戦争がなくなるのにと思っているようですが

仮にひとつの国になっても戦争はなくなりませんよ

国と国の間においてだけでなく

人と人との間においても互いの違いを認め合い愛し合うことができないのに

世界がひとつの国になっても、内部で戦争が起こるだけです

ありのままの自らを受け容れることで

相手との違いが分かる

そして相手の違いを分かり合うこと

それが本当の意味で分かり合うことです

人と意見が同じだということが

分かり合うことではないんですよ

違いを認め合えること

人も国も文化も違っていいこと

そのことを認め、受け容れ

自らを尊重し、人を尊重することができれば争いはなくなりますよ

そもそも争うことがいけないことではなくて

すべてが神のもとに起きている経験です

わたしは(海)世界中すべてに存在していますが

いま、あなたがいるわたしも(ベトナム)あなたの国もわたしも

すべてがわたしであり、同じものです

色々なわたしがいます

美しいわたしもいれば、汚染されているといわれている部分もありますが

すべてわたしなんですよ

わたしはすべて受け容れ、ありのままのわたしを愛しています

国の汚れは膿となり、海へ流れ出て洗い流される

すべてはわたしを通して繋がりひとつなんです

ひとつでありながら、国という多面性も持てる

これは素晴らしいことなのです

だからそれでいいんですよ

***************************

こんな感じのことを海が教えてくれて

感動して泣きながら海に浮かんでいた

そうか、国はあっていい

文化の違いは美しい

わたしがベトナムの文化が受け入れられないのは

それだけ日本の文化に馴染んでいるからなんだ

日本って本当に素晴らしい国なんだなー

そんなに細かい配慮が行き届いている国ってきっと他にないよ

2020年のオリンピックで

日本の素晴らしさが世界中に伝わるチャンスがやってくるのが

ものすごく嬉しいし、楽しみだなー

自国の文化を褒め称えて

自信をもって世界中から来る観光客をお迎えするこの心が

きっと一番のおもてなしなのかもしれないなーって思った

ベトナム人は日本人に似て、真面目で親切な人が多いって聞いて

ベトナムにしたんだけど

その発想自体が、日本が大好きだったからだった(o^ ^o)

似てるって聞いたけど、似ているものを求めるなら

やっぱり本物がいいよねー

日本を求めていたから、ベトナムに不満がでたんだね

日本の良さに気付かせてくれてありがとうって

ベトナムが大好きになった

カンボジアもそうだったけど

ベトナムも赤い色のものが多くて

カンボジア人やベトナム人は赤が好きだねーって話してたら

人種によって色の見え方が違うと

ダーリンが教えてくれた

目の色素の関係なのか

宇宙から地球を見た時に、人種によって

色の表現が違って、それで気がついたんだって

ベトナム人とは同じ黄色人種だけど

それだけじゃなくて

太陽光とか環境とかでも違うらしい

そうか、人種によって

見える色が違ってことは

見える世界も違うってことだねー

ってことは本当にこの世には人の数だけ色んな世界があって

それぞれの良さがあって、それぞれの好みがあって

ひとつの世界になっている

だからやっぱり同じじゃなくて

違っていいんだなーって思った

それで面白いことに

日本に帰ってから、前以上に快適で

ものすごく静かに時が流れている

いままでそんなに好きじゃなかった

お蕎麦がものすごく美味しく感じるし

日本の食事って何食べても美味しー

だしの味が美味しすぎて、カラダに染み渡る

いままで気がつかなかったけど

日本ってすごく静かで奥行きのある精妙なエネルギーなんだね

そのエネルギーが心地よくて

静かにのんびりと過ごしています

こんなに静かな気持ちでいられるのって

たぶん自分史上初だっていうぐらい落ち着いてます

っていっても

うちの目の前が学校の体育館があるので

いつも元気な学生の声が響いているんですが

それすら心地いいです

そのエネルギーに浸っていると

フェイスブックとかが騒がしく感じるし

いまは自分の気持ちをシェアすることよりも

静かに過ごしたい気持ちなので

しばらくブログの更新が滞ると思いますが

おとぴは元気なので、ご心配なく(o^ ^o)

あっ、ついでに告知です

9月27日(土)ダーリンが無料の講演会 をします

http://www.smbs.gr.jp/koukai2014info.pdf#search='%E4%BA%BA%E4%BD%93%E7%A7%91%E5%AD%A6%E4%BC%9A+%E5%B0%8F%E4%B9%85%E4%BF%9D%E7%A7%80%E4%B9%8B'

あと、もっと詳しく聞きたい方向けに

来月の人間サイエンス はダーリンの講演会です

議員会館に行く機会ってなかなかないので

良かったらどうぞー(ちょっと申し込みが面倒ですが)

http://npo-iri.org/