読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さん☆おとぴpresents いのちのしくみ

いのちのしくみとか、この世のしくみを書いています

☆恐怖と憎悪と殺意~反応のカラダ~☆

└☆人の世のしくみ☆

たまのを夏季講習の感想をナイスゲイのまるちゃんが

書いてくれてました(・∀・)

いのちを生きる ~夏期講習@たまのを~

良かったらご覧ください

*************************

こんにちは、夏休み中のおとぴです

最初は、あまりにワークがハード過ぎて

ブログが書けなーいって

8月を夏休みにしましたが

結果として、自分の時間をゆっくりとれるので

あれこれ、自分の感覚を解くことができたので

お休みにして本当に良かったと思います

いままで、なんとなく感覚を言葉にできなかったんですが

やっとひと段落してきて、ブログが書けます

まだ考えがまとまってないので

読みづらいですが、覚書として書いておきます

普段、ワークとか、アドバンスとか

1カ月前ぐらいから日程が決まってますが

知らず知らずにうちに参加者さんと共鳴していて

何か感覚がでてきた時に

自分の感覚だか、なんだか分からなくなる時もあるんです

でも、他の人のを変わりに解いたとしても

決して、わたしにとって無駄ではなくて

すべては共鳴しているので、他の人のでも

少なからず、わたしにも同じような感覚があるので

自分のためでもあり、すべてのためにもなるんです

外側の見える世界と違って

内側では、すべてが繋がっているので

誰かが解いた感覚が響き合って、

どこかの知らない誰かの気付きに繋がったりしています

そうやって知らず知らずのうちに

人と人とが補い合い、助け合えるのは素敵だなって思います

ただね

本当に6月から変化がハードで、

わたしの変化が追い付かなかったんです(・・;)

わたし的には、6月にドブさらいのように

深い所を掘って、7月に深いところから掘り上げたものを

ひとつひとつみて行って

8月にそれを自分の中で露わにしていく感じで進んでいます

8月~9月にかけて、エネルギー変化的に

とても重要な感じがするので

いまは、誰かのことを解くよりもまずは自分に集中してます

それに、わたしがいなくても

たまのをのお二人は匠なので、心配いらないですし

夏季講習も大好評みたいなので、良かったです(・∀・)

先月は恐怖の解放をよくやってたってお話ししましたが

人のを解いていたら、イモづる式でわたしもの出て来て

恐怖も一度で、終わるんじゃなくて

幾重にも幾重にも、繰り返しあって

まるでシーソーみたいに、楽になって、

またしばらくしたら浮上してみたいな繰り返しがありました

良いものがでてくると、悪いものが浮かび上がる法則があって

感覚に良いも悪いもないですが、

他に表現する言葉がないので、あえてその言葉を使いますが

感覚を解いて、解放すると嘘のように楽になるんですが

そうすると、いままで感じないように

感覚を消してたのが、戻ってきたりするんですが

そうすると、いままで感じなかった恐怖を感じるようになる

だから例えば

先月、姉のことを許したと思って楽になっても

また許せない想いがでてきたり繰り返しです

ただね、感覚を消してたころは

姉を恨んでいることも消していたので

かなり進歩していますし

どんどん楽になれますし

楽しいとか、楽しくないとか

そんなの超越して、もうこれをやるしかない

これを超え続けた先に必ずすべての人が幸せになる道があるし

ここの先にしかないのが分かっているので

わたしは、ただひたすらに向かい続けてます

わたしがここを超え続けることで

必ず後に続く人たちがいてくれますしね

この自分を解き続けることは

肉体を持って生きる喜びでもあるんです

それで、この感覚を消すことって

ほぼすべての人が無意識にやっていると思いますが

感じては生きていけないほどの苦しみがあるから

消すんです

だから、感覚を消して感じないようにします

上記で紹介した、まるちゃんのブログにも書いてありますが

人の世に巻き込まれることって

ものすごい恐怖なんです

巻き込まれることに、どこにも希望がない

だから必死で抵抗し続けるんですが

どこにも助かる道もない

いのちそのものの感覚からしたら

正反対の生き方を押し付けられるわけです

そうは、いっても親は人の世にどっぷり浸かってますから

良かれと思って人の世に、子どもをはめようとするわけです

しかも、この子どもを人の世にはめようとする感覚って

理屈じゃなくて、反射的に起こるんです

いのちそのものの感覚を潰した人間にとって

これを持ったまま、成長しようなんてとんでもないんです

だから、理屈じゃなくて反射的に潰し続けるんです

たぶん、ゴキブリがでた時に

殺さないと気が済まないような反射的な反応って

いうと分かり易いかもしれないですが

この感覚を潰す連鎖はそんな分かり易いものじゃなくて

無意識の連鎖というか、親が子の感覚を反射的に潰しにかかっても

そのことすら、消してしまうようなものだと思います

それした親もされた子どももそれを認識していては

生きていけないほど、おぞましい記憶です

そして、それをされた子どもは

ものすごい恐怖を潜在的に抱えるとともに

それをした、親をものすごく恨むようになります

正確にいうと、親を通して人の世のおぞましさを見ているので

親だけでなくて、人の世のすべてをものすごく憎悪するんです

そして、感覚を殺され続けた痛みを人に向ければ

ものすごい人に対する殺意でもあるんです

やられた感覚って必ず、やりかえすようにできているそうで

人の世に対する恐怖だけでも、十分おぞましいんですが

何よりもおぞましいのが、その潰された時に感じた

親の中にある、憎悪や殺意が自分の中に

感覚として伝わって残っていること

人が何よりも、消したい感覚って潰された時の恐怖だけでなくて

この奥深くに消し去った、憎悪や殺意なんだと思います

この自分の中にある、信じられないほどの憎悪や殺意が

何よりも恐ろしいみたいですね

7月末にそのことを指摘されてから

それを解き続けていたんです

ちなみにわたし、ずっと自分も世界も消えてなくなれと

願って生きてきましたが、

この奥深い憎悪や殺意はそんなレベルの憎悪じゃないです

わたしは、今回、3歳のトラウマを解いて

恐怖を何度も超えた後に

すべての人を殺しても、

治まらないぐらいの殺意や憎悪があることを

イリアさん達に指摘されて、その感覚を捉えることができましたので

ある程度、コントロールしながら向き合ってますが

この恐怖を超えないうちに、

この感覚が何かのきっかけで浮上したら

それこそ反射的に殺人が起こるレベルだと思います

たぶん親殺しとか子殺しとか、何かのきっかけでこの憎悪や殺意に

触れてしまって反射的に起こるものが多いのだと思います

いま、現在

わたしの中で、この憎悪や殺意は

だいぶ落ち着いて来たんですが

消してしまった可能性もあるので、

まだ終わったかどうかは分かりません

また出てきたら、その感覚を解き続けるだけです

安易に真似されるといけないので

どうやって解放し続けたかは書きませんし

ビワさんたちがいうには、こんな深い所までは

普通は行けないらしいので

書いた所で参考にはならないと思います

それに憎悪や殺意の解放の前に

恐怖も解放も、無意識に避けて通るので

イリアさんみたいに、誘導してくれる人がいないと

自分でやるのは無理だと思います

わたしも、ビワさんやイリアさんにたくさん指摘してもらいましたし

逆にわたしが指摘する時もありますよ

あの二人の匠でも自分のは隠して見抜くのが難しいのに

ひとりでは無理だと思います

それで、この深い所は解くのが難しいのに

なんてここでお話しをしているかっていうと

ここで言っている、恐怖、憎悪、殺意の他

ものすごい憤りとか、淋しさとか色んな感情が

感覚を消して感じないようにしているけど

気付かないうちに人の中に溜まっているんです

それで、感じないようにしていても

それらがあるうちはそれらに触れるような出来事があると

反射的に、色んな反応をするんですよ

だから色んな出来事に人は反応すると思うんです

特にいま、世間が色々と騒がしいので

余計に過剰に反応してしまう方も多いと思います

腹が立ったら怒りまくろうが、愚痴ろうが

悪口言いまくろうが

なんだっていいとわたしは思うんです

だけどそうやって反射的に色んな反応をしながらも

いままで自分がそれだけ色んなものを

溜めて来たんだなーって、苦しかった自分を分かってあげてください

世間は色々と騒がしくてデモだなんだって

やっているみたいですが

わたしは無関心とかじゃなくて

別にそこに危機感を感じないんですよね

一応、ダーリンに聞くんですけど

安保法は

隣国がいまにも攻めて来そうで危ないからできた

みんながデモをしているのは

安保法が通らないほうが都合がいい人たちが

情報操作をしていて、それを鵜呑みにしている人たちが

いるからだって言ってました

ちなみにその前の騒がれた秘密なんとか法は

隣国のスパイ対策だって、ダーリンは言ってました

ダーリンが話してくれることが

あまりにもネットの情報と違うので、

なんで世間のみなさまが恐怖におののいているのか

よく分からないんですが

元々、危機感を感じてないので

ダーリンが言ってることが本当でも

世間のみなさまが正しくてもどっちでもいいので

ダーリンに説明されると、へぇーそうなんだってぐらいしか

思いません

それぞれの人の好きにすればいいと思いますが

わたしは外のことをどうこうするよりも

自分を解くことの方が遥かに自分が楽になったので

それをやり続けるだけです

IMG_20150815_161814595.jpg

ジバニャンとコマさんのポテトケースゲット

後ろにクリップがあって、洋服にとめられたので

コマさんの角で二重あご隠してます、笑

IMG_20150815_161815683.jpg

IMG_20150815_161812163.jpg

IMG_20150815_161813076.jpg

おまけのダーリン