読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さん☆おとぴpresents いのちのしくみ

いのちのしくみとか、この世のしくみを書いています

☆優位性の証明とマウンティング大会③☆

そうそう、このマンティングするタイプの人って

よく人に媚びますよね

マウンティングしていなくても

人の世のやりかたがそうなので、やっている人多いですけどね

お世辞言ったり、おだてたりして

それで、ひとついっておきますけど

誰もが褒められるのが嬉しいとは限りませんよ

ちなみに、わたし、やたらめったら褒められるの大嫌いです

何でも自然に発する言葉ならいいんですが

不自然におだてたりされると

うげーって感じです

わたし自分でいうのもなんですが

褒め慣れしているほうだと思うんです

20代のころは、キレイキレイってよくちやほやされました

看護師している時だって、キレイだの、かわいいだの、優しいだの

色々褒められましたし

いまだって、かわいいってよく言われます

最近は、変に褒める人は減って来たので

それほど不快に思うことは圧倒的に減りましたね

若いころはなんか、褒められてもなんて答えていいか分かんないから

めんどくせーなって思ってました

だって、他の人が褒められているのみても

いえいえ、っていえば謙遜して感じ悪いって陰でいわれて

あなたのほうがかわいいよっていい返すと

馬鹿にしてるって陰でいわれて

ありがとうっていうと、そこは謙遜しろよって陰でいわれる

なにいったって、陰でいわれるんだったら

褒めれれない方が気楽だよって思った

褒めている感覚に、媚びであったり、嫉妬であったり

色んなものが隠れていて、とても不快だった

その当時はそこまで見極められたわけじゃないけど

なんだか分からないけど、不快に感じていた

そうはいっても、素直にありがとうって思うこともあったから

結局は相手はどういう感覚でいっているかだと思う

よく人は褒めた方がいいっていうけど

普段思っているけど、口に出さないこととか

その人が思っていることをあえて褒めるのはいいけど

思ってもないのに、褒めなきゃって無理に褒めるととても気持ち悪い

②に、わたしもマウンティング傾向の強い人には感覚消してたって

書いたけど、感覚消してたから、そういう人をおだてたりできたけど

感覚あったら、不自然でとても気持ち悪いことなのよ

いまでも、時々、変におだてられることがあるけど

それができる人って、やっぱり感覚消している人だよね

人の世のコミュニケーションがそういうやり方をしているから

そういうのを取り入れて、違和感なくやっているんだろうね

わざとらしく、

わぁ、すごいぱちぱちぱちとか、よっ!さすが、おとぴさんすごい

とかいわれると、ぞっとするよ

それでね

媚びるのもそうだし

人は色んなやりかたで、上げ下げするのよ

たまのをで、色んな人のリーディングを聞いていると

「人の世に迎合している」、「人の世に君臨している」

「絶対的優位」

っていう言葉がよくでてくるんだけど

これをいわれるタイプの人はよくこの上げ下げをやっている

ちなみに迎合とは、ネット辞書より

自分の考えを曲げてでも、他人の気に入るように調子を合わせること。

基本的に、自分が自分から、遊離している人たちなんだけど

自分から離れているということは、どうしても何か足りない感覚があるから

不安定で、過剰に相手に合わせようとしたりするし

人の世はまるで、いつもマンティング大会で

マウンティングし合っているから

やられたことは、やりかえそうと人の世に君臨しようとしたり

優位に立とうとしたり色々だよね

わたし、フェイスブックでお友達を整理した理由のひとつに

色んな人のコメント欄のマウンティング大会が

気持ち悪過ぎたのもあったの

でも、わたしもやられ続けた感覚があるから

そういうのを見ると、反応として

やりかえしたくなっちゃうのね

だから、やりたい人はやり続けていればいいけど

わたしはそこから離れたかったから

とりあえず目につかないようにしたの

①でも言ったけど、内と外とじゃいる世界が違うから

議論の対象じゃないのよ

だけど、癖でつい反応しちゃうから

自分の癖を冷静にみるために離れたかったの

前ほどあからさまじゃないけど

最近でも、たまにマウンティングされることがあるけど

わたしにこの癖があるから

そこに、引き合うんだと思う

ちなみに色んなマウンティングがあるよ

要は優位にたつ方法だから

上に書いたみたいに、媚びる方法もある

聞かれてないのに、クソバイスをする方法もある

あなたのことはお見通しみたいに、いったりする

人を操作することで、優位に立とうとする人もいるし

見下すことや馬鹿にすることで優位に立つ人もいる

親切そうに、おだてて想いやっているフリをして、

マンティングし合っている人もいる

テレビなんか、そればっかりだよね

だから最近は、違和感だらけだからテレビあんまり観なくなった

詳しくはマンティングで検索すれば

いっぱいでてきますよー

でも、みんな多かれ少なかれ、人の世で生きているということは

それをしているのよね

なんかね。

このマンティング大会をやっている人たちって

餓鬼みたいにみえることがあってね

感覚的に飢えていて、何かを得ても何を食べても満たされない感じ

進撃の巨人じゃないけど

まさに人が人を喰う

餓鬼が口の周り血だらけにして、人を喰い合いしている感じよ

実際に食べているわけではないけど

感覚的に人が人を喰らう、この感覚が怖かったんだと思うの

別にマンティングだけじゃなくて

人を潰そうとする感覚や、色んなものにそれを感じる

なんどもいうけど

やりたい人はやっていればいいと思うの

わたしはそれが気持ち悪いから、もう嫌だ

嫌だと感じた人は

こういうことが人の世で日常的に行われていることを知って

自分の中の、こういう上げ下げに少しずつでもいいから

気付いてあげて、可能であればやらないようにしてあげること

あと、それをする時の自分の感覚を分かってあげることが

大切だなって思います

IMG_20150824_095316776.jpg

週末、海に行ってきました

IMG_20150824_095317128.jpg

IMG_20150824_095317489.jpg

IMG_20150824_095318093.jpg

これで今年は海に行くのも最後になりそうなので

ペンギンとわたし2015ファイナルです