読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さん☆おとぴpresents シンいのちのしくみ

いのちのしくみとか、この世のしくみを書いています

☆時代が開けましたね☆

├☆感覚の話☆

10月になってすっかり時代が開けましてね(・∀・)

8月、9月が嘘のようにすっきり爽快です

8月、9月があったお陰で

なんか残ってた思考の癖みたいなものが

ごっそりなくなってみたいです

癖なんで、自分でよく分かってなかったけど

抜けると、あーわたしそんなところでひっかかってたんだーみたいな感じ

なんか、もうカラダの底から幸せが込み上げてくるんです

それでね、最近よく思うのがテレパシーが使えるようになってきたこと

テレパシーって、いってもね

超能力者みたいな、はっきりしたものというよりも

もっと感覚的なテレパシー

いままでもね、結構通じてたんですよ

身近な人とは嘘のようにタイミングが合ってた

ダーリンとお買い物に行って

例えば、わたしは洋服、ダーリンは本売り場に別行動していても

買い終わるタイミングがだいたい同じみたいで

洋服買い終わって、ダーリンがいる本屋に向かうと

途中でダーリンに会ったり

スーパー銭湯とか行っても

時間を決めなくても、同じタイミングで出てきて

出てきた所でばったり会うのも多いし

最初は時間を決めていたんだけど

それに気付いてから、時間を決めなくても

大丈夫だって気付きました

時間が決まっているとせわしないですからね

好き勝手、気ままにお風呂に入っていても

タイミングが合いますねー

他の近しい人とかもそうですよ

嘘のようなタイミングで合うことが多かったです

あー、そうそう

よく調子がいい時に、車に乗っていると

車線変更したい時とかにウインカー出してなくても

自然と、隣が減速してくれたり

自分に都合のよいようにすいすい走れるって書きましたけど

あれも、一種のテレパシーだと思います

たぶん、相手は分かってやっているわけじゃないと思います

無意識にやっているんだと思います

もし分かってても、なんとなく隣の車が入りたそうだったぐらいでしょうけど

ものすごく便利でストレスなく運転できるからありがたいです

力むことなく、無意識に相手がしたいことを察して

なにかをしてあげようなんて気もなく

自然と行っている感じ

そうして、知らず知らずと互いの役に立っている

これが本来の調和されている世界なんだろうなって思うんです

なんか、それが広がって来たんですよ

キャッチしてくれる人が増えてきた

最近は、外食する時とか

嘘のように店員さんがタイミング良いんです

店員さんを呼びたいなーと思った瞬間

店員さんが目の前を通って、目が合ったり

忙しいのか、店員さんが水を出すのを忘れているなーって

気付いたら、思っただけで声に出してないのに

それが届いたとしか思えないような

グッドタイミングで水を持ってきてくれたり

なんか、そういうことが、ここ最近、ものすごく増えてきました

たぶんね

人は元々、こういう相手を察する能力をもっているんですけど

マインドが忙しくて、それをかき消していたんだと思います

地球の波動が上がっているから、

そういうのが分かり易くなったのもあるし

自分のマインドがクリアになると、

余計にそれが伝わりやすくなるみたいです

8月、9月と自分をクリアにしていったら

余計に伝わりやすくなった印象があります

でも、これってわたしだけじゃなくて

全体的にそうなって来ているんだと思います

たぶん、マインドがクリアになっている人同士だったら

もっと分かり易くテレパシーで会話ができると思います

っていっても、一字一句相手の考えていることが分かる訳ではなくて

なんか感覚で相手から答えがくる感じっていうのかな

言葉だけじゃなくて、より相手のことが響くようになって来た感じです

でもね、こうなってくると

マインドが騒がしい人は大変だと思うんですよ

マインドの慌ただしさが伝わると

相手も落ち着かなくなるだろうし

相手のことを悪く思っているのも

なんか伝わるだろうし

だからといっても、そういうのを無理して無くそうとすると

余計にこんがらがるので

どんどん自分をクリアにしていくしかないんだろうなーって思います