読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さん☆おとぴpresents シンいのちのしくみ

いのちのしくみとか、この世のしくみを書いています

☆静かな時☆

├☆感覚の話☆

こんにちは、さん☆おとぴです

IMG_20151008_181505370.jpg

カピちゃんとわたし

IMG_20151008_181504664.jpg

ご無沙汰なブログです

最近、とても不思議な感覚なんですよ

あれこれ書きたいと思ってたことがたくさんあったんです

色んなことにも、日々、気付くんです

世代のことや、カラダのしくみや色んなこと

以前、だったら気付いたら

ブログに書きたいなーって思ってたんですけど

なんか最近は、気付くともうそれで終わって行くっていく感じなんですよ

自分の中で腑に落ちると、それで終わって行く感じ

前は、文章にしてアウトプットすることで

腑に落ちやすかったんですが

それもいらない感じ

腑に落ちるペースがすっごい早いんです

基本的にわたしの場合は何か感覚を解く時もそうですし

文章にする時も、そうなんですけど

その感覚がないとできないんですね(´∀`;A

なので、腑に落ちて終わってしまうと

その感覚が解けてしまっているので

あれ???なにを書きたかったんだっけ???って感じ

記憶としてはあるんですけど

感覚がないと、あえて書かなくてもいいんじゃないって感じになってしまいます

それで書くことがなくなって

いまに至る感じです

とにかく、とても静かな時間の中にいます

たぶん、これが何もないけどすべてがあるって

感覚なんだと思うんですが

その感覚にどうにも、まだ馴染んでないんですね

自分的に、心地いいんですけど

あまりにいままでと違いすぎて、不安にもなるんです

あれ?書くこと無くなっちゃったけど

どうしよう????って

わたしこれからどうしたらいいのって不安になる

静かなんだけど、落ち着かないっていうか

静かな分、自分の中に落ち着かない場所があると目立つような感じでもあります

でも、いままで以上にカラダの違和感が分かり易くなりました

どうしても、文章を書こうとすると

いままので感覚で書こうとするんですが

それでは、もうピンと来なくて

これからのブログの在り方を模索中です

この、静かな感覚のままに文章を書くとしたら

いままでみたいな書き方だとピンと来ないんですよ

読み手としては、何も変わった印象はないかもしれないですが

わたし的には、全く違うのです

そんな感じで、ちょっと模索中なので

ブログの更新が滞ってました

そうはいっても書きたいことはあるので

模索しながらも、書いて行きますねー(・∀・)