読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さん☆おとぴpresents いのちのしくみ

いのちのしくみとか、この世のしくみを書いています

☆新しい時代に向けて☆

なんか、いまのエネルギーの変化について分かってきました

いのちの領域じゃ理解しきれなくて

宇宙の領域になってきたってお伝えしましたが

と、いうよりも

本来はいのちも多次元にあるみたいで

その多面性が露わになってきたんです

というのも、

いままでとは違って

いのち本来の性質である、いのちを育て育むこと

人はいままで、それと真逆の

自らのいのちを殺す方向に違えていたとお伝えしました

いま、こうしてたくさんの方が

わたしの言葉に耳を傾けてくださるようになったこと

これは2年前じゃ考えられなかったことです

当時はたまのをもカフェ営業をしていましたが

閑古鳥がないていて、ほとんどお客さんもいなくて

どうやって経営が成り立っているか、不思議で仕方ありませんでした

それぐらい、たまのをが近寄りがたい場所で

いのちの話って、タブーだったんですね

それが、去年の旧歴があけてから

嘘のように、人が集まるようになって

いまに至ります

やっと時代的に、この領域が許された感じでした

それでやっと、ここに来ていのちを育むことができる時代になって

いのちの本来の性質が露わになってきたんでしょうね

いままでと感覚が違って、宇宙的と表現したほうが

ピンと来たので、そうお伝えしましたが

それは、いのちの本来の性質だったみたいです

なので、ブログのタイトルも

そのままでいいというか

まだまだわたし自身も

いのちを生きる

このことがどれほど待ち望んだ素晴らしいことか

少ししか把握できていないですし

前人未到というか、いままで人類とは全く違う時代を

歩み始めているから、すべては手探り状態なんだと思います

未知の世界なので、誰もどうなるか予想ができないですが

一歩一歩、自分の感覚を信じて歩んでいけば

そこに自然と道が出来ていくと思います(・∀・)

それでね

よくお伝えしてますけど

いま、産まれてきている子たちは

新しい時代の子ども達なんですよ

新しい時代の子どもたちっていえば

もう子どもじゃないですが

わたしぐらいからのインディゴたちもそうなんですが

どんどん感覚が新しくなっていっているというか

この多次元的ないのちの感覚の子ども達

しかも時代の変化と共に

どんどんパワーアップしている感じで

今年、2015年ぐらいからも

もっと変化している

でもね

残念なことに、親が潰れていると

その良さが活かしきれないんです

一説には、産まれて半年ぐらいは

見えない存在達に守られているらしいんですが

それ以降は、親を通して人の世のエネルギーを

徐々に浴び始めるみたいです

結構、どうしていいか困っている赤ちゃん多いですね(´∀`;A

どれだけそれが気食悪いものかは

わたしの、たましいのリーディングの動画をみていただければ

解かり易いかもしれないですが

とんでもなく気持ち悪いものです

☆【動画】たましいのリーディング①☆

☆【動画】たましいのリーディング②☆

多少、潰れたとしても

それでも、新しい感覚を発揮するでしょうけど

時代は、潰れずに感覚を発揮できる

子ども達が多く表れるのを望んでいます

まあ、親がありのままの自分を生きれていれば大丈夫なんですが

ほとんどの大人たちが

ありのままを生きるということを分かっていません

というのも、仕方ないんです

新たな時代は始まったばかりなので

わたしを含めてすべての大人達が

模索しながら、それを確かなものにしていくこと

これからの時代にはそれが必要になっていくと思います

正直、わたしも分かんなくなるんですよ

分かったような気になる時もありますけど

それも、ごく一部なのかもしれません

すべては状態勝負なので

いのちを生きている

ありのままのを生きている

この感覚、この状態であることがすべてです

すべてはそこから発動されていく

とくに赤ちゃんのうちはエネルギーしかみたいいないので

そのまま伝わると思います

わたしも、その状態が分かっているつもりでしたが

わたしが分かっていたのは

大きな、大きなものの

ほんのひとかけらのようなものに過ぎなかったのかもしれません

でも、それだけ壮大だから

飽きることなく、ずっと喜びをもって自分を知り続け

育て続けることもできるんだと思います

これから、それを少しずつ確かなものにして行こうとおもいます

だから、これだけエネルギーが大きく変わっているというと

分からなくなっているのが、当たり前なので

無理に分かろうとしないほうがいいと思います

変に分かった気になって、こんがらがっている人

たくさんいます

知らないのが当たり前

だからこそ、知り続ける喜びがある

そう思ってたほうが変に構えないで良い気がします

逆にいま、分かったようなことを言えている人たちは

一部の、聖者さんのような人を除いては

何も分かっていない人なのではないかと思います

それぐらい、わたしたち大人は

人の世のエネルギーにまみれてしまい

すべての確かなものを忘れてしまっています

ただ忘れてしまったものを思い出すだけでなく

そのおいて、本来のものを生きることだけよりも

さらに素晴らしい喜びを

たくさん経験し自分を育むこともできます

そしてこれから、すべてを育む時代のために

新たな時代の子どもたちが産まれて来ています

わたしたちができることは

その子たちを活かせるようにすること

そのためには、自分自身が幸せに

ありのままを生きれるようにしていくことです

そして、新しい子ども達から学びながら

わたしたちも共に育み合い、成長してくこと

これがこれからの時代において大切なことです