読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さん☆おとぴpresents いのちのしくみ

いのちのしくみとか、この世のしくみを書いています

☆自叙伝☆第4章☆悪意なく人を騙す人☆

├☆いのちのキセキ☆

こんちはー(・∀・)

昨日の羽生くんすごかったですねー

圧巻です。

絶好調だと、怪我もしないし常識を大きく超えることができるって

見本を見せてもらえたようです。

昨日から繰り返し羽生くんの演技を見てました。

あー、ADHDシリーズの続きはちょっと待ってくださいねー

後で書きます(後がすごい後になったらごめんちゃい)

それで、自叙伝に追記したいことを急に思い出して一気に書きました(・∀・)

なんか必要な人がいる気がしたので。

とりあえずこっちにアップしますね

だいたい2010年5~6月ごろの

看護師を退職する少し前の出来事ですねー

自叙伝

☆いのちのキセキ☆

~元精神科看護師の実話に基づく人生を無限大に面白くするいのちのしくみ~

だいたい第4章 嘘と真実の最初のほうに入る内容です

***********************************

第4章☆嘘と真実☆悪意なく人を騙す人

このころ、不思議なことに

いつもと同じ食生活をしているのに、

1~2週間で5キロ太った。

KUUから離れただけでなくて、

異動などで多忙なこともあり自分を大切にするためにも、

統合医療に関する活動からもいったん離れることにするなど、

色々と目まぐるしい変化があった。

すると、ある時、ヒーリングの時のエネルギーの質が

いきなり変わって驚いていたころだった。

なんというか、前の力強い感じから、

水のようなサラサラとしたエネルギーに変わった感じがした。

ちょうど、そのタイミングでまるでカラダが

風船のように膨らんだんじゃないかと思うような感じで、

気が付いたら太っているのが分かったので、

体重計に乗ったら5キロも増えていて、驚いた。

一説には、エネルギー太りということがあるらしく、

ヒーラーやチャネラーなどはエネルギーが変わる時など

変化の時に、今までよりも大きなエネルギーを

受け取るようになるために、

それに身体も合わせて自然と太ることがあるらしい。

特にチャネラーは世界的にも、太っている人が多いらしく、

こういった事情によるものらしい。

確かにチャネラーはすごく痩せている人か

太っている人が多い印象がある。

乙女的には焦る気持ちもあったが、まだ仕事も慣れてないし、

無理にダイエットしてストレスをためるよりも

必要があれば自然と痩せるだろうと気軽に考えていた。

太ったのに気が付いたころに、あるセッションを受けた。

よくある悩み相談のようなセッションではなくて、

スピリチュアルな進化を高めるワークだったので

面白そうだと思ったし、

そのセッションを行っている人の評判を前から聞いていて、

とても面白くてみんなに慕われていると聞いていたので、

会ってみたかったので申し込んだ。

ワーク自体は特に体感はなくウトウトと寝ているうちに終わった。

こういうワークは自覚できないような所で、

色々と作用するのでそれ自体は別に良かったが、

問題はその後で言われたことだった。

「あなた少し痩せた方がいいわよ。

あなたの脂肪が、あなたから出てけ、出てけって

言われてるって言ってる。」

え…、別にそんなこと思ってないし、

エネルギー太りだと思っているけど、区別つかないのかな…。

「あと、あなた自覚がないでしょうけど、

以前、脳の中で少量の出血をして、

その出血が右目の奥と、左耳の奥に溜まっているわ。

今は何ともなくても、あと2~3年もしたら、

白内障になって目は見えずらくなっていずれ失明するでしょうし、

耳は徐々に聞こえなくなるでしょうね。

そうだ。いいものがあるわ。私が特別に作った水があってね。

アイボンみたいに目を洗ったり、耳を洗えばそうならずに済むわ。」

?????この人、何を言ってるんだろう????

確かに、右目と左耳は違和感があるような気がしなくもないが、

それで白内障が起こるはずもない…。

私が看護師だって知らないで話しているのもあるかもしれないけど、

あまりにも信憑性に欠け過ぎる…。

ただ水を売りつけたいだけじゃないのか。

しかもその水は一本、数万円もするらしい…。

じゃあ、病院に行って検査を受ければいいのか聞いたら、

微小な出血過ぎて検査じゃ分からないと言われた。

今、お金持ってないし、

全く自覚症状がないし必要性を感じないと断ったら。

「えっ、いいの。あなた失明しちゃうのよ。

これで失明しなきゃ安いもんじゃない。

いいわ。

後からでもいいから欲しくなったら連絡ちょうだい。」

すごく評判が良かったから、

とても楽しみにセッションを受けたのに、

ものすごく胸くそ悪くなって帰って来た。

確かに話術は巧みだし、話しは面白いのかもしれないが、

やってることが霊感商法そのものじゃないか。

でも、ヒーリング力はものすごいらしく、

たくさんの人を救って来たらしい。

でも、あるんだかないんだか分からない胡散臭いこといって、

物を売り付けちゃダメじゃないか。

でも、気の弱い人なら言われた通りに買うだろうし、

その症状が起こらなければ、

その商品のお陰だって思うのかも知れない。

しかも、勧めている本人は、本当にそういうビジョンが見えて

信じ込んでいるからなのか、

善意で勧めている感じなのが、余計にたちが悪い。

元々、不調があってセッションを受けていないので、

ヒーリングの効果も感じなかったのもあって、

私からしたら詐欺師にしかみえなかった。

ちなみに、それから5年以上経つが

白内障にもかかってなければ、失明もしてないし、耳も聞こえている。

スピリチュアルなことをしている人の中には

現実とファンタジーの区別がつかない人も多くいて、

実際に能力は確かなものがあっても、

すべてにおいてそれが完璧な人は一般にはいないと思う。

聖者のような人は別として、普通の人間として暮らしている以上、

その人の思い込みなどのフィルターで、

色んな誤解釈が生じることも多いし、

その人に知識がないと視えたものが表現できないこともある。

ある種、病気を引き合いに出して商品を売り付けるような

相手を依存させるようなやり方は、前時代的といえる。

現在、病気なら藁にもすがりたい思いだろうから、

心惹かれるの分からなくないが

ない病気を言って来て、

商品を売り付けるようなやり方をされたら、

とりあえず相手を疑った方がいいし、

とりあえず心配なら病院に行って確かめたほうがいい。

でも、こういう信憑性に欠けることを鵜呑みにして

信じてしまう人も多い。

のちのシン章で述べるが、色んな思い込みなどで、

きちんと物事を見定めることができない人がたくさんいるからだ。

この章では嘘と真実がテーマで、

この頃の私はこういった人によく出会ったが、

今ではこういった人は寄って来なくなったし、

私も人の評判などを信じずに自分の感性を信じて動くようになったので、

自ら近寄ることもなくなった。

結局の所のその人自身があいまいな生き方をしているから、

こういう人に出会うのだろう。

だから、こういうセッションのすべてを信じて鵜呑みにするのはなくて

最終的にそれを選択する権利は自分にあることを忘れないで欲しい

メリクリ&年忘れおとぴ祭り