読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さん☆おとぴpresents いのちのしくみ

2017年1月にアメブロからお引っ越ししました。過去記事保存用なので、たぶん更新することはないと思います。

☆ゼロの世代番外編~思春期の葛藤、尾崎が闘っていたもの~③☆

☆緊張から弛緩へ☆~しなやかに生きる遊びのある時代へ~

出典:http://girlschannel.net/show_image/250846/9/0/

尾崎ってさー、わたしの世代の人

みんな大好きで亡くなった時みんなすごくショックを受けてたよー

わたしの知らない所ではアンチもいるとは思うけど

少なくてもわたしの周りの同世代の人は

みんな、男女ともに尾崎好きだったよ

だから尾崎の残してくれた功績ってものすごく大きいと思うの

わたしも、尾崎の歌を聞くことで

こういう感覚なのはわたしだけじゃないんだって

すごく勇気づけられたから、自分を保てたものも大きいと思う

尾崎は生きていたら、50歳ぐらいだと思うけど

尾崎と同世代にも尾崎ファンが多いし

わたしたちより少し下の、30代の人も多いよねー

尾崎の曲に共感していた人たちが

たくさんいたことが

その後の時代が大きく変わる前兆だったんだろうなーって思うし

そういう人がたくさんいることが

わたしにとっても大きな救いなんだ(・∀・)

余談だけど、面白いのが

20代の人には、尾崎の良さが全く分からないと言う人がおおいらしい

没後15年尾崎はどこへ 消えた反抗心

2007年の記事だから、このころ20歳ぐらいの人をさしているとしたら

いま、28歳ぐらいだねー

2000年ごろから、尾崎に否定的な人が増え始めたって言うから

その人たちは35歳ぐらいかなー

精神科医香山リカさんが大学の授業で尾崎を

聞かせているらしいんだけど

2000年ぐらいから

夜の校舎窓ガラス壊してまわったら、器物破損だ

盗んだバイクで走り出したら、窃盗だ

とか挙句の果てには

歌もうまいし、顔も良いんだから、もっと賢くやればいいのに

とか今の若者はいうらしいですよー

そこにある、色んな葛藤とか憤りとか苦しさとか

まるごと無視????

賢くやればいいのにって、尾崎の存在意義を丸ごと否定???

と、かなりびっくりした情報でした

もちろん、中には尾崎の良さが分かる人もいるとは思いますが

最近の若者は尾崎の良さが分からない人が年々、増えているらしい

わたしが良く

何が幸運でなにが不幸か分からない

むしろ不幸なことのほうが、のちのち考えれば幸運のカギだったって

表現するけど

尾崎のように、明らかに反発するものがあったことって

ある意味、幸運ともいえると思うの

何が苦しいんだか、明確に分かりやすい

でも、若者って、尾崎世代ほど

締め付けがキツくないから

何に苦しんでいるのか明確に分からないことも多いと思うのね

損得勘定が強くて

物事をキレイにまとめようとする若い子たちには

尾崎のストレートさが、生々しすぎるのかもしれない

若い人は、尾崎が何に怒っているのか分からないらしいし

尾崎の歌声にそっくりな、尾崎の息子さんが

26歳になるらしいけど

父が何と闘っていたのか知りたい

って何かで言っていたのを聞いて

残念(・・;)

こんなに世代間のギャップって大きいのね

たぶんお父さんの気持ちを分かる日は来ないかもしれないって思ったよ

以上、番外編終わり

次回からはゼロ世代の話に戻ります

メリクリ&年忘れおとぴ祭り