読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さん☆おとぴpresents いのちのしくみ

いのちのしくみとか、この世のしくみを書いています

☆ゼロの役割・ゼロのからくり☆

☆緊張から弛緩へ☆~しなやかに生きる遊びのある時代へ~

☆ゼロの世代~舞台の上の女優たち~☆

おはようございます。

普段、こんな時間に起きていることなんて

ほとんどないんですが

世代の話しを書いていたら、

なぜ、こういう風な世代の流れなのかが

明確に分かってきて

そうしたら、すべては完璧なんだなーって思って

それぞれの世代に感謝があふれだして来て

世界が愛しくて愛しくて、たまらなくなり

人が好きで好きでたまらなくて

きゅん、きゅんし過ぎてあまり寝付けなくて

朝、早くから起きてます

どうして世代の流れがこうなのかは

後でお話ししますね

なんか、以前はブログにコメントをいただいても

書いてある意味が分からないことが多くて

コメントをいただくことが苦手で

コメントに対して、噛みついたりしてたんです

それがここ最近、変わってきて

昨夜、2件コメントいただいたんですが

なんか知らないけど、

それだけで嬉しくて胸がきゅんきゅんするんです

コメント外でも昨日、ラインで

感想を送ってくださった方がいて

その方はわたしと同じようにゼロとインディゴの

はざまの方で、同世代の方と会話が通じなくて

とても苦労してきて

自分がおかしいのか思って来たけど

謎が解けたそうで、わざわざラインでお礼をしてくださって

とても嬉しかったです

この状態がいつまで続くか分からないので

また状態が変わったら、お返事しなくなるかもしれないですが

良かったら質問とか、感想とかあったら

コメントいただけると嬉しいです

わたしが答えられる範囲でお答えします(・∀・)

それで、いま、書いているゼロの関して

フェイスブックの方にビワさんがコメントをくださったので

コピペしますねー

ビワさんのほうが、ずっとゼロに詳しいので

わたしの説明じゃ至らないもあると思うので

その捕捉になると思います

********************************

0は、人の世そのもの、良くも悪くも。

実は、0のカラクリ故に、日本が先駆けて

時代を変えると言われていると言っても

過言でないかもしれません。

日本に掛けられている仕掛けが、0を通して見えます。

人は、人の世を生きているから、全ての人もそうなんですが、

特徴的に際立ったものを感じ、

最初は 0は愛 を感じていましたが、

何故にこれを生かしきらないのか?良く分からなかったのですが、

仕組みが違うらしのが分かって、

それがシルクスクリーン方式らしいと言う事だったのです。

彼らは、時代を変える為の増幅剤として存在しているようなのです。

この事を説明すると…仕掛けが幾重にも掛けられていて、

なかなか完璧なのです…日本は…

長くて、ややこしい話しになるので説明しませんが、

このカラクリが日本のカラクリで、多分他の国にはありません。

日本が世界を変えると言われ、様々に守られている理由です。

時代が変わり、0も変わり始めています。

0の変化で時代がどの辺りに来たかを測っている今日この頃です。

舞台の上の女優は、テレビ世代の先駆けが作り上げたものですが、

この特徴も、時代を押し上げる力として働いていくはずです。

まだ、本当の生かし方を知らない、あるいは、知り始めていると言った感じです。

時代と足並みが同じですが、これから効いてきます。

***************************************************

たぶん、ビワさんの説明だと難しくて分からない点が

あると思うので解説しますね

あー、そうだ。

解説の前に、これをいっておいたほうがいいかも

わたしがまさにそうだったんですが

人は人の世に対して感じないように

感覚を消しているんですね

そしてゼロ=人の世なので

ゼロに対しても、感覚を消していたので

ビワさんのゼロの説明も何度、聞いても消えて行くというか

記憶に残らなくて、覚えられなかったんです

繰り返し、繰り返し聞いて

自分が定まって来たこともあって

やっと理解できるようになってきました

どうしても、みなさん、人の世に生きているので

自分を理解するためには、

人の世も理解しないと理解しきれないんですね

だから、もし人の世やゼロを理解したいと思われる方が

いらしたら、繰り返し感じながらゼロの記事を読んでみてください

わたしがゼロについて書いてあるものは

特徴を分かり易く伝えるために、

敢えて欠点のような面を挙げ連ねて書いてあるので

それが不快に感じる方も多いと思います。

そういう方はビワさんの言葉だけでも繰り返し読むと違うと思います

それで、ビワさんの言葉の説明ですが

ゼロに愛を感じていたというのは

ゼロってエネルギーに敏感なので

瞬時に、目の前の人のエネルギーにもなれるので

ある意味、その人の鏡でもあるんです

だから、ビワさんは自分の愛をゼロにみていたんだと思います

ゼロの人ってスピリチュアルな人でも

カリスマ性のある人が多く居るんです

いまとなっては本当に不思議なんですが

筒狐の話しに出てきた、Aさん

出会った当初はなんて愛情深い人なんだろう

平成のマザーテレサだって思って尊敬していたんです

わたしと同じようにAさんを尊敬していた人は

当時、複数いました

でも、だいたい最初はそうやって盛り上がるんですが

そのうち粗がみえて、来て離れて行く人が多かったです

ゼロの方の人間関係って

ぱっと盛り上がって、くっついて

冷めると、何事もなかったように離れますねー

(時には修羅場と化して)

たぶん、自分の中の色んなものをゼロの方に

投影しやすいんだと思います

わたし、人間関係で揉めた方って

後から思えば、ほとんどゼロの方ですが

本当に彼女たちのお陰でたくさん気付いてこれたので

いまとなっては、本当に感謝しています

ちなみにゼロの色んな面をお伝えしましたが

ゼロは人の世の縮図だとお伝えしたように

人の世の色んなものをみせてくれているんだと思います

あと、ビワさんがゼロは時代を変えるための

増幅剤だと表現しているのは

ゼロはエネルギーに敏感なので

時代が変わって、内的世界を生きれる人が増えたら

そのエネルギーの変化に敏感に反応して

自然と内的世界を

生きれるようになっている可能性があるんです

そうすることで、一気に内的世界を生きれる人が増えます

そうやって、世界をひっくり返すための増幅剤だということらしいです

わたしが思うに、そういった要素もすごくあるとは思うんですが

ゼロも十人十色なんですよ

おおよその、パターンは似ていても

どうやって時代の変化に対応して行くかは

何パターン化に分かれるかもしれないですが

人それぞれだと思います

あと、ビワさんも本当の生かしかたを知らないとおっしゃってますが

わたしも、書いてて、ゼロの役割って

ただ女優なだけじゃないんだなーって思ってたところです

ちなみに生かし方を知らないのは、ゼロだけじゃなくて

ほとんどすべての世代がそうなんですけどね(o^ ^o)

続く

メリクリ&年忘れおとぴ祭り