読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さん☆おとぴpresents いのちのしくみ

いのちのしくみとか、この世のしくみを書いています

☆インディゴ中期~昭和のカルマの清算係①~☆

あさってはおとぴ祭りです

ドタキャンOK

キャンセルの連絡は不要です!!

面倒臭いから、出欠確認してません

よって、キャンセルメールはいりません

遅れる場合の連絡も不要です

それでも、連絡くださる方がいらっしゃいますが

返信するのが面倒臭いので

キャンセルメールはしないでください

まだ若干、残席あります

メリクリ&年忘れおとぴ祭り

**********************************

世代の話しが初めての方はこちらから

☆緊張から弛緩へ☆~しなやかに生きる遊びのある時代へ~

なんで1982年からかっていうと

元少年Aがこの年生まれなんだけど

酒鬼薔薇聖斗世代といってもいいと思うけど

魔の1982年組っていって

この年生まれには凶悪犯罪者が多いっていわれているの

しかもね、凶悪犯罪者だけじゃなくて

芸能人も豊作で主役級の人が多いっていわれているらしいのよ

なんか、1982年を境に感覚ががらっと変わった感じがするの

その象徴が元少年Aな感じ

よくも悪くも強烈なカリスマ性がある人がでてきている感じ

その後も、その感覚が続いているのね

いわれてみれば、

スピリチュアルでも、ここの世代って

カリスマっぽい人が多いし

すごく良いことを言ってそうな人も多いんだけど

なにぶん、感覚が黒板をギーッて引っ掻いた感じだから

わたしは何を書いてあるか読めないのね

なんかねー

この世代にそういう人が多いの

すごく分かる気がするんだけど

インディゴ中期の新ゼロの人って

多重人格???

もしくは

もしかしてだけどー♪

もしかしてだけどー♪

かなりの憑依体質なんじゃないのー♪

っていう印象があるのね

たぶん、本人も自分で自分が分からないと思うよ

だから、セルフブランディングとか

この世代の人が好むんだろうねー

あのねーひとつ大切なことを教えてあげる

よく人生を創造するとかいうじゃない

あれねー、完全に前時代のもの

もう古いのよー

確かに、思考のチカラで創造することもできるけど

本当の人生って

自分の中から導き出すもの

なのね

だから、自分自身もプロデュースしたり

ブランディングするものじゃなくて

自分の中にある感覚なんだよねー

でも、たぶん自分探しをしているようでも

本当の自分を知るのも、人に知られるのも恐いんだろうね

だからなのか

すごく感覚が良いのに

この世代の人が、一番感覚解きが進まないのよ

怖くて、求めているようで無意識に逃げているんだと思う

なんかねー

この世代の人からじゃないかなー

シェアハウスが流行ったのって

なんかフレンドリーっていうか

わたし年とか気にしないんでっていって

タメ語の人とかいるんだけど

別にそれは好きにすればいいんだけど

そのタメ語が感覚的には全然、対等な感じじゃなくて

明らかに上から目線なんだけど

本人、全く分かってなかったりするの

たぶん、あの感覚だと色々と誤解されて

人間関係揉めるだろうし

学生時代のイジメとかも陰湿だっただろうなーって思う

上の世代みたいに、明らかな不良じゃなくて

優等生ぶっているのに、陰では

いじめをしてたりとか、そういうことをしそうな印象がある

それで、なんでそうなったかっていうと

幼少期の3歳以降の大事な時期に

バブルのエネルギー

を思いっきりあびたからとしか思えないよ

そもそも、インディゴ中期って

たぶん

昭和のカルマを一気に引き受ける役割なんじゃないかなって気がするのね

なんでこの世代を新ゼロって呼んでいるかっていうと

ものすごく人の世にはまっている感じがするからなのね

インディゴ前期の巻きこまれちゃいましたって感じじゃなくて

自ら人の世に迎合して、

人の世で乗りあがろうとしている感じの人が多いの

だから、上のゼロとか旧世代の人とぶつかること多いと思うよ

同じものを持っているから

でも、一方でものすごくピュアな部分もあったりして

見ていてものすごく奇妙な印象なのね

つづく