読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さん☆おとぴpresents いのちのしくみ

いのちのしくみとか、この世のしくみを書いています

☆人の中にある墓場~仙骨や骨盤のはなし☆

うーーー腰が痛気持ち悪い(´・ω・`)

今日はあんまり調子よくないんだけど

いつもはそういう時は、

あんまりブログ書かないようにしているんだけど

これは大切なことだから書くね

一昨日、満月と同時に生理が来たのね

ちょうど満月が極まった時間とほぼ同時だと思う

夜8時半ごろトイレいったら生理が来てたので

わたし、前も行ったけど

基本的に、大きな浄化が必要な時しか生理が来ないのね

今回の満月はずいぶん強烈なんだなーと思ったんだけど

眠くて、眠くて、昨日もずっと寝てたのよ

単純に生理でも眠くなると思うけど

そんなレベルじゃなくて、カラダとか頭の芯から

脱力するようなレベルの眠さなの

色んな理由で人は眠くなるんだけど

ひとつに、深い恐怖とか大きなブロックに当たった時に

眠くなったりするのね

それで、今朝から、仙骨のちょっと上の背骨が

いた気持ち悪いのね

動けないほどじゃないけど、腰がだるくてキモい

この仙骨の少し上っていうのが

よくワークとかアドバンスで痛くなる場所なんだけど

イリアさんに聞くと

「墓場」

っていわれるの

あのね

仙骨って自分っていう感覚の土台なの

仙骨の周りの骨は土台を支えてるんだけど

それで、ひとによって場所が微妙に違うだろうけど

おへその裏側だったり、胃の裏側のあたりが

自分の世界を表しているの

だから、本来の人の姿は

仙骨を土台に、自分という感覚が立ちあがって行くんだけど

自分殺人事件や、人の世への恐怖で

どんどん自分の感覚を消していくのね

だいたい、カラダの前面って

人にみせる自分を表していて

裏側って本来の自分

大きなくくりでいえば

すべてと繋がっている

いのちそのものの自分を表しているのね

細かくいえば、もっと色々なものを表しているぐらい

裏側の方が深い自分の場所なのね

だいたいスタンダードバージョンは

3歳で首の感覚を切って

ちょうど同じぐらいのころに

エディプスコンプレックスから来る

異性の親への失恋で、ハートの裏側をふさぐの

そして10歳前後で

背中の感覚をまるで

人の世の大きな花に包まれるように

背中側の感覚をおおって、感覚を断つの

それでも、まだなごりが残っているんだけど

思春期で、性エネルギーが高まることによって

エディプスコンプレックスの痛みが浮上するから

異性の親に嫌悪感を持つのね

女性なら、その痛みって膣にあるっていったけど

本当はお父さんのこと大好きなのよ

だけど、大嫌いなことにした自分

人によっては、大嫌いなことにしたけど

やっぱり大好きなことにしてたり

なんども矛盾を修正するんだけど

その矛盾している自分が気持ち悪いから

腰の感覚をたつんだけど

その場所が仙骨の少し上みたい

それでね、エネルギー的に骨盤がガチガチな人が多いの

実際の可動域のことじゃなくて、エネルギー的にね

特に、インディゴ中期の人がとんでもなくガチガチで

その感覚だとまともに歩けないぐらいなんだけど

それをイリアさんに聞いたら

人の世にはまっている表れとか

人の世に迎合しているって表現していた

人はさまざまな痛み故に、自らの感覚を閉ざし

そして、人の世に自らをはめるのね

それでね、こういう骨盤固めている人

とくにそれで、人の世でなんとかうまくやれている人の

恥骨とか子宮から

とんでもない憎悪が湧きあがってくることがあってね

それこそ殺意レベルの憎悪よ

本来のいのちそのもののエネルギーを封じた苦しみとか

あれほど憎み忌み嫌った

人の世にはまった、怒りとか

そういうものが元だと思うんだけど

すんげー憎悪になっているの

でも、その憎悪の主な対象であった、

古い時代の男性性が崩壊したことで

こういう怒りのバランスを崩しているんだろうね

わたし、どこかが痛くなったりとか色々するけど

わたし個人のもととも限らなくて

集合意識的なものを感じていることも多いの

意味が分かる人に、そういうエネルギーがかかってくることがあるのよ

去年のいまごろかなー

ビワさんたちと一緒の時に

わたしに

俺が男だぞーみたいな、古い時代の男性性の

俺が俺が正しいって感じのエネルギーがかかって来たことがあって

あれこれ、話してたら消えてったのね

結局、お母ちゃんボクをみてよー、ボク淋しいよーって言ってたんだけど

そうしたら、徐々に一年かけて

そういったエネルギーが崩れていったんだけど

ちなみに、わたしひとりがやっているんじゃないからねー

だぶん、知らないところで

同時多発的に、同じことをやっている人がいて

そういう人たちの共同作業の結果なのね

それで、たぶん古い男性性がチカラを失ったことで

封じてた、殺した自分の痛みが浮上しやすくなっているんだと思うの

あー、そうだ。話は変わるけど

一斉ヒーリングご参加ありがとうございました。

ご入金して下った方もありがとうございました。

おとぴに入金しなくても

最近は、ひもじい子どもが増えているらしいので

どっかの施設にランドセルでも送ってくれると嬉しいです

(面倒臭いから、おとぴには報告しないでください)

一斉ヒーリングでは

古い価値観とか、すげー怒りとか

色々とクリアリングしておきました

自分でやることも大切ですが

それだけじゃ、とてもじゃないけど

追い付けないレベルで時代が変化しているので

できるところは、お手伝いしています

それでも、本人が分かることが必要なことは

色んな出来事で起こると思いますよ

色んなトラブルとかカラダの不調とか

でも、色んなものがごちゃごちゃしていると

元が分かり辛いですが

多少、クリアリングされていたほうが

分かり易いんので、一斉ヒーリングを時々、やってます

おとぴ祭りでも

ずいぶん恐怖が湧きあがっている人がいるなーって印象でした

特に感覚がいい人が先に察知して

噴き出しちゃっているんでしょうね

そーそー、昨日、演技する前の羽生くんみて

あれ?羽生くんどうしちゃったの?

調子悪いね。

感覚がフリーズしているよ。

このフリーズしている感じは

普通の演技前の緊張じゃなくて

恐怖から来る緊張感によるフリーズだね

それじゃ、スムーズに演技できないよって

思ったら、やっぱり転倒しましたね(・・;)

それでも、さすがに羽生くん1位でしたが

ももクロちゃんの様子が

おかしかったのもこれなのかなー

たぶん、他の人にはいつも通り笑顔でいるように見えただろうけど

わたしには、作り笑いにしかみえなかったのね

(寒かったのもあるだろうけど)

若い世代は感覚が良いし

人の世にはまりかたも、まだゆるいので

現れやすいんでしょうね

なんか深いところの恐怖が噴き出しているみたいなんですね

それでね、この恐怖って

それこそ発狂レベル

わたし、よく人の代理発狂しているけど

人はとんでもない恐怖を味わって

自らを封じているのね

しかも、繰り返し繰り返しだから

なんどもなんども、この恐怖と対峙しないといけないんだけど

だから、みたくない人は無理にやらないでもいいけど

やってやるっていうドМの変態はね

(ちなみにわたしはど変態だと思う)

発狂するぐらい、怖くても

実際には死なないから、近所迷惑にならないような

人様にドン引きされないような場所を選んで

(カラオケとか?)

解放してくれると、自分もすごく楽になれるし

全体の動きが更にスムーズになるのね

そうして、繰り返し繰り返し

自分の恐怖を分かってあげて

自分にごめんねってポノってあげて欲しいのよ

(ごめんなさい、許して下さい、ありがとう、愛している)

だって、体験すると分かるけど

こんな恐怖が人の中にあったら、

無意識ではすげー緊張しているだろうし

人と人とが争って、戦争になっても仕方ないのよ

だから、どこかに物好きがいたらやってみてちょ(・∀・)

たぶん、これをやるのは主にインディゴの役割だと思うけどね

首のしまった感覚とか、背中の貼りついた感覚とか

腰のだるさとか感じて

どんな感じだろう、って表現してあげるといいよ

それとか、「恐い、恐い」とか

「恐いね。恐かったねー」ってカラダに向かって

たくさん声をかけてあげて

あっ、書いているうちに、腰がすげー楽になったよ

腰からさわやかな感覚が上がってくるよ

ありがとう(o^ ^o)

これを読んでくれる、みなさんがいるから

それに応えたいと思って

わたしもこうして、たくさん気付くことができるし

それでがんばれるし、楽にもなれる

自分一人のためだけじゃ、がんばれないよ

だから、本当にいつもいつもありがとう