読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さん☆おとぴpresents いのちのしくみ

2017年1月にアメブロからお引っ越ししました。過去記事保存用なので、たぶん更新することはないと思います。

☆古い男性性の崩壊☆~女神の時代へ②~

世代の話しが初めての方はこちらから

☆緊張から弛緩へ☆~しなやかに生きる遊びのある時代へ~

あー、そうそう

前に、わたしは人の話を

2、3ぐらいしか聞かないっていったんですけど

たぶんね、頭で生きている人は

区別がつかないと思うので説明しておきますね

それだけ聞くと、ダーリンが話を聞かないのとか

話の腰を折るのと同じじゃないかって思いますよね

確かに行動としては同じなんですが

実際は、全く違うんです

わたし、子どものころから

なんとなく人が何を言おうとしているか

全部、聞かないでも分かったんですよ

当たり前にしていたので分かんなかったですけど

自分でも頭で考えて生きる生き方を経験して分かったんですが

この前の女神の時代①でも言ったように

人って、色んなことがらにフォーカスして

ことがらを集めて自分を実証するところがあるんですが

わたしはあまりそのことがらには興味がないんですね

この人は何に囚われて、このことがらを集めているんだろうって

相手を感じているので、あまり話し自体は重要じゃないんです

2~3年前かなー

マインドマップっていう、自分の考えを図にして書くって

やり方があって、友達がすごくいいっていうから

わたしには必要無い気がすると思いながらも

思い上がりかもって思って

そのワークに友達と一緒に参加したんですが

わたしは、最初のコマを1,2個書くと

最後に答えが何がくるか分かるんですよ

だから、なんでわざわざ順を追って、

マップを書くか分からなかったんです

でも、順序立てて考えたりするのには

とても良いと思いますし

頭で考えて生きる人には向いていると思います

でも、わたしは順序立てて考えるのって苦手なんですね

こういうブログを書くのに多少調べますけど

だいたい答えが漠然と分かっていて

それの中のピースを埋めている感じなんですね

だから、1~10まであれば

わたしは1→10って感じでいきなり答えが分かるけど

人に説明するために、間を後からつなげている感じです

ちなみに、ダーリンを始め多くの男性は

1,2,3,4って順序よく組み立てて行くんだと思います

だからダーリンには順を追って説明しているのに

聞いてないっていうから、怒るんです

わたしだけじゃなくて

本当は多くの女性がこういう風に1→10って

いきなり答えが導き出せるチカラがあると思うんです

それで、一緒に間を男性と一緒に埋めていく作業をするのが

本来の男女の役割の違いなんだと思います

でも、女性が頭で考える生き方にとらわれてしまって

本来のこういった能力が衰えてしまったのも

男女の間の不調和の原因のひとつだと思っています

そもそも、男性を産み育てたのは女性ですから

古い男性性も、女性たちが育てたものです

すべての原因は女性にあるといっても過言じゃないぐらい

女性の役割って重要なんですよ

そもそも以前、男女のしくみでお話ししましたが

女性は、神担当で神の領域を生き

男性は、人間担当で現実を生きるんです

なので女性が本来の女性性を発揮できれば

常に神とつながりがあるので

自分の中に揺るぎない感覚があって

とても安定性が高いはずなんです

一方で男性は、人なので

神の意図をくんでこの世界を創り上げていくんですね

だから元々安定性は低く、不安定で

神である女性の安定性があるから

それに守れることで初めて

安心してこの世界を生きていけるんです

ですが前時代においては

女性がその役割を忘れ、

おしんのように不安定な自分を生きてしまったので

それが男性にも反映されて

男性がより不安定になり

結果、男性が虚勢を張るしかなくなったんだと

わたしは思っています

だから、前もいいましたけど

本来の神である自分を忘れた

女性がすべての問題の元凶だと思っています

でも、そうはいってもそういう時代だったので

それは仕方ないですね

でも、これから徐々に

女性が本来の神聖を取り戻していくことで

この世界は繁栄していきますし

女性がしっかりと安定することで

男性もしっかりと安定するので

そこで初めて、本来の男性性が花開きます

昨日、ダーリンに5年間

わたしを信じろと洗脳したと話しましたが

だいたいダーリンと意見が割れた時に

ダーリンの意見を聞いていたんですよ

でも、彼はびびりで、どこかで恐怖しながら

物事を選択しているので

だいたい彼のいうことを聞くとめんどくさいことになるんですね

結局、最初にわたしが言ってたほうにすることがほとんどで

だいたい9割方、わたしが合っているんです

たまに、ダーリンも降って湧いたように

大ヒットを飛ばすので、すべてを否定はしないですけど

そもそもびびりなんです

昨日の例であげた、トンネル崩落事故じゃないですけど

目の前で起きてもいないのに、おびえるんですね

だから、とにかくわたしがいたら

不幸なことは絶対に起こらない

とにかくわたしを信用しなさい

5年間、あなたはなにを見て来たの?

あなたの考えていることは

ほとんど間違っている!!

ほとんどわたしのいう通りになったでしょ。

まだ学ばないの?

とにかくわたしを信じなさい

って洗脳し続けたんですね

わたしには、不幸は起こらないって

わたしは本気で思っているんですね

変なこととか嫌なこともありますけど

だいたい大したことないことだし

基本的にこの世は不幸なことほど

幸運の鍵だって分かっていますから

起きたら、起きたで受け止めますけど

理屈じゃなくて、わたしには不幸は起こらないって思うんです

実際に、困っても誰か助けてくれるし

変に心配しなくても、だいたいなるようになるし

前からいっているように

ありのままの自分を生きていて

自分を信頼できていれば、何も恐れることはないので

ダーリンに変に心配されると調子狂うんですね

だから、とにかくわたしを信じろと

洗脳し続けてきたら

とうとう、ダーリンも

わたしがいれば大丈夫だって腑に落ちたようです

こんな風に本当は怖がっている男性を安心させてあげられる

女性性が本来の、女神としての女性の役割だと思うんです

それで男性は安心して生き生きと生きていけるんだと思いますし

男性は女性に愛されることを喜びとして

とても尽くしてくれるようになります

そんな女性が増えることがわたしの望みです。

あー、そうそう

昨日、古い男性性の話しの最後のほうを書いていたら

生理が終わったと思ってたのに

また出血して来たのが分かったんですね

まえに、これからの時代は癒された子宮から生まれる子どもが

必要になるって話をしましたが

癒された子宮の条件って

たぶんいくつかあって

そのひとつがエディプスコンプレックスを超えることですが

これって意外と大変なんですよ

この前の冬至の時に、父が来るかと思ったら

母だけで、がっかりしたら

なんか、母に邪魔されている気になって来て

もちろん母はそんなつもりはさらさらないですよ

でも、それに気が付いたら、すげー下痢したんですね

足から凍りついたように冷たくて

下痢もなかなかとまらなくて

かなりエディプスコンプレックスって深いんだなーって思ったんです

もしかしたら、姉に対してもあるだろうしって

考えると、結構、ハードルが高いんですが

わたしはあと少しで超えられそうだなって思うけど

他の人には難しいと思うので

すべての人はやる必要はないと思うんです

ただそういう自分がいたんだって受け容れてあげること

それで、癒された子宮の条件ですが

女性って、子宮で身近な男性を保護しているんですね

父とか、夫とか、息子とか

だから、保護している男性が古い男性性のままだと

癒された子宮とはいえないと思うんです

結婚していなければ父

結婚していたら夫が主かなー

そういう人の中の、古い男性性を分かってあげて

本来のその人の性質を分かってあげられたら

子宮はどんどん癒えて行くと思いますよ(o^ ^o)