読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さん☆おとぴpresents いのちのしくみ

いのちのしくみとか、この世のしくみを書いています

☆インディゴ中期☆家族がニートの人へのアドバイス

├☆インディゴ中期☆~新ゼロ世代~

こんなご質問をいただきました

コメントありがとうございます。

>ダーリンさんのピュアさが

ほっこり伝わりました。

男の人は優しいし、かわいらしいですね(*^^*)

これは私の周りだけかもしれませんが、

1984年前後の男性のニートや引きこもりが

多いです。

話してみるとすごく繊細で優しいです。

女性性の時代などと言われますが、

男性のほうが感覚がよくてピュアで、

女性のほうが現実的でタフになってませんか?

優しい男性が無理しないで働ける方法を

産み出すのが(支えながら一緒に見つけるとか)

女性の役割なのかな?なんて浮かびました。

本来はこんな風に

女性が社会を治めたんでしょうか。

ブログ内容と時代がズレてしまいましたが、

インディゴ中期からの引きこもりは

旧世代と真逆すぎて、

これも時代の流れなのでしょうか。

ニートの弟もいるので、元精神科勤務で

スピリチュアルにも精通しているおとぴさんの

見解が聞いてみたいです。

あー、先にいっておくと、わたし

別にスピリチュアルに精通してるわけじゃないです

わたしが言っていることって

かなり独自の意見のことが多いです

インディゴもわたしみたいに世代でくくっている方って

いないと思いますけど

明らかに、世代で特徴があるのでやっています

ちなみに、インディゴ中期の新ゼロ世代ついては

この世代について世間でなんといわれているか

見つけられなかったんですが

個人的に明らかに特徴があるなーと思ってつけました

あと、元精神科看護師としてじゃなくて

個人的にお答えしますね。

追記:わたしがスピリチュアルに精通してないって

いうと、またまた謙遜してーとか誤解される方がいると思うので

言っておきますね

わたし、こうやって変に持ち上げられたりとか

媚びられるのが大嫌いなんですね。

それで成り立つ人間関係もあるでしょうけど、

わたしは、こういう人を持ち上げたりするのって大嫌いです

持ち上げる人って、必ずどこかで相手を見下しますからね

こういう風に相手を立てる言い方って

すごく人の世的で

わたしは嫌いなんですね。

たぶん、ニートになるような方も

こういう人の世的なやりとりってすごく苦手な方が

多いと思います

************************

まずねー

すごくご自身が緊張されているの分かってらっしゃいますか

文章を拝見すると、すごく肩にチカラが入っている

感じがするんですね

あー、優しく生きたいけど

なかなかそれが難しいんだなーって感じがするんですね

優しく生きるっていうのも

行動じゃなくて状態なんですね

例えば、赤ちゃんを見た時とか、動物といるときとか

お風呂でほっとした時とか

そういう心やカラダがゆるんだような状態で生きると

自分にも人にも優しくなれますよ

その状態だと自分も相手も楽だと思います

ただ緊張されているとそれが難しいですけどね

そういうほっとするような時間を大切になさってください

ニートの弟さんに関しては

千差万別ですし

一応、わたしのスタンスでは人は変えられないって

思うので、弟さんやニートの方に関して

周りが何をできるかアドバイスはないです

ただ、周りの方がご自身のために

楽に生きることが大切かなーと思います

この世代って、ご自分では分かってないかもしれないですが

すごくエネルギーに敏感なので

周りが楽な状態で接してくれれば

それだけでずいぶん、変わってくると思います

そうそう、インディゴ中期の女性って

セーラームーン世代なんですね

これはその前の世代と劇的な変化だと思います

その時代に必要なものが流行るので

この世代は戦う強い女性が必要だったんでしょうね

その流れは、プリキュアへと続いて行くので

しばらく女性が強いのが続くでしょうね

だってその前の世代で

戦う女性が主人公で有名なものは

キューティーハニーぐらいじゃないかなー

だいたい、戦隊物でも男性に

ひとり女性が混じっているぐらいだし

ヤッターマンシリーズも男性と一緒だし

インディゴ前期は魔法少女とかが

変身しておとなになって、

問題を解決したりとか内容がソフトなんですね

セーラームーンみたいに、女性がチームを組んで本格的に

戦うのって、それまでなかったと思うんです

あったとしてもマイナーだと思います

それで、女性が強くなった結果

肉食女子と草食男子になったのかなーと思います

それまでの時代に押し込まれていた

女性性を解放するために、必要だったのかなーとも思います

ただね。

わたし、新ゼロ世代の特に女性なんですが

すごく気がかりなんですね

これから新ゼロの女性で精神的に不安定になって行く人

どんどん増えて行くと思います

それぐらいセルフプロデュースが

失敗して来ている人が多いです

余談ですが

みんな区別つかないのが不思議なんですが

この世代でスピリチュアルのカリスマっぽい人とかいますが

わたしにはメンヘラっていうか

すごく情緒不安定な感じにしかみえないですね

醸し出す、エネルギーもカリスマっぽい人は強いんですが

黒板ギーッて感覚をかき乱す音をより強く受けてしまうので

受け手側の感覚もすごく乱されるんです

もはやメンヘラ製造機みたいな感じになってますよね

たぶん、みんな、無意識に感覚を乱して

自分をごまかしたいんじゃないかなー

そもそもこの不安定性を隠すために

強い女性を演じている気がしますし

そのためにセルフプロデュースな気がします

わたしが知らない所では、調子崩されてない方も

いらっしゃるのかもしれませんが

見る限り、芸能人とかでも

新ゼロの人は情緒不安定性が高いですね

でも、陰極まって陽になると思うので

感覚が狂った状態もとことんやってみて

どん底になって、気が付ければいいかなって思います

それで女性が整ってくれば

それからまたパワーバランスが変わって来るかなと思います

旧世代までは、型にはまる時代だったし

これほど、エネルギーに敏感な世代でもなかったんですね

だから、形を尽くすことでなんとかやってこれたんですが

これからの時代は女性が整わないと

男性にどんどんしわ寄せがいくと思いますよ

基本的に男性は女性から

いのちのチカラを与えてもらうんですね。

詳しくは男女のしくみシリーズに書いてあります

だから、女性がまずは自分を生きてください

っていっても、自分を生きることを

皆さん、完全に勘違いされているので

文章でお伝えするのは難しいんです

楽に生きてくださいっていうと

わがままに生きることと、勘違いされる方が多かったりと

あとね、強い女性が優しい男性が

働けるように一緒に考えるってのも

わたしは、違うと思うんです

そういう女性がなんとかしてあげるって

感じの考え方が男性をより潰す気がします

男性は男性で、本当はやりたいことがあると思いますよ

なくても、楽になってくればそのうち見つかりますよ

ただ人の世のエネルギーって

ってものすごく気持ち悪いんですよ

それを感じるだけでも、すごく疲れます

たぶん、エネルギーの敏感なニートの方たちって

生きているだけでも、そうとう疲れるんじゃないかなー

そもそも、別に働かなくても

やっていけるなら、思う存分、

充電させてあげてもいいんじゃないかなーって

個人的には思います

ビジネスのことはよく分かんないですけど

インディゴ中期や、ゆとりの子たちが

上の世代が考えもつかないような

ニートがネットでも稼げる方法とか

色んなのを考えてくれてると思うんです

ニートとかも多いでしょうし

いずれ、そういう人たちが作るビジネスがでてくる気がしますし

そもそも、本来、物やお金に興味がない人たちなので

必要最低限稼げれば充分だと思います

だから、その前にご自身が嘘偽りなく

心から自分を生きることを楽しめるようになることのが先です

お姉さんが生き生きと生きているのは

きっと弟さんにも伝わりますよ

わたし個人的には、幸せじゃない人の意見って

聞かないことにしているんです

だって、その人の在り方ってその人の意見の結果だから

その人の意見を聞いたって、

結果が幸せそうじゃなければ聞きたくないです

なんかねー

自分が幸せじゃないと

周りの人の色んなものがやたらと目についたり

何とかしてあげたくなるんですよ

ご自身が心から幸せになってから

弟さんの心配をしてあげたら

また見方が違ってくると思います

いつも言っているようにまずは自分からですね