読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さん☆おとぴpresents シンいのちのしくみ

いのちのしくみとか、この世のしくみを書いています

☆イライラの原因①☆

├☆感覚の話☆

IMG_20160105_102421839.jpg

カピちゃんと一緒

あー、そうそう

わたしは、制服盗んだ芸人の報道されてる以外の

情報とか知らないよー

そもそも、そういうのを書くために

ブログ書いてんじゃないから

そういうのを期待して

読んでらっしゃる方は

あばよ!!

ブログ読んでも期待に答えられましぇーん

ちなみにわたし以外の家族は

いとこの友達だって

知っていたので、ニュースをみた時点で

驚いたらしく、そのあとに

元旦に会っているので

わたしみたいな驚き方はしてないみたい

さすがに、いとこのことが気になって

連絡取ろうと思ったけど

いとこは一人っ子だから

小さい時は妹みたいにかわいがってくれたけど

大人になったら、正月とかお彼岸ぐらいしか

会わなかったのに

しゃしゃり出るのもなんだし

なによりも

わたしが、制服600着盗むなんてキモいよねーって

思っているのに、いとこの話を聞いてあげたいって

気持ちにならないんだよねー

何よりも↓こんな状態だし

IMG_20160105_105314582.png

それに、色んなトラブルって

苦しいけど、ピンチはチャンスにもなるから

変に手を差し伸べていいかの悩む所だけど

でも、辛い時って

誰かに話を聞いてもらえるだけでも

楽になることってあるし

変にでしゃばらないで

「辛かったら話を聞くよ」って

ひとことだけ伝えようかなーとか思ったんだけど

そういえば、父がいとこのことを

気に掛けるようになったのも

いとこが病気で入院してからだなー

いとこは男の一人暮らしで

すげー、ゴミ屋敷だったんだけど

うちの両親と一緒に掃除に行ったなー

それから、父がマメに連絡とって

様子を見に行くようになったし

災い転じて、福となすだなー

きっと、父が心配して

あれこれ気に掛けてくれるだろうから

父に任せようと思った

人は共に支え合うから

なんでもかんでも自分でやればいいってわけじゃない

わたしは、わたしじゃないとできないことを

大切にしようと思った

きっと、わたしが話を聞く必要があれば

元旦にいとこと会ってたと思うんだ

必要なことって

こちらの状態に応じて

向こうから扉が開くようにやってくるし

わたしが話を聞く必要があれば

そういう感覚が湧いてくると思うんだ

それで、いとこのお兄ちゃんが

気になるけど、どうしていいのか分からないという

イライラの原因がひとつ解決した

それでね

わたし、精神科で働いた時に色んな人と出会ったし

度肝を抜かれることもたくさんあったよ

色んな犯罪を犯した人もいたし

強姦魔とか、子どもにいたずらを繰り返す人とか

下着ドロとか性犯罪を犯した人もいたけど

たまたま、わたしがいた病棟が

重篤だっただけで、精神を病んだからって必ずしも

犯罪を犯すわけではありません

仕事だから、どこかで身構えているのね

だから、元旦みたいに無防備な状態だと

さすがに、おったまげたのね

それに、最初にニュースを知った時に

わたし、そうとう怒ってたの

下着盗まれるのもそうとう嫌だけど

下着ならまだ替えがあるけど

(盗まれたことないけど)

制服は替えがないから、絶対にダメって

しかもこの時期に、受験前の子もいるし

卒業まであとちょっとの子もいるし

制服盗まれたら、ショックだしキモいし

みんなに知られたら、恥ずかしいのに

ジャージで学校行くことになったりしたら

かわいそうだって、かなり怒ってたの

(よく考えたら、この時期に部活で着替えてるから

3年生じゃないね)

だから、いとこの親友だって聞いて

このキモさはどこにやったらいいのって

頭がパニくったのもあるの

でも、冷静に考えると

普段のわたしだったら

なんで、こんなことが起こるんだろうって

知りたくなると思うのね

制服600着盗むような、衝動って

どこから来るんだろうって

知りたくなると思うの

それをキモいのひとことで

切り捨てていた自分にムカついていたっていうことに

気が付いたの

キモ過ぎて

なかなか気付けなかったけどね

あと、単純に

いのちを生きてなくて

死んでいるように生きている人たちに、

腹を立てているのもあるけどね

それは、みんな意味も分からず

そうなってしまうから仕方ないのよね

まぁ、イライラの原因が分かって

ひと段落

イライラに付き合ってくれた

ダーリンに感謝だわ

次回

おとぴ、異常な性欲について考察するの巻へ続く