読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さん☆おとぴpresents いのちのしくみ

2017年1月にアメブロからお引っ越ししました。過去記事保存用なので、たぶん更新することはないと思います。

☆インディゴ中期☆~新ゼロ世代の方たちへのメッセージの続き~

あー、そうそう

昨日、フェイスブックでも書いたんだけど

これまたベッキーちゃんの話しで

この世代の子たちの特徴的な言動があったのね

離婚届を卒論って表現しているじゃない

でもさー、報道によると

相手の男性って、去年の夏に結婚したばかりで

結婚直後から、関係が悪化したってあるじゃない

それって学生に例えるなら

入学して、半年ぐらいしかたたない1年生だし

入学したけど、学校が合いませんでしたって感じだから

卒業じゃなくて、中退だよねー

それを卒論って小綺麗に表現しちゃう感じが

この世代の中身伴わないものを

小奇麗にまとめる感じなのね

感覚をかき乱して、訳分かんなくさせてるから

仕方ないんだけどね

新ゼロの子たちって

セルフプロデュースしたり、

周りの目を気にしていて

腹黒くなったりしているけどね

基本的に、根はすごくピュアな良い子たちなのよ

ただ、ちょっと上の世代の人たちとは

カラーが違い過ぎたね

そこに幼いころにバブルのエネルギーあびて

訳がわかんなくなったふしがあるのよ。

わたし、なんでこんなに新ゼロの子たちの

話をよくしているかっていうと

元々は、インディゴ的な嘘を嫌う気質の上に

セルフプロデュースしちゃっているから

自分の中の矛盾で

自家中毒を起こしているような感じなのね

だから、余計に感覚を狂わせて

ごまかしたりするのね

だけど、たぶん周りがみんなそうだから

自分の感覚が狂っているって気付けないし

感覚が良いから、気付こうものなら

余計に感覚を狂わせて、分からなくさせる感じなの

だから、誰かが狂っていることを

教えてあげないと訳が分からないと思うから

繰り返し言っているのね

なんかさー

最近、何かあると

ツイッターとかで、つるし物にされて

身ばれまでするじゃない

なんか、とことんまで追い詰めるぐらい

良識あれば

あー、もう悪事は暴かれるんだなーって

変なことできないなーって冷静にみれるけど

感覚狂っている人は

それを自分に当てはめることができないから

人のことを、いうくせに

自分でも、ドツボにはまるようなことをしたりするのよね

でも、そもそも

やられている、本人も、やっている人も

それだけ追い詰められているってことなんだけどね

それで新ゼロの話で分かったことがあったんだけど

彼女たちは、青天の霹靂ぐらい

ショックなことが起こると

感覚くるわせている、黒板ぎぃーって音がやむみたい

他でも、新ゼロの子が

衝撃的なことがあったあとは

すごく落ち着いているのをみたことがあるから

たぶん間違えないと思う

しかも、ベッキーちゃんの件だと

逃げられないぐらい、色んな情報が出ていて

四面楚歌って感じでしょ

たぶん、彼女たちの根っこにある

真っ直ぐさが、自分の嘘を暴くために

そういう状況を作り出すんだと思うの

内的な深いところでは

誰ひとり例外はなく

本当の自分を生きることを望んでいるから

その望みに近づく大きな鍵を持っていた

相手の男性には、そりゃ激しく惹かれるわな

だから、想いのまま

どんどん感覚を狂わしていけばいいと思うの

これぐらい衝撃がないと、気付けないだろうから

ただね、こういう状況が起きても

たいしたことがない出来事だと

変にまた小奇麗にまとめようとするだろうから

とんでもなく、衝撃的な出来事で

しばらく茫然自失になれるぐらいの出来事がいいのかも

それで、ちょっとこれ

人によっては爆弾になると思うし

有名人でもない個人をさらすのは

かなり気が引けるんだけど、

今年は、新ゼロの人たちにとってすごい

転機になる一年になると思うから、思い切って書くけど

わたしが、こういうった新ゼロの特徴に気付けたのは

ある○○系のカリスマさんのお陰も大きいのね

父親が誰だか分からない子どもを産んだ人ね

(全然、話しが分からない人はごめんなさい

スピリチュアル関係で、特徴的な新ゼロの人がいるんです)

わたし、2年ぐらい前は彼女のことが大好きで

お話し会とかも行ったことがあるのね

初めて行ったお話し会でびっくりしたんだけど

ブログでは父親が誰だか分からないってことにしているけど

本当は分かっていて

ある愛人と、一緒にお風呂に入っていたら

「お父さん、この人がいい」って口からでてきた

妊娠して、あとで逆算したら、その日で間違いなさそう

その愛人は、結婚しているけど、子どもはいないから

資金的に援助してくれそうなことを言ってて

すごく、びっくりしたの

それで、子どもを使ったセルフプロデュースなんだなーって

気付けたのね

そのお話し会を録音したデーターがあるから

聴きおなしたけど、秘密にしてくださいとか

言ってないし、他ではお話し会のことはご自由に

シェアしてくださいっていっているから

別に書いてもいいのかなーって、

判断する人もいると思うの

なんか、セルフプロデュースしてても

そういうツメの甘さが

この世代の人たちは目立つのよね

きっと根が素直だから、つい口から出ちゃうんだろうね

その某カリスマさんが子どもを産んだあと

おととしの秋ぐらいから様子がおかしくなってきて

大好きだったから、結構ショックだったのね

でも、周りを見渡したら

他の彼女と同世代の人たちも様子がおかしくなってきてたから

世代的な特徴が強いんだなーって気付けたの

根の素直さ故に

自分の中の違和感を隠しきれなくて

どんどん感覚を狂わせていっている感じだけど

ベッキーちゃんの一件で

あー、この世代の人たちはこれでいいんだなって思った

こんな風にあれこれ言ってからいうのは何だけど

わたしにはね、

この世代の子たちの根にある

みんなと一緒に幸せになりたいって

優しい想いが伝わってくるのね

でも、きっと方法が分からなくて

人の世を自分に取り込んでしまって

苦しい想いをしているんだと思うの

もうセルフプロデュースをして

自分を取り繕わなくていいよ

ベッキーちゃんで表現するならば

作り笑いよりも、表情もつくれずに

茫然とした顔のほうが

ずっと素のままの自分がでていて

わたしはいいと思うよ

作り笑いじゃなくて

本当に心から笑える時は

本当に幸せなんだよ

そんな幸せな笑顔がこの世界に

たくさん広がることをわたしは願っている