読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さん☆おとぴpresents いのちのしくみ

2017年1月にアメブロからお引っ越ししました。過去記事保存用なので、たぶん更新することはないと思います。

☆無感覚な人たちへの怒り☆

再びこんにちは、おとぴです(o^ ^o)

IMG_20160116_203414088.jpg

またポッキー食べてる

IMG_20160116_203413447.jpg

んまーい

美味しくて喜んでいる

IMG_20160116_203413833.jpg

そうそう、ちょっと前にmixi

マイミク申請が来たのね

でも、もうmixiやってないから

マイミク申請は受け付けてないって書いてあるし

この人、2度目らしくて

全く同じ申請メッセージが前にも来てたの

スルーすることもできるんだけど

なんとなく、試しに返事してみようと思って

マイミク申請を受け付けていないって

書いてあるのにもかかわらず

申請してくるなんて失礼ですねって送ったの

だって相手のプロフィールみたら

メッセージなしの申請とか

失礼な方はお断りさせていただきますって書いてあったの

メッセージしたから失礼じゃないとか

そういうことじゃなくて

数だけ増やす目的で申請しているのがバレバレで

お前のが失礼だよって感じ

なんか数だけ増やす人って

前からいるし

なんかマイミクになっていても

同じ人から3回以上申請来たことがあったの

なんなんだろうって思ってたら

自動で申請を送るツールがあるらしいね

そこまでして、マイミク増やしてなんになるんだろう?

やっぱり旧世代的な

数で自分を立証する感じなのかな

そんなことをしなくても

いまは良いものは、自然と波及して広がるのにねー

そうしなければ、自分には人が寄って来ないって

言っているようなものなんだけどね

それで、マイミク申請を断るって返事したら

何時間か経ってから、こんな返信が来たよ

IMG_20160117_202323967.png

これも、自動で送っているのかなー

全く内容に対する返事じゃないのね

こんなの送ってなんになるだろうって

すごく不思議??

ビジネスなのかなー

前に流行った

フェイスブックのおはようおじさんみたいな感じなのかな?

あれも失礼だよねー

すごくシリアスな内容をアップして

数秒後、絶対に内容読んでないだろうって感じのタイミングで

「おはようございます。今日も素敵な一日を!」とか

マジで頭おかしいんじゃないの!!って思ったよ

前はこういう無神経っていうか

無感覚な人に対する怒りがものすごかったから

それこそ

駆逐してやる…

って勢いで、キレてコメント返してたのよ

あれもそうだよね

アメブロのコメントで

「素敵なブログですね。良かったら私の所にも遊びに来て下さい」

っていうコピペコメント

ムカついて、何度も通報したことあるよ

もちろん即削除

(他は基本的に削除しませんよ。

批判のコメント来たら萌えるタイプです

自分を正すのにもってこいなので。

もう、滅多に来なくなったけど…)

なんかさー

もうホント表面だけの形だけの血が通わない関わり

そういうのが気持ち悪くて仕方なかったの

ムカついて駆逐しながら

自分の感覚を感じてたら

そういうのは、すっかり出会わなくなったね

たまに、アメブロにコピペコメントつくけと

気にせずに即削除してる

そういえば

ほとんどコピペコメントもつかなくなったかも…

それで、久々にmixiでやりとりして

そんなにムカつきはしなかったけど

こういう無感覚ってすごく不気味だなーって思った

自動送信ツールなのかもしれないけど

それで、話しが通じてないのも

相手が不快なのも気が付かない

その神経が不気味だわ

もう

お前はすでに死んでいる

by.ケンシロウ

って感じ

あー、死んでいるのは感覚的にね

旧世代で、目の前が何も見えていない人の話しで

人に迷惑をかけないようにして

ものすごく迷惑をかけるって書いたけど

これもまさに、そんな感じ

若くても感覚が死んでいる人は

こういうことをするよねー

マイミク増やして、人からの評価を得ようとして

返って、最悪な印象を与える

もうね

頭で生きる生き方は限界なのよ

他にも、なんか頭で生きていると

人様に失礼のないようにとか

色んな気遣いをしてるけど

そういう何かに囚われている状態の人って

周りが見えてないから

傍から見ると返って失礼なことが多々あるの

だから失礼なことをしないように思っているかもしれないけど

すでにそうとう失礼なことをしているのね

他の人は分かんないかもしれないけど

少なくてもわたしには、

そういう仰々しいほどの緊張感が伝わってくるから

返って迷惑に感じるわ

だから、そんな自分にも周りにも優しくない生き方して苦しむよりも

その緊張感を緩めた方が

自分のためにも、周りのためにもなると思うよ

なんかさー

感覚を解いて、感覚が戻るたびに

びっくりするのよ

わたしはこういう気持ち悪さを感じたくなくて

感覚消してたんだなーってのが

分かるようになるのね

そうなると

前は腹を立ててたことでも

これだけ前が見えてないと仕方ないなーって

冷静にみれたりするの

正直、そういうのが分かるのも

超キモいよ。

だってこんなに感覚がなかったら

何されるか分かんないって不安になることもあったよ

極端にいえば

人殺ししても感じないかもしれないし

そういう恐怖が返って浮上することもあるけど

それすら、小さい自分の想いなのかもしれないって思う

でも、このキモさを幼いわたしが感じてたんだと思うと

どんなにキモくても

小さなわたしに、どんな世界が見えていたのか

分かってあげたいと思うし

いまでも、小さい

それこそベビーカーに乗るような子どもが

エネルギー的に困っているのを見かけるの

母親は眠いだろうなーぐらいしか

思ってないと思うけど

わたしにはすっごいエネルギー的に

やられているのが分かって切なくなったりするの

だから、感覚を解くことで

自分が見たくなかったキモい世界を

見ることになるから

たくさんたくさん恐い思いもするけど

それでも、これから来る新たな時代のためにも

それを見る勇気をもってくれる人が増えるといいなと思うの

それでね

わたしはこういう無感覚な人に対して

すごく怒ってたけど

掘り下げたら、人がそうやって無感覚に生きていることが

とても悲しいし、苦しんでいる自分がいたのね

そしてそれに対して何もできない自分が悔しかった

それがごっちゃになって

相手がムカついているように感じてたみたい

それが分かったから

こういう人に対してムカつかなくなったの

それにね

これだけ感覚を消している人って

内側でものすごい恐怖を抱えているからこそ

これだけ感覚を潰したのが分かるの

だから、少しでも

楽に生きれる人が増えれば

こういう人も恐怖がやわらいで

変わるのかもしれないなーって思う