読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さん☆おとぴpresents いのちのしくみ

いのちのしくみとか、この世のしくみを書いています

☆好転反応のはなし☆

├☆カラダのしくみ☆

お陰さまで、義父は無事、退院して来ました

全然、危なげなく歩いていて

入院生活はなんだったんだろうって気になります

あー、エネルギー調整で

好転反応的に体調不良になる時って、

カラダの周りのオーラみたいなのが

キラキラしているのが見えるので

わたしは区別がつくんですね

アストラル体かメンタル体だと思うんだけど

その時々、キラキラの大きさが違うのでよく分かんない)

通常は体調不良の後って

元の状態に戻るのに、時間がかかるんですけど

そういう時に、しっかり休んでおくと

調子が良くなった時に

本当に体調悪かったのって

疑いたくなるぐらい、スッキリ元気になるんです

ダーリンも時々、熱を出すんですけど

なんともいえないぐらい

カラダの周りがキラキラしていてキレイなんです

なんかねー

普段ならちょっと風邪気味だとか

本人が気が付いてない時点で

気付くことが多いんです

っていうのも、ダーリンは男性だからか

自分のカラダに無頓着なんです

だから、だいたいわたしのほうが先に気付いて

ヒーリングしてるんですね

不思議と熱を出す時って

それが必要みたいで、事前に察知できないことがほとんどです

でも基本的に好転反応で具合が悪くなる時って

状況的に、色んなことが困らないようにできているんです

ちょうど休みの日に熱を出したり

家族の誰かが休みの日で

病院まで連れて行ってくれる人がいたりとか

仕事を休んでも、その時期に限って

ヒマだったりとか

もし仮に困るようなことがあっても

それをきっかけに、

色んなことを見直すきっかけになって

返って前よりも状況が良くなったりとか

ただ本人が自責的に

あれこれ自分を責めていると

周りの人にも責められたり

色んな困る出来事が起こるので

必要で体調不良が起きていると

自分のカラダを信じてあげてください

むしろ調子が悪い時まで

自分のことを責めてしまう

その責め癖に気付いて

それを変えるキッカケにしてあげるのもいいと思います

あー、そうそう

これたぶん、ブログに書いてないかも

去年、ダーリンが尿管結石らしき症状がでて

夜に救急外来につれていったことがあったんです

家で悶えている状態の時に

痛がっている場所を触ったら

「恐い 恐い」ってカラダから聞こえてきたので

恐いねーって声をかけてあげたんですけど

そんなぐらいじゃ治まるレベルの痛みじゃなく

本人は痛くてそれどころじゃないし

しかも、尿管結石みたいに

石が腎臓から排出されている途中の痛みだと

どこかが炎症しているわけじゃなくて

神経刺激による、痛みなので

あまりヒーリングが有効じゃないみたいです

いつもなら、痛い個所は感覚でなんとなく分かるんですが

全く、その当たりがなくて

エネルギー的には、

本当に痛いのって疑いたくなるよう感じだったんですが

本人は七転八倒する痛みだって言って

痛みのあまり

げーげー、吐いていたので

速やかに病院に連れて行きましたよ

病院で痛み止めの座薬をしたら

痛みが治まったらしくスヤスヤねて

薬が切れるころには、石が排出されたみたいで

次の日の朝

「嘘のように楽になったー」って

喜んで仕事に行きました

なんか、ヒーリングとかやっている人の中には

病院を毛嫌いされている方もいらっしゃるんですが

それもご自由だと思いますけど

こういう風にヒーリングが無効で

病院の薬のほうが効果的なこともあるので

あまり痛い時は無理せずに病院に行った方がいいと

個人的には思ってます

それで、好転反応の話しに戻しますけど

本当にありとあらゆる色んな症状がでますよ

↓これにも色んな症状が載ってます

☆トリニティ連載第5回

~1月の新月の影響について~

なんか普通の体調不良と違って

エネルギー性のって

予兆がないことが多い気がします

突然、すごい下痢をして

しかもそういう時の下痢って我慢できないレベルで

肛門さまが馬鹿になったんじゃないかと思うぐらい

やばくて、慌ててトイレに駆け込むんですけど

トイレが空いてなかったら

ドアをブチ壊して、中の人を引きずり出したくなるぐらいです

変に動いて、肛門さまに刺激を加えると大変な大惨事がうんち起こりそうなので

実際はじぃーーと耐えて待ってますけど

中の人に殺意すら湧くぐらい、肛門さまがやばいんですよ叫び

でも、だいたいお腹の中に恨みとか溜まっているし

骨盤周囲は憎悪が溜まっているので

そういう時に湧く感情すら好転反応の一部で

そういう感情がカラダに溜まっていて

それが排出されるのの、追体験かなーって思います

そんな感じで、色んな症状と共に

色んな感情とか感覚も湧いてきますけど

それすらも必要なんだと思います

わたしたちのカラダって

全く活用されてないですが

信じられないぐらい高性能なんです

とにかくカラダに起こることは

すべて自分のために起きています

普通の体調不良にしても、好転反応的なものでもそうですよ

どんな時でもとにかくカラダを信じてあげてください

そうすることで、色んなことが好転していくし

自分自身も楽になって行きますよ