読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さん☆おとぴpresents いのちのしくみ

いのちのしくみとか、この世のしくみを書いています

☆寒波とカンの虫と夢のはなし☆

うー、なんかすっきりしない…

眠いようなだるいような感じで

書きたいことは山積みだけど

最近のテーマの母性なんかは

とても深いテーマなので

感覚が明確にさだまった状態じゃないと

スラスラ言葉が出て来ないんです

だから今日は、ダラダラブログです(・・;)

っていうか、

先週の月曜日東京で雪が降った日あるじゃない

前にも書いたけど

その日に、とんでもない大解放が起きたのね

それで、先週の月曜は

東京が雪だなんて知らなかったんだけど

後で知って

なんか雪の映像をみたらキツいエネルギーでね

なんか目がチカチカするような感じで

雪の映像をまともに観れない感じだったの

母もその日、雪に足をとられて

怖くて怖くて、足が棒になったって言ってたけど

まだ母は70代半ばで分からなくもないけど

東京で雪なんて、そんなに珍しくもないのね

毎年とはいわないけど、2~3年に一回ぐらいは

それなりに積もっている気がするのに

なんか交通網が大変なことになったんだってね

実際に見てないから分かんないけど

そんなに大雪だったのかなー

大変な目にあった方もたくさんいたらしいけど

どうやらその日、恐怖の大解放日だったらしい

そもそも雪は浄化力が強いんだけど

なんか、あの目のチカチカ感は並大抵の

浄化力じゃなかったはず

わたしが大解放をしていたなんて知らない

アドバンス卒業生も、その日、大解放が起きて

大変だったっていってた

(彼女は千葉在住なので雪の被害にはあってない)

彼女は母親への恐怖の大解放だったらしい

母親の感覚が骨まで染み付いていて

骨が激痛で大変だったそうな

そのあと、日本列島あちこち寒波で大雪

沖縄で雪がふったり

観測史上初めてなんて感じのことも多いらしいけど

どこもかしこも、きっと大解放中なのね

そのせいなのか、なんかカラダがだるいわー

色んな人に話を聞いたら

やっぱり今年は母親の呪縛の解放がかなりキテいるらしく

それぞれに大変らしい

あのね

先週の水曜ぐらいだったかなー

寝しなに

古い時代の女性性らしきものの

集合意識に襲われたって言ったじゃない

なんか、イメージ的には

もののけ姫のたたり神みたいなのなの

なんか頭から、どでかいミミズの大群に襲われた感じ

寝しなって言っても、

横になって考え事していて起きていたのね

とにかく頭から、ぶわぁーーーって浸食するように

襲ってきた感じなの

いやー、色んなエネルギー感じて来たけど

あんなに気持ち悪いのは初めてだったんだけど

実は初めてじゃないよねって思ったの

赤ちゃんのころ、何度も感じたことがある気がするって思ったの

たぶん、赤ちゃんが火がついたように泣くじゃない

俗にいうカンの虫ってやつ

たぶん、わたしが襲われたのってそれなんだと思った

恐らく赤ちゃんが感じる、

母親や色んな大人に染みついている人の世の感覚って

あーいう感じなんだと思う

浸食するような執着の感じ

大人もそうだけど

寝しなって、頭の意識が休まってきて

カラダがゆるんでくるから

感覚が知らず知らずに良くなっているの

だから寝しなとか寝起きの方が

自分解きがサクサク進んだりするんだけど

赤ちゃんも、同じなのかもって思った

たぶん、みんな、知らず知らずのうちに

赤ちゃんのうちにあーいう感覚を受けていて

起きているうちは、がんばって正気を保っているけど

寝しなにその恐怖がぶわっと出てくるんだと思う

火がついたように泣ける子は

恐らくまだ元気な赤ちゃんだと思うの

大人でエネルギー慣れしているわたしでも

どうしようもできないほどの

圧倒されるようなエネルギーだったから

泣くこともできない赤ちゃんもたくさんいると思うよ

ああいう感覚が人の根底にこびりついていて

それが、色んな感覚を狂わせて

この世がおかしくなっているんだと思った

なんか、最近の寒波の影響なのかなー

千葉は雪も降ってないし

割と天気が良い日も多くて

そんなに寒くないはずなのに

家の中にいても、妙に寒いっていうか

冷気がどこからともなく流れ込んでくる感じで

その冷気に当たると、頭が痛くなる感じなんだけど

きっとこの寒波で色んな感覚を浄化してくれていて

そういった影響で、

あの感覚を思い出したのかもしれないって思ったよ

あー、そうだ

もしお子さんのカンの虫で困っていたら

恐いねーって、まるで自分に語りかけるように

言ってあげるといいのかもって思う

お母さんの中にもその感覚があって

恐怖に震えているので

なんとかしようとすると、余計に悪循環だと思う

だから、恐いねー怖かったねーって

その泣いている赤ちゃんが、昔の自分だと思って

その恐怖を受け容れてあげると、変わってくる気がする

あー、そうそう

こういう風に、深い深層心理が浄化される時って

恐い夢をみたりして解放したりするの

夢ってエネルギーや感覚を正確に表現してくれるのよ

一見、訳が分からない内容でも

夢の中で恐怖を味わって、解放したりとか

色んなことが起こるようね

わたしは自叙伝を書いた後ぐらいに

ずいぶん潜在意識が解放されたみたいで

やたらと恐い夢をみたりしたよ

あと、やたらとトイレの夢をみるようになったんだけど

夢の中ですごくトイレに行きたくなっても

トイレにいっても

トイレがたくさんあるのに、

トイレinトイレとか

丸見えトイレとか、池の中にトイレがあったりとか

畳の中にトイレがあったりとか

まともなトイレがひとつもなくて困る夢をよく見た

イリアさんたちがいうには

トイレって人の世を表していて

まともなトイレがないのっていうのは

それぐらい人の世って奇妙な感覚だからだっていってた

あと、変な二世帯住宅の夢もよくみたよ

あれって、インディゴ前期の二重構造を表してたんだなーって思う

そんな感じで夢から感じる感覚から

何かをひも解けることもあるかもしれないから

気になる夢があったら、それを感じてあげるのもいいかもね(o^ ^o)

以上、とりとめもないうだうだブログでした(´・ω・`)