読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さん☆おとぴpresents いのちのしくみ

いのちのしくみとか、この世のしくみを書いています

☆陰なるもの~陰陽を超えた世界がやってくる前に~①☆

★新たな時代★

なんかさー

来週、うちに親戚が来ることになったから

お掃除しなくちゃいけなくなったの

えー、まじかー

めんどくさーいって思ったけど

お部屋を片付けると、だいたいその後

あれこれ状況が動くことがあって

ついでに断捨離とかした効果なのかなーって思うのね

でも、親戚がうちに来た後すぐ

立春、旧歴の新年(今年は2月8日)と続くので

またその辺で大きくエネルギーが動くんだなーって思うの

なんか、その話を書いているだけで

腰の後ろの脊柱辺りから足に向けてエネルギーが動くわ

なんか今日も千葉は晴れ晴れとしていて

かなり気持ちいいんだけど

旧歴明けた辺りのことを意識すると

まぶしすぎて見えないぐらい晴れ晴れとしている感じがあるの

あと足元の(古い)土台が崩れて行く感じがするのよ

すでに色んな古い価値観は崩壊しつつあるけれども

旧歴明けると、さらにガタガタに崩れて行くだろうね

そんな感じ(・∀・)

なんかね、最近はなんか不調だなーって思って

たとえば怒りを感じていて

怒りを出したり、感じ切っても

胸くそ悪さが抜けないことが多くてね

だいたいその怒りの奥にあるものを分かってあげると治まるのね

たとえば古い時代の母性のこと考えているとムカついてくるのよ

最近、母親の呪縛とか古い時代の女性性がキテるから

色んな話しを見聞するの

たとえば

母親が自分から、スズメにエサでお米をあげながら

「こんなにわたしにたかって」とか文句いっているとか

意味分かんないし

高齢な父親を心配して

介護保険のこととか説明していて

父親は興味を持って聞いていて

意見が一致してまとまりつつあって

普通に話しているのに

突然「そんなキツい言い方してお父さんがかわいそう」とか

母親がいきなり泣きだして、場を壊されそうになったとか

被害妄想ひどすぎじゃない…

本人、全く気にしていないのに

そう感じるってことは

話に入れてもらえなくて蔑ろにされた気分なのかなー

それか父親にすごく怯えて来ていて

ちょっとの刺激でも、恐怖が湧いてくるのかな

完全に場違いで、旧世代の女性がでてくると

まとまるものもまとまらなくなるのね

でも、そういう話しがでると

「分かるー」って激しく共感する人が多数いるので

珍しい現象じゃなくて

旧世代あるあるらしい

そういうのを考えてたら

わたしも多少なりとも、そういう人の

意味不明さに振り回されたことがあるから

ムカついてくるのよ

そうやって怒りを出すことも大切だけど

そういう生き方しかできなかった時代だったし

形を尽くす生き方って

どうしても相手を見ていないから

結果としてちぐはぐだし

自己保身にも見えるから

ムカつくのは仕方ないと思うの

でも、わたしの場合で言えば

ただ相手の行動を非難して怒っているというよりも

そんな生き方しても

自分も周りも苦しくさせるし

誰も幸せにならないからダメだよって気持ちが強いのね

っていうのも

すべての人と共に幸せになりたいって想いがあるからなんだけど

その大切な想いを忘れて

ただ怒りにまかせて、相手の行動を非難し続けても

状況は変わらないのね

自分がなんでそんなに腹が立つんだろ

自分は本当は何に腹を立てているんだろうって

分かってあげることが大切だと思うの

だって腹も立つよ

みんな自分勝手だし

自分のことを人に押し付ける癖がすごくある人が多い

上に書いたケースでいえば

自分でエサあげているのに

たかられているって文句いうし

自分が話に入れなくて蔑ろにされている気分なのに

お父さんが可哀そうっていって

自分の気持ちを、他人のせいにしているけど

結局のところ自分がかわいそうなんでしょ

人のせいにしないでって感じ

それをするのは勝手だけど

それじゃ、誰も幸せになれないんだよ

そもそも、わたしは人が好きで好きでたまらないから

みんなと幸せになりたいから

苦しい生き方をしている人が許せないんだよね

どうでも良かったら、興味もないから

腹も立たないけど

みんなのことが大好きだから、気になるし

もっと自分を大切にしなきゃダメだよって怒っているんだよね

って自分の怒りを分かってあげると

でも、仕方ないんだよね

そういう時代だったからって気持ちが落ち着いたよ

これからの時代に生まれてくる子ども達

例えばうちのミコトくんなんかは

陰陽を超えた世界に生きるみたいなの

陰陽の元に生きてきたわたしには

概念が違いすぎて理解しきれないんだけど

最初は陰陽は固定化されないで

すべては陰であり陽であるみたいな感じかなーって

思ったんだけど、それも違うみたいなの

表現するならば

なにもない世界に生きる

っていう感じなんだけど

現実的には、色んなものがあるだろうし

そういう感覚で生きるってことなんだろうけど

いまのわたしには、理解しきれません

つづくのよん