読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さん☆おとぴpresents いのちのしくみ

いのちのしくみとか、この世のしくみを書いています

☆痛みの連鎖と蔑まれ虐げられた女性性のはなし①☆

深いお話なのでより響くように音楽でも聞きながら読んでください

実は昨日のお昼ぐらいまで

ダーリンと2日ぐらい口を利いてなかったんです

正直、怒っていて口を利いてなかったというよりも

感覚的に、口を利いてはダメな気がして

2日間、ごはんも作らず

話しかけられても、ずっと無視してました

(わたしは果物だけ食べて生活してた)

別に食べ物は

うちの中を探せば、レトルトごはんとかお味噌汁とか

色々とあるので、大人だしなんとかするだろうと思ってました

それ、以上に自分でも不思議だったんですが

わたし、性格的に無視ってできないんですね

10代とか若いころはともかく

大人になってからは、

どんなに怒っていても、話しかけられたら

最低限、返事してたんです

前夫と家庭内別居してた時ですら

話しかけられたら返事してました

でも、今回は意識して無視をしたわけじゃなくて

感覚的に、いま、許してしまっては

ダーリンに言いたいことが伝わらない

ダーリンはまだ一方的に

わたしが悪いと思っているから

少し時間をおかないとダメだし

それまで普通に話してしまっては

また同じことを繰り返す気がして

話しかけられても、無視しようとか思わずに

自然と言葉がでてこなかったんです

いまじゃ、普通に仲直りしましたけど

ダーリンと口を利かなかった

2日間で色んなことがイモづる式に分かりました

そもそもきっかけは大したことないんですよ

東京ガスが突然、点検に来たんです

でも、なぜかうちにその案内が来てなくて

点検の日時を知らなかったんです

(ガス会社の人がいうには、ポストに案内を入れたし

掲示板にも張り出してたらしいんですが

見てないんです。)

案内を見てなかったので

うちが片付いてなかったので

日時をずらしてもらったんですね

来週がいいですっていったら

いわれた曜日が、ダーリンの親戚が来る日だったんです

親戚は用事を済ましてから来るので

そんなに早い時間は来ないだろうと思って

早い時間を指定してしたんです

ちょうどその日までには片付けているから

ちょうど良いと思ったんです

その日は、お弁当を作るのが面倒だったので

ダーリンと外食に行こうと

二人で車に乗っている時に

東京ガスの話をしたら

ダーリンがすごく驚いて激怒しだして

親戚が来るって分かっているのに

なんでその日にしたんだ!!

すぐに電話して日時を変更しろ!!

そんなことぐらいが分からない

お前は頭がおかしい!!

そういう言い分なんです

別に日時は電話してずらせばいいだけだから

たいした問題じゃないですし

もしかして予想よりも親戚が早く来るんじゃないかとか

心配なのは、分かるんですね

わたし個人的にはガスの点検なんて

たいして時間かからないだろうから

人の家を訪問している時に来ても気にならないんですけど

それを失礼だと思う人もいるのも分かるんです

ただ、ダーリンの言い方がすごく高圧的で

ものすごい剣幕で、命令口調で怒っていたので

なんか素直に聞く気になれなかったんですね

ただそれぞれの価値観の違いなので

普通に言ってくれればいいだけなのに

そんな言い方しないでっていえば

お前は普通じゃない!!

お前は頭がおかしい!!っていうし

そうだね。一般的にみたら頭おかしいと思うよ

って言えば、

おかしいって分かっているなら直せ!!

なんか、この日はいくら怒られても

罵倒されても、怒りが湧いてこなくて

なんで、こんな言い方をするんだろうって

すごく不思議で、冷静に淡々と返事してたんです

そしたら、どんどん怒りがエスカレートして

「(車から)降りろ!!」って言われたので

ちょうど信号で止まっていたので

分かったっていって降りようとしたら

「危ないじゃないか!!

こんな所でおりようなんてお前は馬鹿か!!」って

叩かれたんです。

確かに3車線ある道路の真ん中のほうにいたけど

ちゃんと後ろ見て、出ようとしたし

信号が赤だから

左の車線の車も減速して走っているから

正直、そんなに危なくなかったんです

でも、それで余計に怒りまくって

計5、6発叩かれ、5本指でチカラいっぱい

つねられてあざになったんですね

降りろっていったのに

降ろしてくれないし

降ろしてっていっても

家まで送るとか

バス停まで送るとかいうし

バス乗って帰るなんて一言もいってない

乗っていると、また暴力振るわれるから

いますぐ降ろしてっていって、

降ろしてもらって、

40~50分ぐらい歩いて帰ったんです

わたし、今回のことで

そうとう冷静に自分の感覚を分けられるように

なったなーって思ったんです

ダーリンがそれだけ怒っているので

感覚的にワナワナしているのだったりとか

わたしが、車を降りようとして

すごく怖かった感覚が伝わって来たので

ちょっと震えてはいたんですが

それはわたしの感覚ではないって

はっきり明確に分かったんです

ダーリン、時々、そうやって

すごく横柄な感じで怒ることがあるんですけど

そういう時は話しが通じなくて

何をいってもダメなんです

ただ彼の本質はそういう人じゃないので

それは痛みの連鎖によって起きているものであって

彼ではないってことも

明確に分かって来たんですね

間違えなく、そういう感覚で

ダーリンも上の世代からやられてきているんです

っていっても

やっぱり暴力は振るってはダメですよ

(時と場合にもよりますが)

それに価値観の違いであって

話し合えばいいだけなのに

自分と違うからって、

相手の頭がおかしいって決めつけるもの

わたしは違うと思うんです

だから、わたしはダーリンから受けた

その感覚と話をしてみたら

お前が悪い

俺は悪くない

どうして俺のいうことを聞かないんだ

お前は俺のいうことを聞いていればいいんだ

そういう感覚なんですね

普段のダーリンはとても優しいし

とても素直なのに

怒って、暴走した時の

その感覚とのギャップのすごさが

前から疑問だったんです

だけど、そういう時は聞く耳を持たないので

とりあえずプチ家出をしたりして

距離をとっていたんです

だけど、また家出をしたところで

彼は、わたしが悪いって思っているので

たぶんわたしがふてくされて家を出たとしか思わないから

なんの解決にもならない

そもそも良い悪いとか

そういう話じゃないんです

やられたからって、やりかえしてやろうって気にもならない

わたしも負けん気が強いから

前はやりかえしてたり

不当に怒られた後は、旅行に連れていってもらって

許したりしたんですけど

そういう問題じゃない

それをやり続けていても連鎖は終わらないし

たぶん、子どもができたら

間違えなく子どもにもやってしまう

こういう感覚の連鎖からくる衝動って

自分じゃどうにも止められないことも多いので

怒ってしまうのは仕方ないと思いますし

本人は怒りで暴走しているので分かってないかもしれないですが

そういう連鎖の中にいるのって

すごく苦しいことだと思うんです

子どもも、親に幸せになって欲しいから

そういう連鎖を止めたいって願っているので

たとえ苦しくても、その連鎖の流れで

怒られるのは覚悟していると思います

でも、上の世代の人みたいに

それが当たり前すぎて、気付けない時代じゃないんです

相手には相手の考えがあるし

もしかしたら相手は良かれと思ってやっていることでも

自分と違うからという理由だけで

それを切り捨ててしまっては分かり合えないんです

たとえ怒りで暴走して怒ってしまっても

その後に気付いて、謝って

相手の気持ちを聞いて分かり合える人になって欲しい

そのためには、どうしたらいいかを考えて

とりあえずダーリンとは距離を置こうとおもって

しばらく口を聞くのをやめました

(あー、ちなみに東京ガス

さっさと電話して日時を変更しました)

つづく