読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さん☆おとぴpresents いのちのしくみ

2017年1月にアメブロからお引っ越ししました。過去記事保存用なので、たぶん更新することはないと思います。

☆古い時代の女性性と癒された子宮③☆

こんにちは、おとぴですチュー

 

IMG_20160223_225133637.jpg

ゴーフレットをひとくちで食べようとしている

 

この話題を書こうとすると

これまた感覚を逸らしてしまうので書けずにいたら

ふと「12月29日」と閃いた

 

12月29日って何かしたっけって

スケジュールをみたけど、その日は何もなかった…

 

もしかしたらブログ?

 

って12月29日のブログを見たら、

ちょうどドンピシャな内容だったので

それを見たら、だいぶ落ち着いてブログに書けたの

☆古い男性性の崩壊☆~女神の時代へ①~

 

すごいなー

感覚で生きてたら困ることなしだなってぐらい

ピンポイントで教えてくれるからびっくりニヤニヤ

 

 

そうそう、古い時代の女性性の話しを考え出すと

相手の非難を始めてしまうんですよ

 

 

確かに古い時代の女性性は

裏表がありすぎて、酷いのよ

 

 

だけど、それを批判し続けてもいままでのやり方と変わらないから

 

 

それに対して自分がどう感じてたのか

とにかくそれを分かってあげてたの

 

 

特に裏表って言うと

わたしには、姉がまさにそのタイプ

 

 

意味不明なことで、怒られ、時には暴力を振るわれるのに

外では、それを微塵も見せない

 

 

しかも周りもみんな騙されて

姉の友達に会うと「優しいお姉さんでいいわね」

なんていわれて、凍りついていた若き日を思い出すわ…滝汗

 

 

でも、わたし姉のお陰でこういう傾向がある人が

なんとなく分かるようになったんです

だけど、恐すぎて見ないようにしてきました…真顔

 

そんなことを繰り返し感じているうちに、

古い時代の女性性の根にある感覚が

分かって来たんです

 

なんで怒っているのか自分でも分かってない感じだけど

ただひらすら怒って

地団駄踏んでダダをこねている駄々っ子みたいなの

 

 

なんで怒っているか理由が分かった方が

救いようがあるけど、

自分でもなんでか分からないけどイライラして

ダダをこねている感じなの…

だから救いようがないって感じ滝汗

 

 

たぶんいのちそのものの

自分を見失ったことにより

訳が分からなくなっているんだと思う

 

 

なんか、この感覚すごく馴染みがあるっていうか

ほとんどの女性の中にこの感覚があるわって

気が付いて、またおぞぞぞぞ…笑い泣き

 

 

しかもこの感覚癒しても癒しても

すごくしつこくて、般若になってみたり

いじけてみたり、七変化するから

全体を把握するのに、ちょっと時間がかかった滝汗

 

 

古い時代の男性性は

ワンパターンで、お母さんボクを見てよ。

お母さんボクを認めてよっていう感じだけど

なかなかしっぽをみせない

古い時代の女性性恐るべし…ポーン

 

 

まとめると

駄々っ子のほかには

般若とか鬼みたいな感覚

 

うつっぽい無気力っぽい感覚

 

頑なさに動き続け、働き続ける余裕のない感覚

 

被害妄想的ないじけている感覚

 

自分のことしか考えないで自己保身ばっかり考える

自己中心的な感覚

 

ケチをつけたり、人を批判したり責任を押し付ける感覚

 

 

こういう感覚が根になって

古い時代の女性性が形作られている感じがするわ

 

 

こういう色々な感覚があるから

色んな必殺技とか、色んな妖怪みたいなのがいるのね

 

たとえば旧世代の女性がよくやる技をあげると

 

 

必殺!手のひら返しと、すべてお見通しという勘違い

 

前に例をあげたけど

全く違うことを言ってたのに

結果が分かったとたんに

やっぱり!わたしが思った通りだったわ

って手のひら返しをする

 

 

あと例えば、誰かがちょっと気持ち悪いだけで

すぐ妊娠したんじゃないの!とか騒いで

ほとんど外れるのに

たまに、当たると「やっぱり」って鼻高々で

わたしはすべてお見通しなのよって態度を見せる

 

 

 

必殺!ぶぶ漬け

 

①でも書いたように

自分で勧めておいて、相手が遠慮しても

断らせてくれなくて

相手が渋々、受け容れたのに

後で相手をずうずいしいと陰で罵る

 

 

必殺!毎日、大掃除…でも、見えないところは汚いこともある

 

なんかゼロもそうだんだけど

旧世代もエネルギッシュな人が多くて

毎日、大掃除かいってぐらい

朝からモリモリ働いていたりする

 

 

でも、元々キレイ好きな人は

隅々まで綺麗だけど

人様の目を気にして掃除ばかりしているケースは

見えない所はものすごく汚いこともある

 

 

ちなみにカラダのエネルギー的な感覚を消すと

色んな不調を感じないから

まるでサイボーグのように働けるらしい

 

前時代はそういう生き方ができたけど

いまは、それをやると色々と不都合が生じるから

お勧めしない

 

 

必殺!いない人の悪口

 

いつもその時、いない人の悪口をいう

 

 

必殺!余計なおせっかい

 

頼まれていないことまであれこれ世話を焼く

望んでいないことで余計なお世話なことも多いので

感謝されないことも多いが、そうすると拗ねる

 

 

必殺!決めつけ仮面

 

なんでも自分の価値観を相手に押し付けて決めつける

 

必殺!自分で種をまいていることに気がつかない被害妄想

 

例えば自分で相手を避けているのに

嫌われているなど、被害的になる

 

 

必殺!大げさにするのが好き

 

相手とのやりとりを、大したことでなくても

大げさに捉えて、もめごとを増やす

 

必殺!不幸ぶったり、わざと大変そうぶる

 

何度か書いたことがあるけど

人は幸せそうな人には風当たりが強いけど

おしんのように苦労していると

大変ねって同情してくれるから

不幸を握りしめて、幸せになるのを無意識に拒む

 

 

だいたい、色んな人の話しをまとめると

こんな感じかなー

 

 

一応、言っておくと

これらがすべてじゃなくて

そうじゃない優しい所もある人も多いと思うよ

 

 

ただ前時代はこういうエネルギーにさらされていたから

多かれ少なかれ、ほとんどの人にこういう影響はあるのよ

 

 

女性だけじゃなくて

男性を育てているのも女性だから

男性も影響受けているの

 

 

だけどそれは、本来の自分とは大きくかけ離れているから

いまのありのままの自分を生きることを求められている時代では

そういったエネルギーの影響下ではどんどん苦しくなるよ

 

 

わたし個人的には

わたしがやっているような個人解きのテクニックって

すべての人に必要だとは思わないのね

 

 

ここまで深くやるのは一部の人間だけで

一部の人間が人としての本来の自分の生き方を

問い続け、解き続けることで

その動きが全体に広がって行くと思うの

 

 

ただ飛んでもない勢いで

このエネルギーが加速していく中で

必然的に流れについていけない人も現れると思うの

 

 

旧世代の人でもね

上にあげたみたいな特徴が仮に強くても

それは周りに合わせて仕方なくやっていただけの人もいると思うし

そういう人はそういう生き方にすごく生き辛さを感じていたと思う

 

 

そういう人は多少、病気とかトラブルはあるかもしれないけど

なんとなく流れに乗って行くと思うの

 

 

でも、自分のことしか考えない自分勝手で自己中心的な人は

どんどん化けの皮がはがれて行くと思うし

化けの皮がはがれたら生きていけない人は

訳が分からないぐらいボケる人もいるだろうし

亡くなる人も出てくると思うよ

 

 

でも、それは不幸な訳じゃなくて

それぞれの人の選択だし

現在、生きている多くの人にとっての

ひとつのテーマである

アセンションを達成するっていう

目的は遂げているから

それはそれでいいと思うの

 

 

だから、これからもどんどん混沌としていくから

自分自身を見失わないで

自分と人の問題を混同しないで

とにかく自分に真摯に生きてあげてねおねがい