読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さん☆おとぴpresents いのちのしくみ

いのちのしくみとか、この世のしくみを書いています

☆本来の女性性の時代のはじまりへ①☆

★新たな時代★

なんか、最近、やたらと眠いと思ったら

3月9日が日食らしいですねーzzz

 

日本で日食が見れるのは2012年の金環食以来らしいです

日食メガネはどっかに寄付した気がするから

手元にないかな、なにかで代用するか

また購入して見ようと思います(・∀・)

 

いまから楽しみです

 

よく日食は不吉だから見ちゃいけないとか

見たら調子が狂うとか言われているけど

どうなんですかね

 

少なくても、わたしの場合は全く逆で

前回の金環色のあとは

幸せで幸せでたまらなくなって

すべて人のSNSのつぶやきが

どんなものでも愛おしく感じて

すべてにいいねを押してまわりたくなりましたちゅー

 

だから人それぞれですねー

見たければみればいいし

影響が恐ければ見なきゃいいですしね

 

だけど、確かにエネルギーな影響は

とても大きいと思いますし

敏感な人は1週間前ぐらいから

影響がでる人もいると思います

 

 

日食はいままで隠れていたエネルギーが

表面化するような影響が強いらしいので

色々とごたごたが起きやすかったり

下痢だの熱がでたり

精神的に落ち着かなかったりする方も多いかもしれません

 

 

色々と浄化や解放をがんばっている方たちは

絶好の機会だと思います

宇宙はさまざまな形でサポートをくれるので

どんどんあやかって楽になってくださいねウインク

 

 

そうそう、それで最近、古い時代の女性性の解放を

していたんですが、これの解放って

とても深すぎて果てしない夢だなーと思ってたんですが

時代が全面的にサポートしてくれているお陰か

だいぶ、落ち着いてきたんです

 

 

女性性ってとにかく多面性がすごくて

深いのでわたしが気がついてない面が

まだあるかもしれませんが

わたしが理解している範囲では

だいぶ解放できて、

あとは幻想みたいな残りを整理している感じです

 

 

感覚でいえば古い時代の女性性の終結というよりも

古い時代の底に隠されていた

本来の女性性をつかまえた感じです

 

 

なんか古い時代の男性性って

実体がなくて、虚構って感じだったので

それが崩壊して終結した感じだったんですけど

女性性は実体があるけど

それががんじがらめに幾重にも幾重にも

封印されていた感じなんです

 

 

たぶんね、この古い時代の女性性のはなしって

ものすごく怖く感じると思うんです

 

 

わたしも怖くて怖くて、たまらなかったですし

去年だったら、こんな深い所触れることもできなかったと思います

 

 

でも、怖くてもそれを見続けて

それにどれだけ自分が恐怖してきたか

分かり続けていたんです

 

 

古い時代の女性性は

ある意味、人の世そのものだったと思うんです

 

 

ただ裏と表とみなさん使い分けていたので

そういったものが表面化してこなくて

隠されていた面が大きかったですけどねゲロー

 

 

それが小さい自分にとって

どれほど恐ろしいものであったか

 

 

いままで生きてきた中で

どれほど怖かったか

 

 

とにかくそれを分かり続けてきたんです

 

 

だって例えば、必殺!ぶぶ漬けなんか

どうしていいか分かんないじゃないですか

 

 

しつこく勧めて来て、しかたなく応じたら

陰でずうずうしいと言われたり

 

 

古い時代の女性性をひとことでいえば

 

 

被害者意識の加害者

 

 

だと思うんです

 

これってもとは、

やられたことは、無意識に人にやりかえしてしまう法則に

よるものだと思うんです

 

 

自分もさんざんそれをやられてきて

被害にあっているから自分の中に被害感みたいな

被害者意識の感覚が根強くあるんです

 

 

それで、無意識にそれを人にしてしまっている

 

 

だけど感覚が潰れていて

冷静に自分も相手もみることができないから

それが自分が元で起きていることに気がつかない

 

 

こういった感覚が人の世に巣食っていること

 

 

それの馴れの果てがこの世界だと思うんです

 

 

あー、一応これをいっておかないと

これでまたひっかかって前に勧めない人がいるからいっておくと

 

 

わたしはこういったことを批判したくていっているんじゃないんです

 

 

前時代においては

そういった生き方しかできなかったから

仕方なかったと思います

 

 

ただ、時代は新たな時代に変容しているので

それに合わせて人も変容していく必要があるし

この時代を選んで産まれてきた人は

それを望んで産まれて来ているのです

 

 

だから、こういったことを理解しないと変われない人も多くいるので

このことを伝え続けています

 

 

わたし自身が

ただただ自分自身の幸せのため

とにかく自分を知り続けて

そして自分が何を恐れ続けていたのか

それを見極めた結果をお話ししているんです

 

 

わたし自身が本当の意味で幸せに生きること

 

 

それはすべての人の幸せにも繋がります

 

 

それはわたしだけでなく、すべての人にもいえます

 

 

どうしても人は被害感とか否定感を根強くもっているので

自分の価値観と相反するものをみると

否定された気がして

わたしは正しい、相手が間違っているという所に

反射的に落ち着きたくなるので

相手のアラを探して批判することを始めてしまうので

だいたい、そこでひっかかって前に進めなくなるんです

 

 

特に古い時代の女性性に関しては

すべての人が影響を受けているので

ほとんどの人がこの話しに対してなんらかしらの

反応がでると思います

 

 

ちなみに、わたし個人の状態としては

古い時代の女性性の影響がかなり抜けたので

とても落ち着いていて

喜びに包まれています

 

 

だからわたし個人がおかしいから

それぞれの人の中でさまざまな反応が起こるのではなくて

これがとても本質的な大切なはなしであるから

色んな反応が起こるのです

 

 

だから、怖くなって

この話しが読めないかたもたくさんいらっしゃると思います

 

 

そんな時はわたしを否定しても批判されてもかまいませんから

ふとした時に、もしかしたらその感覚は

わたしが悪いのではなくてご自身の中にあるものだって

気付いてあげれる人が少しでもいたらいいなーって思いますニコニコ

 

 

つづく

 

 

 

*******************************

 

☆3月のおとぴのおうちお茶会&おとぴのおはなし会in東京のお知らせ☆