読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さん☆おとぴpresents いのちのしくみ

2017年1月にアメブロからお引っ越ししました。過去記事保存用なので、たぶん更新することはないと思います。

☆支配から卒業するためには☆

あー、書いておいた方がいいこと思い出した

 

 

あのね、何度か言っているけど

わたし、母親の呪縛があまりない人なのね

 

 

自慢でいっているんじゃないのよ

そういう人もいないと違いが分からないと思うから

色んな人がいるんだと思う

 

 

全くないとはいわないけど

進路のこととか、とやかく言われたことがないし

 

 

なによりも、母親が人の世的な人じゃなくて

虚栄心とか、損得勘定とか欲とか全くない人なのね

 

 

そういう母親に育てられたからなのか

他の人がすごく不思議にみえることがあってね

 

 

わたし、自分のことを人に決めつけられるのが嫌いなのね

 

 

みんなで選ぶようなことは、それぞれの意見を尊重するけど

自分のことは自分で選びたい

 

 

以前は、セッションを受けたり、ワークを受けたりして

人の意見を参考にすることもあったけど

最終的には自分で選択したいと思うのね

 

 

いまでも、そうだよ

イリアさんのリーディングはすごいと思うけど

自分でピンと来なければ、聞かないよ

 

 

それで、たとえ失敗しても別にいいよ

自分で決めたことだから

 

 

そうはいっても、わたしも思考が強いころは

自分じゃ決められなくて

何かにすがりたい時もあったよ

 

 

でも、友達に相談しても

「りえちゃんは自分で答えが決まっていて。

ただ聞いて欲しいだけなんだよね」って言われたことがあって

そういう状況でも、自分で答えを選択していた気がするの

 

 

素直さの他にも

わたしのこういう所が他の人と大きく違う点な気がする

 

 

母親の呪縛が強くても

人に頼り過ぎずに

自分の意思でそれを超えようと選択している人は

色々と変化がでてきているの

 

 

人に頼っちゃいけないっていっているんじゃないの

 

 

人の意見を聞いてもいいけど

なんでもかんでも、人のいうことを鵜呑みにして

頼っているのは、自分に軸がないのと同じことだから

自分の足で前に勧めないのよ

 

 

だいたいね、人の言うことを鵜呑みにする人は

間違っていても、相手のせいにできるし

相手のいうことがあっていれば

ラッキーって感じで、自分の得になるからやめれられないのよ

 

 

たとえばね

わたしの所に色んな人からメールがくるのね

 

 

たとえば、ワークを受けてくれた人とか

面識がある人の質問には

可能な範囲内で答えたりしているんだけど

 

 

具体的に、こういうことで困っているっていう質問なら分かるけど

 

たとえば、仙骨ってどういう意味ですかとか

ひとつに答えたら、また違う場所の質問が来そうな

質問であったりとかは、緊急性もないし

わざわざメールで聞かなくても

ワークとか、直接会った時でもいいと思うの

 

 

たまのを関係の問い合わせで

ビワさんに聞いておいてくださいとか

わたしに言ってくるけど、自分で聞いてくれって感じだし

 

 

他にも、これはエネルギー的にどうですかとか

エネルギーうんぬんよりも、自分が欲しけりゃ買えって感じだし

 

 

このブログで(感覚的に)おかしいがあったら、教えて下さいとか

わざわざリンクを貼って聞いてくる人もいたけど

そういう質問をすること自体がおかしいと思うの

 

 

なんか、最近はこういう人にあんまり遭遇しなくなったけど

以前は、答えてもらったらラッキー的な感じで

一見、すげーずうずうしくないって感じの

自分で決めろよって思うような、どうでもいい質問をしてくる人がいたのね

(ちなみに上記の質問した人、みんな断ったよ)

 

 

だいたい母親の呪縛が強くて、

自分で決められない人が多い印象があるの

 

 

だからね

そういう人が自分らしく生きたいなら

緊急性があるようなことでなければ

自分で選ぶようにしていくのがいいと思うの

 

 

仕事とかは上司とかに相談するのが必要だろうけど

プライベートに関しては

失敗したっていいじゃない

 

 

そもそも、こういうタイプの人は

親の価値観を元に、物事を選ぶ癖があったりするから

自分の好きなものすら分かってないことも多いのよ

 

 

だから、少しずつでもいいから

自分で選ぶ経験を重ねて行くのが必要だと思うの

 

 

そういう時に、自分が何を感じるか

それを感じてあげたり、分かってあげて

ポノっていくうちに、徐々にコントロールから

抜けれるんじゃないかなーって思うよ