読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さん☆おとぴpresents いのちのしくみ

いのちのしくみとか、この世のしくみを書いています

☆革命を起こす☆

この前まで書いていた、嫉妬・執着・所有のシリーズは

そのうち続きを書くので、しばしお待ちください

なんとなく、それを書きたいモードじゃないんです

 

 

前にも書きましたが

3月ぐらいから、

強烈にブレーキをかけられている感じなんですね

 

 

イメージでいうと、パチンコのゴムを強烈にひっぱられている感じ

 

ギャンブルのパチンコじゃなくて、↑こういうのね

 

ピョンって、飛ぶ時期を待っていた感じなんですが

いまがその時期なのかなーって思います

 

 

昨日、☆5月のたまのをワークプレミアム☆の案内にも

書いたけど、日曜から1週間ぐらいは自己革命に

最適な時らしいの

 

 

先月から強烈にブレーキをかけられている感じで

進みたいのに進めないって感覚の中で

自分にとって何が必要で何が必要じゃないか

よく考えていたのよ

 

 

それで先月末から土星の逆行に入って

物事がスムーズに進まないことがよくあって

余計に、自分の中で問い続けたのよ

 

 

わたしにとって自分自身を生きること

自分を愛することと、人を愛することは同じことなのね

そういった想いは揺るがないけど

こういううまく物事が進まない時期だからこそ

色んな感覚を見なおしたり

その自分とのフィット感をより高められると思うの

 

 

 

しかも、☆好き嫌いの勘違い☆でも書いたけど

なんか、過去のおさらいをする時期なんだなーって思ってたの

 

 

わたし、前から何度も言っているけど

聞いてもないのにクソバイス(クソアドバイス)してきたり

人のはなしを奪って行くタイプの人がすごく嫌いでね

 

 

だいたいこういう人って、自分の優位性を証明する

マウンティングが目的なんだけど

わたしより上の世代で、特にゼロの人なんか

これをよくやるの。

 

 

だけど、わたしはこういう人が苦手過ぎて

こういう人の気配を感じると

無意識に感覚を消す癖があってね

マウンティングされないように、自分から引いたり

あえて相手に話をふって、持ち上げるようなことをする癖があったの

 

 

要は姉との関係性の中で

さんざん食ってかかった結果

無理だと諦めて、無難に通り過ごすために

身につけたスキルなの

 

 

こういう自分が嫌で

さんざん自分を解いて、ここ1~2年

マウンティングするような人に出会わなくなったのに

最近、久々にそういう人に出会ってね

無意識に癖が出ていて、

不快なことに気がつかないように感覚消して

相手を立てるようなことをしていたの

 

 

後で振り返って、ムカついてムカついて仕方なくてね

 

 

マウンティングして来た人がムカつくと言うよりも

無意識に感覚消して、

相手を立てて媚びるようなことをしていた

自分が許せなくてね

 

 

わたし人に媚びるの大嫌いなのね

 

 

そもそも、わたしが無意識に感覚消して

引いてたから、マウンティングされたけど

そうでなかったら、マウンティングされるはずがないのね

 

 

基本的に人間関係は相互関係の元に起こるから

乗り上がられるということは

例えば自分もそういう要素があるか

逆に自分が自分を下に落とすとか

警戒心があるとか、家族の誰かに似てるとか

何らか知らの要素がなければ

その出来事事態が起こらないのよ

 

 

だけどねマンティングされたら

ムカついてやりかえしたくなるけど

わたしはそんなやり方を望んでないの

だって、そういう人と同じ土俵にいたくないし

これまでの時代と同じことをしていても

何の解決にもならないもの

 

 

それで、おさらいのように

またそういうことをされてムカついていたわけ

 

 

でもね、そもそも

これはインディゴ前期の人の特徴でもあるんだけど

上の世代から意味不明にやられすぎていて

無意識にでしゃばらないようにする傾向があるのね

 

 

わたしも、そうで結構、遠慮して引いてしまうことが多いのね

 

 

でも本当は、わたし

前にでるタイプの人間だと思うの

 

 

前にでるっていっても

でしゃばるとか、自己顕示欲でとかじゃなくて

人に遠慮して、自分の意見を引いたりするのではなくて

はっきりと自分の意見をもち

それを人に言えるタイプの人間だと思うの

 

 

なんか、そういうことを自分で意識するために

おさらいさせてくれたのかなって思った

 

 

ムヒカ元大統領が来日してて

色々な特集とかで、話を見聞きする機会が多くてね

ムヒカ元大統領の革命家時代の話とか聞いててね

今日、帰国するのかな

 

あー、わたしも革命家になりたいなーって思ったの

 

 

別に政治に興味ないし、よく分かんないし

ゲリラみたいな暴力的なこともするつもりはないし

そういった外側の世界のことでなくてね

 

 

ムヒカ元大統領が「日本人は幸せですか」って

問いかけるだけで、たくさんの人の心に響くものがある

 

 

そんな風に

たくさんの人々の心の中で革命を起こしていけるような

革命家になりたいなーって思ったの

 

 

自分自身を生きる誇り高い革命家になりたいなって思う

 

 

面白いことに、なんかね

それを意識していたら

洋服とか全部、捨てたくなってね

 

 

ここ5年ぐらいかなー

女性性の解放をしてから

花柄とかレースとかかわいらしい服が好きだったの

 

 

なんか、それもそれまでの反動だったんだろうなー

もう十分、そういったかわいらしい服を楽しんだ感があってね

 

 

いまはもっとシンプルな服がいいなって思うようになってきた

 

 

とりあえず断捨離してスッキリしたいわ

 

 

あー、みなさんにとっては

わたしに会いに来ることが革命になるかもしれないです

 

 

なんか、わたしに会うの恐いって言う方が

すごく多いので

会いに来る人は、ある意味、奇特な人だなーって思います

 

 

感覚の良い人ほど恐がりますね

 

 

だからわたしに会いにくる人は

すごく肝が据わっている人とか腹をくくってきた人とか

切羽つまっていたり

感覚的に死んでいて全くピンと来てない人かどっちかが多いです

 

 

感覚が良いけど、外側に向いている人なんかは

会いたいけどすごく恐いから会いに来れないって話をよく聞きます

 

 

わたしに会うと、自分が(感覚的に)死んでいることが

自分自身にばれるのが恐いみたいです

 

 

人によっては、わたしに会っただけで

カラダが痺れたり、心身共に色んな反応がでるみたいです

 

 

別にわたしが悪い訳じゃなくて

それぐらい自分の本来の感覚を隠していたのに

わたしに会うことで隠しきれなくなったりするみたいです

 

 

だから、お話し会とかでも

当日、会うのが恐くなると体調が悪くなったり

あと現実的にも都合が悪い状況を無意識に作り出す方もいます

だから、わたしのお話し会はドタキャンOKにしています

 

 

今年に入って、人がカラダから変わって来ているので

わたしに何度か会うだけでも

ずいぶん、変化がある方もいるみたいです

 

 

だから、もしご自分に革命を起こしたいのであれば

その怖さを超えて

ぜひ、わたしに会いにいらしてくださいね

 

 

そのために、今年は気軽にわたしに会いにこれる機会を

多く作るようにしています(・∀・)

 

 

申し込むだけ申し込んで、その間ワサワサし続けて

結局、ドタキャンしてもかまいませんよー

 

 

 

☆4月のおとぴのおうちお茶会☆

 

4月のおとぴのおはなし会in東京

 

☆ウエサクおとぴ祭りのお知らせ☆