読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さん☆おとぴpresents いのちのしくみ

いのちのしくみとか、この世のしくみを書いています

【動画】恐怖の解放

お友達が、たまのをで

たましいのリーディングを受けているのに同席した時の動画です

お友達は、母親が戦争体験をしていて

その恐怖を感覚的に受け継いでいます

感覚を熱心に感じようともするのですが

感じることで、強烈な恐怖も浮上してくるので

以前は、よくフリーズしていました

努力の甲斐もあって

最近は、徐々に感じられるようになって来ています

彼女の恐怖の感覚に、わたしが無意識に共鳴して

解放が始まって、その動画が撮れたので

ご本人の許可の元、you tubeにアップしました

大声で絶叫している箇所があるので

ボリュームに注意してください

25分過ぎ辺りから、ボリュームを下げれる準備をしてご覧ください

イヤホンで聞くと声が拾いやすいですよ

わたしも何が起こるか分からないままに

感覚にまかせて、解放しています

最初は痛がっていますが

叫び出してからは、流れるように感覚が出て来て

見た目ほど苦しくなく、

「すげーな。よくこんなに息が続くなー」とか

「やべー、これ当分終わんないんじゃないの

(なんとなく感覚で時間かかりそうとか分かる)」とか

「こんな呼吸していたら、過呼吸になるんじゃないの」とか

冷静に考えながら、流れ出てくる感覚のままに動いていました

別に叫ぼうとか、動こうとかしていなくて

勝手に叫んだり、声がでるんです

人はこれだけの恐怖を潜在的に抱えているですが

ご本人は感覚を感じないように蓋をしているので

感じられないようにしています

なので、わたしが代わりにその感覚に共鳴して

その感覚を解放し、それをご本人が見ることで

自分の感覚を理解して、ご本人の中でも

その解放が徐々に起きて行きます

みなさん、感じることにすごく蓋をしているので

最初はピンと来ない方も多いですが

後日、「おとぴさんが言ってたのはこれか」って

ピンと来たって話をよく聞きます

自分で、これをやりながら

お産みたいだなーって思ったんですが

たまのをのお二人いわく

産まれてくる赤ちゃんって、こんな思いなのかもって

言ってました

子どものうちは

わたしのような能力があるので

母親が苦しんでお産しているのに

共鳴して苦しいし、物理的にも産道をとおるので

苦しいと思います

しかも膣であったり子宮に

色んな苦しみが溜まっているので

赤ちゃんはそれを浴びながら産まれてくるんだと思います

動画だと分かり辛いですが

この時は最初骨盤周りを感じていたら

腎臓が痛みだして、この解放が始まったんです

お産をする側も、物理的にも色んな変化があるので

苦しいでしょうけど

骨盤周りって恐怖だの、憎悪だの、緊張感や抵抗感が

ものすごくへばりついています

お産で骨盤が動くことや

いのちそのものを生み出すという行為で

いのちを生きれていない自分の苦しみが強烈に浮上して

このような苦しみが起きるのではないかと

わたしは思っています

っていっても、実際にお産したことがないので

あくまで予想ですけどね

そうそう、ダーリンに見せたら

どっかの国の民族でお産の時に

お産が軽くするために

お産している人の隣で一緒に苦しむ民族がいるらしく

この動画は文化人類学的にも

興味深い動画なんじゃないかって言っていました(・∀・)

良かったら動画をご覧ください

たまのをのお二人は顔出しNGなので動画に加工をしている

箇所がありますし、不要な雑談はカットしている箇所もあります

全体はこちら

25分過ぎから絶叫注意です!

恐怖の解放だけカットした動画はこちら

2分30秒あたりから絶叫注意です!

こんなに絶叫していても

かわいくて、個人的には

とても気に入っている動画なので

良かったらご覧ください