読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さん☆おとぴpresents いのちのしくみ

いのちのしくみとか、この世のしくみを書いています

☆両成敗でいいじゃない☆

ちょっとご無沙汰なブログです

スーパーマーズ新月グランドクロス

エネルギーがすごすぎてへばってました

なんか気管支炎みたいになって

咳が止まらなかったのが、だいぶ治ってきました

あととにかくクラクラしてしかたなかった

ここ1カ月ぐらいのエネルギーの変化って

いままで経験したことがないぐらいきつかったです

カラダがキツイというよりも

般若とか人の世のエネルギーがきつすぎて怖かった

般若エネルギー本当にやばい(´・ω・`)

何度か、表現したように

すごく痺れるし、恐いし、チカラは入らないし

それを感じてしまうと

とにかく正気でいられないんです

普通に家にいても、誰かに見張られている感じがしたり

すべての人に般若を感じて

四面楚歌って感じなんですよ

どこにも逃げ場がなくて恐い

すごく怖くて、怯えて過ごしてました

結局、自分の動画観て

自分の過去ブログを見たら

すごく癒されて、すっかり落ち着きました

去年の12月ぐらいからの世代シリーズを読んだんですが

自分で書いておいてなんだけど

すげー良いこと書いてあった(笑)

般若エネルギーに巻き込まれていると

感覚が麻痺してくるから

いつもだったら、迷わないことでも

すごく迷ったり、過剰におびえたりして

できることもできなくなったりします

自分がそういうエネルギーにさらされて生きてきたってことを

理解する上では、その感覚を多少は感じて欲しんですが

たぶん、このエネルギーは強烈過ぎて

現段階では感じ切れなそうな感じなんですっていうか

もう、自分から浮き出てくるだけじゃなくて

世間に充満しているって感じなので

抜けても、またすぐにそのエネルギーにさらされてしまう

夏至を過ぎたらまた変わってくるかもしれないですが

とりあえず、いまはこんなに怖かったんだって

理解できただけで充分な気がします

あんまり感覚がおかしい時は

繰り返し、おとぴのブログを読んで

そこにある、温かさ、幸せな感覚を感じながら

読むと、落ち着いてくると思いますよ

あと、般若を含めて人って

とにかく不安で不安でたまらないのを

あれこれ色んなことを行動するので

ごまかして来たけど、ここに来て

その不安が隠しきれなくなった感じがするんですね

いまは、多かれ少なかれまともな感覚がある人は

なぜか分からないけどやたらと不安だったり

怖かったり、落ち着かなかったりしていると思います

一方で、人の世にはまっていたり

般若エネルギーの強い人は

この痺れた感覚を感じることから逃げているので

すごく妙になっている印象の人が増えました

分かり易く般若っている人は回避しやすいからいいんだけど

やっかいなのは、一見、穏やかそうにみせている

隠れ般若たち

そういう人たちは感じないように

グラウンディングを甘くして、

浮いちゃっている人がすごく増えている

怖いもんだから、無意識に相手をおだてたり

持ち上げたり、上げ上げ合戦していたり

浮いていて、現実感が希薄な分

絵文字とか過剰に使って

妙に楽しそうなふりをしたり

ワクワクとか、楽しむこととか勧めたりするけど

こんなに不気味なぐらい、般若エネルギーが

蔓延しているのに、

エネルギーが分かる人だったら

楽しみましょうなんて安易に言えるはずがないのね

そういう人はエネルギーに鈍い人か

自分の般若が見たくなくて、

その感覚から逃げている人だと思うの

しかも逃げている人の場合は、恐さ故に

不自然なぐらい、媚び合って

上げ上げ大会をして、

どんどん勢力を拡大している印象があるの

気持ちは分からなくもないのよ

確かに、このエネルギーみるの恐いもの

でも、わたしはこんなとんでもなく

恐ろしくおぞましいエネルギーを

絶対に、次世代に引き継ぎたくないのね

だから、すごく恐いけど

小さいわたしもこんな想いだったんだなって感じている

それでね、さっき、友達と

般若を見れない人たちはどうなっていくんだろうって

話しててね

みんな、支配したいから

トップの奪い合いで、

最終的には潰し合いをしていくんじゃないかって

友達が言ってたの

確かにね、般若系の人って

媚び合って、上げ上げ大会するくせに

マウンティング合戦もすごくてね

常に張り合っている印象があるの

前も言ったけど

マウンティングにしろ、媚びにしろ

上げ下げ自体が不自然な行為なのね

純粋に相手を褒めるならいいけど

お世辞とか、不自然に相手を持ち上げる人は

必ずどこかで、相手を落とすからね

結局、かぶせ合いになるんだけど

どっかで両成敗にするしかないのよね

今年の頭に話題になった

ゲスの極み乙女

「両成敗でいいじゃないの」が今年上半期のすべてを物語っていたんだなーって

ふと気がついたんだけど

もう正しさとか、どっちが上とか

そんなので争う時代じゃないんだよ

わたしもさ、般若に感じる

色んな矛盾や

媚びたり、上げ下げするのが

気持ち悪かったり、許せなかったりしたんだけど

古い時代は、そうやって生きるしか仕方なかったし

わたしもかつてはそれにまみれて生きて来たし

本当に仕方なかったなーって思うの

この世に絶対的に正しいものなんて存在しなくて

あるとしたら、自分の中にある

感覚のフィット感だけだと思うんだけど

人は人として、この世に生まれてきたことで

必ず人の世のエネルギーを浴びているから

全く無傷のままの自分の感覚ではいられないの

そういった傷すらも後に経験として

宝になるけどね、

痛みがあることで、人は緊張して硬くなってしまう

そうすると柔らかい時はぶつかっても

怪我しなくても、緊張していると

互いにぶつかって、怪我をしてしまう

だから、わたしもわたしが絶対正しいなんて

思ってなくて

どこかで、わたしも頑なさが残っているだろうし

至らない点もたくさんあると思うんだ

だから、ある意味

どっちもどっちなことも多いと思う

だから、般若っている人は確かに怖いけど

それすらも恨むとか、排除しようとするのは違うと思うの

恐いなら、とりあえず距離を置いて

冷静に相手を観察すればいい

それで、結局、両成敗でいいんじゃないかなって気がするよ

だって、みんながみんな怖くて堪らないんだから

それを責め合っているよりも

少しでも怖さが和らぐような生き方ができる人が

増えることで、

少しずつでも優しい世界を広げて行きたいと思うんだ

なんか、般若エネルギーがだいぶ抜けてきたら

前ほど、ゲスの極みの曲が気持ち悪くなくなって来た

たぶん新ゼロの感覚をかき乱す感じって

般若エネルギーに取り込まれている感覚なのかも

両成敗でいいじゃない歌詞

☆6月のおとぴのおうちお茶会&おはなし会☆