読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さん☆おとぴpresents シンいのちのしくみ

いのちのしくみとか、この世のしくみを書いています

【動画あり】赤ちゃんの時の追体験

└☆人の世のしくみ☆

うちのダーリン

時々、わたしもびっくりなぐらい

すごい能力を見せることがある

前に書いたツツギツネもダーリンが言い出しっぺだし

わたしのブログ読んでないのに

夏至の日の前の晩に、

足が変で何があるか視てって言ったら

ウジみたいなのがたくさんわいてるとか

(たぶんカンの虫)

ヒルがいるとか、アメーバーがいるとか

まるで何かが乗り移ったのかと思うほど

正確に答えてくれる

さっき、頭のてっぺんに何かついている思って

ダーリンに聞いたら

「あぶら揚げが乗ってる」

「なんで、突然、油揚げなの!!

なんで乗っているのか聞いて」

「捧げものだって。明日、いるんだって

明日、何があるの?」

「たまのをワーク…。

なんで、わたしの上に油揚げが乗っているの」

「りえちゃんは単なる台。だから油揚げを運ぶだけで無害」

「とっちゃダメなの?」

「ダメだよ。むしろ捧げものがないと危ない」

そんな、話しをダーリンから聞いて

イムリー過ぎて、恐すぎた(P曲`q)

っていうのも

母と姉の話しなんかもそうだけど

ここ半年ぐらい

古い女性性の話しをしてきたけど

こうやって自分より上の世代の女性が

みせてくれるものがあると思うの

ここ1~2カ月ぐらい

たまのをのお二人のことをすごく不気味に感じていたんだけど

たぶん、それもお二人に

古い女性性への何かを見ていたんだと思う

キツネにつままれているみたいだって思ったことがあって

お二人に伝えたけど

「神はなんでも使うから、

ある意味、キツネでもタヌキでもあるの」

って言われたり

ビワさんのことを、九尾のキツネって言ったら

「神様だ。そりゃ嬉しいね」って夏至の日に

言われたばかりだったから

あまりにタイムリーだった。

別にキツネが悪い訳じゃないけど

どうしても化かされているって感じるような

不気味なことがあった

ひとつ前の母や姉のはなしじゃないけど

それももしかしたら、人の世や

上の世代の人の何かを見せてくれるのかもって思った

あのお二人に旧世代の特徴をたくさん教えてもらったし

必殺!手のひら返しとか

(Aと言ってたのに、結果、Bだったら

まるで最初からBって言ってたようなことを言いだす)

色んな特徴を直接、見せてもらった

だから、いまもたまのをのお二人に

妙な印象を持っているんだけど相手を非難して終わりじゃなくて

何かを見せてくれているって受け取っているの

ちなみに講座のシェアに関しては

前から、実はシェアすることに対して迷っていて

というのも、講座は長い時は終電近くまでやっているらしいの

17時30分までの予定が、終電直前に帰ったって

いうのがざらにあるらしいの

これこそまさに、旧世代的な食べ物をたくさんあげるような

感じで、やりすぎちゃうんだと思うけど

それは、無責任にシェアできないなーって思うから

これからも講座に関してはシェアしませんので

たまのをのフェイスブックページをご覧ください

でも、たましいのリーディングはそんなに長い時間やったって

聞かないから、大丈夫だと思います

それでね、本題です

夏至の日の恐怖の解放映像をお見せします

イリアさんが映り込んでいるので

一部、加工してあります

ひーっといい始めたら、発狂しますので

ボリュームを下げる準備をしてください

普通のボリュームで聴くと

通報されるかもしれないぐらいの発狂なので、

最初からイヤホンで、かつ後でぐったりしてもいい、

時間のある時に観ることをお勧めします。

なぜ、発狂しているか説明すると

人は、赤ちゃんの時に親を含め、

大人達が発する人の世のエネルギーに、

腰が抜けるような恐怖を感じていて、その追体験です。

たぶん、火がついたように泣く赤ちゃんって

こんな感じなんだと思います

だから、もしそうやって泣いている赤ちゃんがいたら

どうにかしようとするよりも、

心を無にして関わってあげたほうが落ち着くかもしれませんね

わたし的には、イリアさんの声に

旧世代の女性っぽい

所有とか支配とかそういうエネルギーを感じて

それが恐すぎて発狂しているのですが

それすらも、あくまでわたしがそう感じるだけで

イリアさんはその役割をしているだけかもしれません

どう感じるかは、それぞれの方が判断なさってください

たまのをのお二人がおっしゃるのは

それほどの恐怖を感じる故に、

人は神を恨むようになるらしく、

ワークで神のエネルギーを感じて、

それを受け容れるわけに行かなくて発狂し始めたらしいです。

参加者さんが話していたので

動画ではカットしてありますが

その方の不快な感覚が突然、魔法のように消えたんです。

その時の

「人の世の恐怖がなくなりました」っていう

イリアさんの声がわたしには恐すぎて

「騙されちゃダメだ」って発狂しました

お二人は神を恨んでいるからって解釈してましたけど

この時はどうだか知らないですが

確かに神は時として、ワーク中にあるように

魔法のように感覚を解いてしまうことがあるのに

なんで、赤ちゃんのころ、

あれほどの恐怖を助けてくれなかったのかって思いますよ

だけどね、すべて自分が望んだことなんですよ

人がなぜ、このような有様なのか、

誰かが気付いて伝えなければならない。

人が訳も分からず、ただ楽になっても、

同じことを繰り返してしまう。

だからこそ、その連鎖を繰り返さないように

誰かが我が身をもって、止めるしかなかった。

正直、いまでも悔しいなーって想いがない訳じゃないですが、

そこでつまづいている場合じゃない。

これほどまでの恐怖をわたしたち、

すべての人が幼いころに体験していること。

そして、いまでもそれを体験している子ども達がたくさんいること。

それを踏まえた上で、わたしたちは何をしなければいけないか。

そんなことを感じながらでも、良かったらご覧ください。

ちなみに動画はあまりにも刺激が強すぎるので

限定公開にしているので、ご覧になりたい時は

このブログから飛んでください。

☆6月のおとぴのおうちお茶会&おはなし会☆