読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さん☆おとぴpresents シンいのちのしくみ

いのちのしくみとか、この世のしくみを書いています

☆麻痺した感覚が浮上して来て、人がおかしくなっているはなし☆

└☆人の世のしくみ☆

なんなんだろう?

 

人が落ち着かないのかなー

 

なんか、人が変なのよねびっくり

 

たぶん、どんどん色んな感覚が浮上して来ている中で

麻痺している感覚が浮上して来ているんだと思う

 

 

いままでは、頭でごまかせた感覚が

ごまかしきれないんだと思うの

人って、頭を忙しくすることでごまかしているけど

本当は不安で不安でたまらない状態なのね

たぶん、そういうのが浮き出て来ている印象

 

 

土曜に、親戚からメロンが送られて来たんだけど

わたしもダーリンも土日は家にいなくて

荷物を受け取れないから

日曜の夜に、直接

郵便局に取りに行こうと思ってたんだけど

日曜の昼の時点で、

送ってくれた親戚に届け先が不在だから

送り返すって連絡が言ったらしくて

親戚がびっくりして連絡くれたの

 

 

メロンなんてすぐに腐るものじゃないし

再配達の連絡してないのに

どうやら日曜も配達に来たみたいなんだけど

普通に考えて土日に家を空ける人は多いだろうし

不在連絡には保管期間は7日間って書いてあるのに

そんなに焦って判断しなくてもいいのに不思議って思ってたの

 

 

今日は、義父が入居予定の施設で

カーテンの採寸するんで業者の人と待ち合わせしたの

それはすんなり終わったんだけど

帰りにショッピングモールによってトイレに入ってたら

電話が鳴ったけど出れなくて

知らない番号だったから、

用事があればまたかかってくるだろうと思って

すぐに掛け直さなかったら

15分ぐらいしてまたかかってきて

カーテンを頼んだお店からで

受け取りの時にいる用紙を郵送するっていうの

 

 

????

さっきカーテンの採寸した時にも受け取ったけど

まだ他にもいるんですか?って聞いたら

なんかよく分からないことを言ってるから

とりあえずできあがる前にお金を払いに行くから

その時に受け取るって言ったのね

 

 

なんて、要領の悪いお店だろうとは、思うけど

それは、まだいいの

その後、買い物していて気がつかなかったけど

義父から電話があって、折り返しかけたら

カーテンを注文したお店から(わたしに)連絡がつかないって

義父の所に2回ぐらい電話があったらしいの

もしかして事故にでも、あっているんじゃないかって

心配して電話して来たから、びっくりしたんだけど

 

 

ケータイの着信記録みたけど

わたしとお店の人が連絡つかなかったの

たかが15分よ滝汗

しかも、注文した時に、連絡はわたしにするようにお願いしたのに

 

 

それで、連絡つかないって

義父にかけるのっておおげさすぎない???

 

 

なんか人が落ち着かない印象があるのよねー

 

 

 

あと、色んな感覚って象徴的に色んなものを見せてくれるんだけど

分かり易いのが、電車とかの乗り間違えなのね

 

 

ダーリンも先週末ぐらいに

電車を途中で間違えて降りたんだけど

ひどい間違え方なのよ

 

 

総武線で新宿方面から千葉方面に乗ってて

本当なら、乗り換えいらないでそのまま乗っていればいいんだけど

西船橋で「あっ、乗り変えなきゃ」って思って降りたらしいんだけど

どうやら寝ぼけて、武蔵野線で帰ってきていると

勘違いしたみたいで間違えて降りちゃったらしく、

間違えたってメールが来たの

 

 

でも次に来たメールで「本八幡だった」って来てびっくり

本八幡西船橋の2つ前の駅だから

武蔵野線と勘違いして降りたっていうのも通用せず

寝ぼけていて、乗り換えだと勘違いして、

さらに西船橋本八幡を聞き間違えまでしたのかなー

 

 

とにかく、かなりの混乱ぶりにどうしたのかなってびっくりびっくり

 

 

 

実はわたしも、ここ1~2カ月で

2回電車を乗り過ごすことがあったの

 

 

一度目は本当にびっくりしたんだけど

最寄駅のひとつ前から、次降りるからと思って

スマホからイヤホン外して待ってたの

寝てたわけでも、ぼーっとしていたわけでもないの

しっかり起きて待ってたの

 

 

ずいぶん時間がかかるなーって思ったら

乗り過ごしていて、最寄駅の一つ先の駅に着いてびっくりポーン

 

 

しっかり起きてたから、気がつかないはずはない

ワープしたか、キツネにつつまれたとしか思えなくて

乗り過ごしたことが信じられなかった

 

 

 

2度目は10日ぐらい前なんだけど

ぼっーとしてて、乗り換える駅を乗り過ごし

乗り換えの駅まで戻ってきて、

今度は、次の電車に乗るのに

いつもと同じホームから電車に乗ったんだけど

どうやら、その電車が接続している路線で事故があったらしく

その関係なのかその日に限って、

ホームが反対になっていたみたいなんだけど

ひとことも、放送とかでそのことを言ってなかったのムキー

 

 

そんなこととは知らずに、逆方向に乗り間違えたよ

 

そんな感じで、目的地に向かうのに乗り過ごしたり

乗り間違えたり、二重に起こって

自分でびっくりだった滝汗

 

 

 

わたしね、昔はよく乗り過ごしたり、

逆方向に乗り間違えたりしてたの

いま、振り返るとそういう時って

あんまりその用事に行きたくなかった時とか

方向性を間違えていた時とか

なんか、乗り過ごしたり、乗り間違えたりするのが

その時の感覚を象徴してくれていたなーって思うの

 

 

感覚的に生きるようになってから

まず乗り過ごすことが無くなったの

どんなに爆睡してても、目的の駅でハッと目が覚めたのね

 

 

 

去年のいまごろも、ちょっと乗り過ごす時期があったのね

あれも、いま、考えると

行きたくないなーとか、自分の本心にフタしてた時だった

 

 

最近のは、いままで麻痺していた感覚が

浮き彫りになって来ているからだなって思うの

 

 

あと、人の意識がすごく広がってきている感じがあって

それに人がついていけていない感じもあるんだけど

それを話すと、違う話しになってしまうので、

とりあえず麻痺している感覚について話します

 

 

感じない様にしてきた、感覚が浮きあがってきていて

麻痺している自分を見せてくれているって言うのかな

人は、ちゃんと自分で現実を認識できているって思い込んでいるけど

それは思い込みで、実はこんなに麻痺していて

乗り過ごしたり、乗り間違えたりしていましたよっていうのを

見せてくれている感じがするのね

 

 

だから、乗り間違えた時とか乗り過ごしたりする時や

あと、最初に書いた人みたいに

落ち着かないで、変に暴走している時もそうなんだけど

いつもと同じようにできない自分を責めるのではなくて

自分は、何をごまかしているんだろう?

何を麻痺させて感じない様にしていたんだろうって

自分を感じてあげて欲しいの

 

 

その人の違え方にもよるんだけど

違え方がひどくなくて、修正が効くぐらいなら

例え乗り間違えても、それほど支障が無かったり

結果的にはそれほど困らないと思うの

 

 

違え方がひどくて、修正が大変な場合でも

自分を責めると余計にミスが重なると思うの

だから、修正しつつも

自分を感じてあげることを忘れないで

自分の本心を分かってあげること

それを怠ると、余計に酷い事態に巻き込まれていくから

 

 

でもね、麻痺した感覚が浮上して来ているのもあるから

麻痺させてでも隠したかった感覚

例えば恐怖とか、色んなものがそのには隠れているから

いつも以上に

何で、こんなミスをしたんだろうって

過剰に恐くなったり、自分を責めたくなってしまうと思うの

でも、ミスをしたことを過剰に責めることで、

せっかく浮上した感覚に向き合えなくて

結果的に、ごまかすことになってしまうと思うの

 

 

自分が何を感じない様にさせてたか

それを分かってあげてね

 

 

それに気付いてあげないと、困る自体は続くと思うよ