読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さん☆おとぴpresents シンいのちのしくみ

いのちのしくみとか、この世のしくみを書いています

☆人の世への挑戦②~マウンティング殺し☆

└☆人の世のしくみ☆

☆人の世への挑戦①☆

この話しのあと、

ある人と談笑していた時のこと

 

 

わたしが、最近、転ぶことが無くなった

何かにつまづいても、自分でもびっくりするような

バランス感覚で、着地することがある

 

 

きっと、転ぶってことも

そういう感覚の表れなのかもって話しをしていたら

 

 

相手の人が、話しをかぶせて来た

 

 

よく話しの意味が分からなかったけど

たぶん、階段から落ちそうになって

正座したまま階段をざーーーーっと落ちて

そのまま正座のまま下に着地して怪我しなかったような

感じことだった

 

 

この人、普段からはなしをかぶせてくることが多くて

いま、考えるとマンティングだったんだけど

そのかぶせた話しがうらやましくもなんともなかったし

話しの流れがずれているので、

なんでその話をしたか意味が分からなくて

いつも?????って感じだった

 

 

たぶん、連想ゲームみたいに

その人の中で思いついた話しを

かぶせて来たんだとおもうけど

 

 

この時も、転ばない話と

階段から落ちた話しは、違うはなしじゃない???

 

 

って不思議に思ってたら子宮が痛くなって

 

 

「もっと、いいたいことがあるでしょ!!」って子宮が怒っていた

 

 

それで、気がついたのが

その相手に対して感覚を消していること

 

 

そして、その人がとても恐いこと

マウンティングされている自分に気付いてないことも

嫌だし、よく分からないマンティングされるのが

ものすごく気持ち悪い

 

 

3月ぐらいからの、わたしのテーマのひとつが

女性の嫉妬だったんだけど

わたしは、どうやら女性から嫉妬されるのが

ものすごく苦手らしく、気がつかない様に感覚を消しているらしい

 

 

なんか、そういう女性の自己顕示欲みたいなのが

とにかく苦手みたい

 

 

嫉妬のことを感じると

相手の動きを封じるように、

下半身に嫉妬のエネルギーが絡みついてくるし

一種の呪いみたいなものなのかな?

痺れてうまく動けない感じがある

 

 

そういうのが苦手過ぎて

感じない様にしていたみたい

 

 

そうはいっても、わたしも嫉妬心がないわけじゃないけど

女性の嫉妬はわたしは思っていたよりも

ずっと根深く、意地が悪いもので

わたしには理解できない世界だった

 

 

すごくありがたいことに

適材適所って感じで

わたしのお話し会に、ちょうどタイミング良く

そういうことを説明してくれる人が現れて

聞くつもりはなくても、自然とそういう話しになって教えてくれるので

とても助かるし

ありがたすぎて、

こちらが授業料を払わないといけないという気になる

 

 

わたしもびっくりしたから

クイズ形式で書くので答えを考えてみてください

 

 

Q1.あるお友達が、ロングヘアをショートにしたら

いつも人の粗を見付ける細かい所まで気がつく

ゼロ世代の同僚が、髪型について何も触れないから

不思議に思って、2週間ぐらいしてその同僚に

髪を切ったことを言ったら、すごく驚かれて

 

「えっ、髪切ったの?全然、気がつかなかった」と言われました

 

 

なんで、だと思います?

 

 

A1。ショートが似合ってて、褒めたくなかったかららしいです

 

 

お話し会で参加して下さった方に

説明していただいてポーンポーンポーンポーンポーン

目ん玉が飛び出るほど、その友達と驚きました

 

 

わたしからしたら、ロングをショートにしたことを

気がつかないふりをしたら、何にも見えていない人って感じで

そのほうが嫌ですが

それ以上に褒めたくない気持ちが強いらしいです

 

女の嫉妬恐るべし…

 

 

更に驚いたのが、遅れて来た友達に

再度、その話しをしたら、その説明をしてくれた人たちが

「あなた分かるでしょ」って言って

友達は「褒めたくないから?」って答えていて

どうやら、そういう人同士で、通じる人が分かるみたいです

 

 

 

 

Q2.上で書いた話しをかぶせてくる人が

わたしに自慢が通じないからなのか

最近は、自慢していいって前置きしてから自慢するようになったの

 

その人に、Q1のはなしをしたら

また話をかぶせてきて

 

「自慢していい?

 

中学の時に、わたしがポニーテールして行ったら

すごく似合っていたらしく

次の日から、いっせいにポニーテールが流行り出した

そうしたら、あまりに流行り過ぎて学校から

ポニーテール禁止令がでたの」

 

って言って来たんですが、どこが自慢ポイントだから分かりますか?

 

わたしはさっぱり分からなくて、

なんでポニーテールが禁止になったんですか?

って、返事していたんです

 

 

A1.これも教えてもらったんですが

それだけ、影響力のあるわたしってことが

自慢ポイントらしいです滝汗滝汗滝汗滝汗滝汗

 

 

わたし、そういう自己顕示欲丸出しな感じが

苦手過ぎて、影響力が強いって

わたしにとっては褒め言葉じゃないんです

 

 

だから、全くもって羨ましくもなさすぎて気がつきませんでした

 

 

わたしがその立場だったら、

わたしが発端で、ポニーテールが禁止になったら

申し訳ない気がするんですが、自己顕示欲が強いタイプの人には

違うみたいでびっくりしました。

 

 

ちなみに、Q1の髪をきった友達に聞いたら

同じく自慢ポイントが分からなかったので

同じような要素があるんだと思います

 

 

このはなしをしていて

おはなし会に参加してくださった方が

 

 

マウンティング殺し

 

 

って表現をしてくださったんですが

どうやら、わたしはマンティング殺しみたいです

 

 

本当に、人の自慢ポイントがよく分からないゲロー

 

 

でも、意味不明だけど

相手のただならぬ雰囲気は感じて、恐いゲロー

 

 

小さいころから、姉に

「お前は何にも気にしない」って言われてた意味が

ようやく分かってきました

 

 

てっきり気が利かないとかそういう意味だと思ってたら

こういう類の嫌味とか自慢が通じないからだって分かりました

 

 

 

なんか、4月に、誇り高い革命家になるって思ってから

急にかわいい服に興味が無くなったのも

どうやら、こういう要素が強いみたいで

 

 

とりあえず、そういう女性たちが恐すぎて

同じようなふりをしていたというか

身なりとか気にしている風な自分を装うための

隠れ蓑として、かわいらしい洋服を着ていただけで

実は、そんなに洋服に興味もなければ

それほど、物欲もないし、あんまり欲のない人間なんだって

いうことに最近、気がついて、自分でびっくりです滝汗

 

 

人の世への挑戦って

別に対抗して行くわけじゃなくて

実は人の世に対して、染まる要素のない

自分でだったことに気付くことなのかもしれません

 

 

そもそも、人に自慢をする感覚とか

自慢したいっていう感覚がもうすでに分かりません

 

 

昔は自慢することもありましたけど

いまは、思いつきもしないです

 

 

ただ、相手はどう受け取っているか分かんないので

相手が羨ましいと感じれば、自慢されたと受け取るのかもしれません

 

 

いやー、自分でもびっくりでした

敵をあざむくために、まず味方からっていいますが

人は自分自身に魔法をかけて

色んなことを思い込ませているんですが

その魔法が解け始めているのかもしれませんねびっくり