読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さん☆おとぴpresents シンいのちのしくみ

いのちのしくみとか、この世のしくみを書いています

前時代の癖について

└☆人の世のしくみ☆

なにから、続きを書こうかなーと想っているんですが

とにかく、いま、とても大事な時期なんですよ

 

 

古い時代の癖とか、色んな執着にどれだけ気付けるかが

大きな鍵になるみたいです

 

 

カラダと対話していると

「いまは執着の領域の人とは

できるだけ関わらない方がいい」って

しきりに言われるんですね

 

 

自分の執着に気付けない人

自分の執着を手離せない人は

それぞれ変にイライラして八つ当たりされたり、

急にボケたのかと思うほど話しが通じなかったりするので

変に関わると、巻き添えを食って面倒なことになるみたいです

 

 

わたしも、執着がないわけではなくて

いまでも、色々と気付きますが

そうやって巻き込まれることを選択していると

自分に集中できる時間が減るので、それは嫌ですねー

 

 

関わらざるを得ない場合は

やっぱり必要があってのことなので

何か自分に気付く必要があることがあるんでしょうけどね

 

 

関わるか、関わらないか選択できる場合は

そこから離れることも、大切な選択のひとつになります

 

 

とにかく物にしても、人にしても

本当に自分にとって必要なものを見極め

断捨離していくことがこの時期、必要だと思います

 

 

夏至過ぎて、いっそう

もう、本当にいままでごまかせていたものが

ごまかせなくなっていっています

 

 

人は、とにかく本当の自分の望みを分かってなさすぎるので

とにかく自分を知る所から始めないといけないんですね

 

 

もう前時代の人の世の癖が、すごく人に染み付いていて

たぶん、自分が何に執着しているかも

分からない状態の方がほとんどだと思います

 

 

わたし、色んな人を見ていてよく思うのは

 

 

前時代的な癖が強い人は

 

まず物事を解決する気がないとしか思えないほど、

不効率であえて面倒臭い選択をしている

 

しかも自分でわざわざ面倒臭い選択をしたくせに

大変だと大騒ぎしたり、アピール、パフォーマンスがすごい

 

それで人を巻き込んで、アリ地獄に一緒に落とす

 

 

前に書いた般若の自爆テロなんかもまさにそうで

自分で物事を大変にしていることが

自分でとらえられない

 

 

例に出して申し訳ないけど

わたし、たまのをのお二人に

すごく旧世代的な前時代の人たちの癖を実際に

たくさん見せてもらって、すごく勉強になったのね

 

 

例えばね、前も書いたけど

たまのを講座って、17時30分までの予定が

予定時間には終わらなくて終電近くまでやっていることが多いらしいの

わたしは講座に参加したことがないから

実際には知らないけど、たくさんの人からそう聞くのね

 

 

(追記)一応、早く帰りたいか最初に聞いてくれて

先にリーディングしてくれるなど、配慮はしてくれているそうです

 

 

わたしは、ブログで紹介している以上、責任があるから

何とかしてほしいって何度も言ったんだけど

本人たちも好きでやっている訳じゃなくて

深い話しをしていると、必然的にそうなってしまうとか

言い訳をたくさんされて、解決せず

 

 

せめて、ブログの案内に時間が超過して終電近くなることもあるので

遅くても何時に帰りたいか参加時に希望を伝えてくださいって、

書かせてくれって言っても、

自分たちも本当は早く終わらせたいから

それを書いたら、いつも遅くまでやってもらえると

思われるからやめてくれと断られ

 

 

しかたなくて、そのまましばらく様子を見ていたけど

やっぱり遅くなる日があるらしいの

 

 

色んな人のはなしを聞いていると

どうやら自己紹介の時に、一緒に近況報告をするように言われて

そのまま各自の自己紹介の近況報告の時に

リーディングが始まって長引くらしく

みんなの自己紹介が終わったのが夕方で

そこから、またそれぞれの話しを聞いてって

そんな感じでダラダラやっているらしいの

 

 

それで、常連さん達は、近況報告が長いって

分かっているし、本人たちも分かっているの

 

 

たまのをワークプレミアムでも

同じようにやろうとして、参加者さんに突っ込まれているの

何度も見たことがあるんだけど

 

 

それでもやろうとするのよ

(いつも阻止しているけど)

 

 

客観的にみたら嫌がらせなんじゃないかと思うけど

本人達に、悪気はなくてある意味、強迫観念みたいなものみたい

 

 

分かっちゃいるけど、やめられないって感じ

 

 

ちなみにわたしが一緒のワークだと

そんな遅くなったことないよ

 

 

17時終了予定で

だいたい17時には終わりそうもないことが多いので

17時前後に声かけているし、

雑談したりしても、だいたい19時ぐらい終わるよ

 

 

だから終電までやっているとか信じられないのね

 

 

そんな感じで前時代的な癖が強い人は、

わざわざ大変な選択をしている感じ

 

 

でも、それが悪い訳じゃないのよ

誰かがそうやって前時代的な生き方を見せてくれないと

気付けないし、その場でダラダラと付き合って居続けるのも

早く帰りたいって申し出て早く帰るのも

それぞれの人の選択だと思うの

 

 

そうやって、自分で選択することの大切さを

見せてくれるとも言えるのね

 

 

あー、そうだ

たまのをのブログができたらしいから

今度から、たまのを情報はそっちをご覧になってください

 

 

ビワさんの知識や、イリアさんのリーディングは

古い時代の癖を解くことや、これまでの人生の謎を

解くのに、本当に役立つと思いますし

わたしも、本当にたくさんのことを教えていただいて

感謝してもしきれません

 

 

とにかく人は、自分の感覚を消したり、潰したりして

違えて来ているので、正しく感覚を捉える訓練が必要なんです

 

 

ある程度、感覚が戻ってくれば

現実が、自分のすべてを教えてくれているのが

分かるようになってくるきますし

特にいまは、どんどん自分に嘘がつけなくなってきているので

嫌でも自分の本音に対峙するような出来事が起こるので

そうした現実から自分を知って行くともできると思います

 

 

ちなみにわたしは、お二人と感覚的に合わなくなってきているので

もう一緒にワークをやることはないと思います

来週の月曜のプレミアムで最後です(ちなみに満員です)

 

 

状況が変われば、もしかしたらやることもあるかもしれませんが

たぶん、当分ないと思います

 

 

これも、自分に正直になった結果ですね

 

 

 

みなさんも、ご自分の色んな癖に気付いて

とにかくご自分に正直になってあげてくださいね照れ

 

 

 

 

 

 

まだ告知していませんが

8月のおはなし会は8月11日(山の日)の予定

☆7月のおとぴのおはなし会&おうちお茶会のお知らせ☆