読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さん☆おとぴpresents いのちのしくみ

2017年1月にアメブロからお引っ越ししました。過去記事保存用なので、たぶん更新することはないと思います。

☆自分を生きる、人と共に生き合う☆

とにかく昨日からエネルギーすごくて

暑くて仕方なくて、わたしには珍しく

寝ている時もクーラーかけて寝ました

(30℃設定だけどね。わたしは寝ている時に

クーラーかけると冷房病になるの。

ダーリンはクーラーかけたい人なんだけど

わたしと別々に寝てクーラーをかけるのと

一緒に寝て、扇風機で我慢するのを

どっちがいいか選んでもらって、いつもは扇風機で我慢している)

 

 

エネルギーすごすぎて、時々、めまいがするんですが

エネルギー自体は、ほわほわしてて

すごく気持ちいいエネルギーなので

人によっては浮足立っている方もいたり

それに身をまかせるのが怖くて

恐怖が浮上して来たり

それぞれの方に必要なことが起きていると思います

 

 

なんかね

最近、本当に思うのが

自他の境界線がまた薄くなって来たなーってこと

 

 

人との間の境界線がなくなって

あなたはわたしってことがより体感しやすくなっていると思う

 

 

ゴミの日はいつも

ダーリンとゴミ出し両手じゃんけんするのね

 

 

両手でじゃんけんして

向かい合った手が両方とも勝ったら勝ち

負けたほうがゴミ出しに行くんだけど

 

 

普通の片手じゃんけんと違って

なかなか両方勝てないのが面白いのね

 

 

だから勝った時の爽快感って

片手じゃんけんとは比べ物にならないぐらい

 

 

いつの間にか、勝つとか負けるのが

直前に分かるようになってきて

やばい、負けるって思った時は

慌てて、出すのを変えたりしたんだけど

そういう直感があった時は

結局、あとで負けるけどね

 

 

最近は、ダーリンとシンクロ率が高すぎて

同じのばっかり出すから、おかしいのよ

 

 

両手でシンクロしまくると、

どんだけ仲良しなんだって思うよ

 

 

あと、ダーリンも直前に勝ち負けが

分かるようになって来たみたいで

勝った後にドヤ顔で

「出す時に勝つのが分かった」とか嬉しそうに言ってたよ

 

 

そもそも人は数秒後の未来を無意識に予知できるんだけど

さらに最近は、それが共有できているのかなーって気がする

☆予感実験☆(追記あり)

 

 

あとね、最近、彼が考えていることが

前よりも伝わってくることが多くて

難しいことは分からないけど、単語ぐらいなら

前よりも伝わってくるんだけど

まるでわたしが自分で閃いた感じで伝わることも多いから

それをわたしが口にすると

彼が同じことを考えていたって思うみたい

 

 

こんな風に実はすごく人の意識って共有されているのが

露わになってきた感じなの

 

 

これは普段から一緒にいる家族とか

親しいお友達だと分かり易いかも

 

 

最近は何カ月に一度か

こんな風に自他の境界線が薄くなったなーって

感じる時があるの

 

 

こういう時は、テレパシーで無意識に伝わるみたいで

お店とか言っても、わざわざ店員さんを呼ばなくても

タイミングよくこっちを見てくれたりして手間がいらないよ

 

 

バイオリズムみたいなのがあって

いつもそうじゃないみたいだけど

テレパシーがすごく起こる時は、外でも起こることが多い

 

 

それぐらい、人って無意識に通じ合っているんだと思うの

 

 

とにかく人にも、自分にも、どんどん嘘がつけなくなって行くよ

 

 

 

あとね、最近、思うのがダーリンが時々、反抗期なの

 

本人にも「最近、反抗期だね」って言ってるんだけど

「おぅ、反抗期なんだ」とか素直に認めるからかわいいんだけど

 

こっちのいうことに妙につっかかってくるっていうか

分かり切ったことでも、わざと反対のことを言ってくるとか

 

たぶん、彼みたいに旧世代の男性が

枠にはまっていたのから、自立しようとしているのかなとも

思ったけど、もしかしたらわたしが無意識に枠にはめてたのも

あったのかもって思う

 

 

わたしは勘が良いからか、色んなことで、こうすればいいって

なんとなく分かることが多いのね

あと、そうとうな面倒臭がりなので、

面倒臭くない様に考えるのが好きだから

かなり要領がいいのね

ただ運動神経が悪過ぎて、スムーズにできないことも多いから

要領の良さがあって、やっと人と同じペースでできる感じだから

他の人は要領の良さに気がつかないかもしれないけど

 

 

逆に彼は要領が悪いのね

なんで、そんなに要領が悪いのか

すごく不思議に思って

「こうすればいいんじゃない」って

つい口に出しちゃうんだけど

そういう時に、彼が反抗しているのかも

 

 

別に要領よく行かなくても

それぞれのペースがあるし

面倒臭い手順を踏むのが好きな人もいるしね

 

 

わたしも言うことを聞かそうと思ってたわけじゃないんだけど

無意識に、便利さとか要領の良さを彼に押し付けていたのかもって思うし

便利とか要領が良いほうがいいって思い込んでいたのかも

そういう思い込みに、彼が反応していたのかもって思う

 

 

別に意見を言い合うのはいいんだけど

すべては感覚的なことでね

押し付けるような感覚って気持ち悪かったりムカつくの

だから、彼が反応していたのかも

 

 

わたしもね

要領の良さを重視する割に

お店で探し物をするのに、店員さんに聞かないで

できる限り自分で探したい所があるの

なんか宝探しみたいで楽しいんだよ

急いでたら聞くけどね

 

 

逆に彼は、さっさと店員さんに聞くから

聞けばいいのにって言われると

人が楽しく探してんのに邪魔すんなって感じだけど

それぞれのこだわりポイントが違うんだなーって思う

 

 

こんな風に、この世はパズルのピースみたいに

同じものはひとつしてないように

互いの個性があって、それがすべてそろって

世界ができあがるようになっている

 

 

しかも、個性って固定化されたものばかりじゃなくて

その都度、役割が入れ替わったり

個性が変化して違うものになっていたり

個性も生きているし、それぞれの個性の成長によって

この世界全体も成長していく

 

 

ただ、これまでは自分の個性を殺して

全く違う自分を生きていたので

その分の

自分を取り戻すステージでした

 

 

そして、そこから徐々に自分を生きるステージ

 

 

さらに互いを活かし合うステージに移って行きます

 

 

いま、移行期なので

まだ自分を取り戻すのがメインですが

 

徐々に自分を生きる、

そして人と共に生き合うこと

 

 

これらのテーマに移行していくと思います

 

 

たぶん、いま、徐々に自分を生き始めている人がいて

秋ぐらいから自分を生きることがメインになっていって

自分がしっかりしてきた人は

人と共に生き合い始めるんじゃないかと思います

 

 

楽しみですね(・∀・)

 

 

 

 

 

 

☆8月のおとぴのおはなし会&おうちお茶会のお知らせ☆