読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さん☆おとぴpresents いのちのしくみ

2017年1月にアメブロからお引っ越ししました。過去記事保存用なので、たぶん更新することはないと思います。

意識化すること

この前は土星の逆行が終わったって書いたけど

明日の満月は、半影月食らしいし

天体ショーがめじろおしみたい

 

色んな風に天体のチカラも借りて、

いままで隠されていたものが

どんどん浮上するようになったりとか

色々と刺激をされているみたい

 

ちなみに半影月食

心の底に秘めた想いとか、本当の望みとかが

浮上しやすいらしいよ

 

 

それでなのか、ちょっと感覚がくるっているというか

頭が変な感じで落ち着かないんだけど

大切なことだから、ブログに書いておきたいことがあるの

 

 

ちょっとこの話題を書くの恐いんだけど

 

 

最近、すごく大切だと思っているのが

 

 

意識化することなのね

 

 

これは自分を生きる上でもとても大切なんだけど

 

 

それ以上に、パートナーシップに関して

ものすごく重要なポイントになるのね

 

 

夫婦とか、恋人だけじゃなくて

家族でも友達でも仕事でもなんでも

人との関わりにおいて、

どれだけ自分を意識化できているかが

人と人が生き合うのに、大切になってくるのね

 

 

ただね、近々、また世代シリーズを書こうと思っているんだけど

どの程度、意識化するかは世代によって全く違うの

 

 

旧世代、ゼロはちょっと意識化は難しいと思うし

この世代は幻想の中に生きて行くような感じになる人も

多いんじゃないかなと思う

 

 

クリスタル世代は意識化するまでもなく

確かな真理みたいなものが分かっていると思うのね

 

 

ただ、インディゴに関しては

新たな時代への橋渡し役として、意識化して

ちゃんと自分のことをごまかさずに見極めて欲しい

ただそれも、すべての人じゃなくて個人差もあるけどね

 

 

 

もう、本当に

声を大にして言いたいんだけど

 

 

人はとにかく感覚を潰しているし

とんでもない恐怖を内側に隠し持っているから

とにかくそれを感じたくないし

自分を生きるなんていっても

ご都合主義的な都合の良いこといっている人たちに

飢えた狼たちが群がって、むさぼって

互いに喰らい合っている感じなのね

 

 

最近に限っては

もう自分が創り上げて来た、

はりぼてがもたなくなって来て

ほりぼての下には飢えた狼がいるから

自分の飢えを感じるのから必死で逃げている狼たちが

今度は金メッキみたいな人の所にむらがっている印象なのね

 

 

金メッキだと、メッキの部分だけ一部、本物って感じ

だから、例えば確かな感覚を感じたことが多少はあったり

確かなメッセージを受け取ることができたりして、

それを伝えることもできなくないんだけど

それを頭で受け取って、感覚で活かしきれてない感じだから

伝えている本人も、いつもどこか満たされていないから

外側に承認を求めて、もっともっとってパフォーマンスする感じ

 

だから外見は金だけど、内側は飢えた狼って感じの人に

ほりぼてさんたちが、一斉にむらがっているの

 

 

何を信じようが、どれを実践しようが自由だけど

自分の中の飢えであり、恐怖を見ないと

自分を生きることはできないよ

 

 

だって、どうしようもないほどの飢えを感じるほど、

気が遠くなるほどの淋しさの中でみんな生きて来たんだもん

 

 

とにかくそうやって自分の内側をきちんと認識して

意識化していくこと

 

 

それができないでそらしている人はその飢餓感を

外側にクレクレって、求めて行っているし

そういう人って、互いにかばい合って

上げ上げしあって、がんばってテンションを上げようとしたり

満たされているつもりになろうとしているけど

もうそういう幻想は終わりなの

 

 

 

なんかね、最近、なんか分からないけど不安になることがあるの

 

 

例えばね

ふと、わたし何、分かったようなことを言っているんだろう?って

ブログを書いていることが不安になる時があるの

 

 

漠然とした不安で、具体的な内容についてじゃないの

別に誰に非難された訳じゃないし

自分の中で確かな感覚で書いて来たものなんだけど

そういった確かさすらも、これからは揺らいで行くんだと思う

 

 

これってね、別に書いていたことが

間違っていたって思っているとかそういうことじゃなくて

自分の中にある

緊張感とか、恐怖とかがいっそう浮上してきているからなのね

 

 

土星が逆行が明けた時は

人に対する恐怖が浮上してたみたいって言ったけど

さらに、これからは突っ込んで

人と人とが潰し合って来た恐怖が浮上してくると思う

そういった連鎖の中にいる時って

無意識に人は自分自身も潰そうとするのよ

人から潰されてきた恐怖がこびり付いてきているから

無意識に自分の行動を制限しようとしたりするの

詳しいエピソードは次回

 

 

恐いからね、無意識に感じない様にそらして

すごく無感覚になっていて、不気味な印象の人が増えたけど

スピの世界でいえば、そういう人は

楽しいことだけしましょうって、妙にハイテンションで

脳内お花畑になって、真実の愛とか、

キラキラワード連発で、最近、妙に盛り上がっているんだけど

感覚的には無感覚だからすごく不気味にみえる

 

 

でもね、感じたくない人たちからしたら

無感覚なぐらいがちょうど良いみたい

それで良さ気なことを言っていたら、エサくれって

すご勢いで飛びつくよね

 

 

後ね、人はね、感覚を潰し、自分を殺して生きてしまった

恐怖から逃れるために、色んな思い込みを作って生きているのね

その思い込みで現実を創っているといってもいいぐらい

本人も、周りの人すらも、その思い込みに巻き込むの

 

 

前に、ぬらりひょんのはなしをした時に

相手のはなしが、後から考えると胡散臭くても

その場では本当のことのように思えてくるのも

本人の思い込みのチカラなのね

人が強く思い込んでいると、その思い込みが周りの人にも

幻覚を見せるように、まるでそのことが本当のことのように

錯覚を起こして、その感覚が浸食するの

 

 

 

恐怖が浮上して、それから逃げるために

そういった人の、思い込みのチカラも余計に強まって

ファンタジーに逃げている人がたくさんいるの

 

 

だからこそ、自分がしていること

相手がしていることを、ぼんやりと見過ごすのではなくて

変だなって思ったら、ぼんやりとやり過ごすのではなくて

ちゃんと違和感を感じてあげて

それを意識化してあげて

 

 

とにかく自分をごまかしてはダメよ

 

 

ごまかしたい人はごまかしてもいいけど

必ず後で、それは浮上してくるよ

 

 

意識化できていないと

それをとらえられないで、

不幸に見舞われたって

外側のせいにして終わってしまうだろうけど

 

 

脅す訳じゃないけど

いまのうちにちゃんと整えておかないと

秋以降、人と共に生き合うステージになったら

自分をごまかしている人は人間関係が

ぐっちゃっぐっちゃになると思うよ

 

 

つづく

 

 

 

*********************************

 

 

☆8月のおとぴのおはなし会&おうちお茶会のお知らせ☆