読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さん☆おとぴpresents いのちのしくみ

2017年1月にアメブロからお引っ越ししました。過去記事保存用なので、たぶん更新することはないと思います。

喜びの爆発~きぐるみを脱ぐとき~

今朝、ものすごいワクワク感で目が覚めて

 

 

もう小腸さんが熱い!

 

まるでおなかの中に太陽があるみたいに

輝いていて熱い感じ

 

 

全身も暑くてエネルギーがみなぎっていて

いますぐ走り出したい気分っていうの?

 

 

すごいワクワクとときめきで

何をどうしていいか分からない!!そんな気分

 

 

嬉しすぎて、嬉しすぎて

カラダが耐えきれないぐらい

 

 

7月にもこんな感じになったことがあるけど

今回は更にエネルギッシュ

 

 

遠足の前日のワクワク感の100倍ぐらい!?

 

好きな人が出来て嬉しくて、嬉しくて

しかも両想いで、不安な要素も全くないような感じ??

 

とにかく、もう表現できないけど

小腸からものすごい喜びとワクワクが込み上げてくる

 

 

最近、頭とか感覚がおかしかったのはこのせいね

 

 

2年前ぐらいに内臓と会話をするのがマイブームだった時

大腸さんが小腸さんのことを「神さん」って呼んでたの

 

 

なので、小腸さんとおはなしをしたら

他の内臓と次元が全く違うって感じだったのね

 

 

その時、確かに分かったのは

人は頭(脳)が優位に生きているけど

本当は小腸さんがカラダの中心的存在で

一番、優位にされる

カラダの中の神様的な存在だということ

 

 

ずいぶん、人のカラダは本来の使い方が

できないように制限をされているんだなーって感じだった

 

 

なんか、小腸さんが目覚めて来たって言うか

わたしたちが、小腸さんの次元に追いついて来たって感じかな

 

 

とにかく、嬉しくてたまらない

 

 

なにをしても楽しいから

お弁当の支度とかも、いつもみたいに面倒じゃなかった

 

 

本来、多少の得手不得手はあっても

生きていて経験できることはすべて喜びだし

なにか特別なことをしなくても、

当たり前の日常がものすごい喜びなのよね

 

 

だけど、普段、ダラダラして過ごしていると

その喜びをつい見失ってしまうよね

 

 

ここから下は昨日、書いたものだから

ちょっとエネルギーの感じが違うかもしれない

 

 

昨日の18時26分が満月のピークだったらしいけど

昼間になんか、イライラしたのね

 

わたし、なにやってんだって

自己否定したくなるような感じ

 

自分でお前ダラダラ寝てんじゃねーよって

吠えたくなるような感じ

 

いつものんびりマイペースに過ごしていても

そんなこと想わないんだけど

なんだかお腹の奥から別のわたしが吠えている感じだった

 

ももクロちゃんの動画観て踊ったり

少し片づけして、カラダを動かしたら

ずいぶん、落ち着いたんだけど

わたし、すごくダラダラとぐーたら主婦をしているけど

子どものころはおてんばだったから

実はもっと動きたいみたい

 

これも、無意識に自分にしていた制限のひとつだわ

 

 

なんか、おととい感覚がおかしいって書いたけど

なんていうか、いままでと感覚が全く変わってきている感じで

落ち着かなかったの

 

 

たぶんね、わたしの予想だと

これから9月にかけて、自分の枠が外れて行くような

知らず知らずに自分にかせていた制限に

どんどん気付くような体験をしていく人が増えて行くと思う

 

 

正確にいうと、すでに外れているものをあるし

気付けばどんどん外れて行くものもあるけど

日常の癖をこなしているだけだと、外れていることに気がつかないで

いままでの癖をまわしているだけになってしまうから

9月ぐらいまで、ちょっと自分の変化を注意深くみてみて

 

 

当たり前にしていることが

本当に必要か、無駄なことに時間を費やしていないかとか

 

 

たぶん自分が別人になったような感覚になる人もいると思うし

なんか生きたまま生まれ変わったような気分になる人多いと思う

 

 

っていうのも、前にも話したけど

親から無意識に受け継いできて

本当は自分の個性ではないのに

まるで自分の個性のように錯覚していた面に気付いたり

 

 

周りの人から潰されてきて

忘れてしまっていた自分が息をふきかえしてくるような感じがあるの

 

 

これも前に話したけど、とにかくその人らしさって

死んでる人間からしたら徹底的な攻撃対象になるの

 

 

だから、多くの人は本当の自分ではない自分を生きているのね

 

 

だいたいは真逆の個性を生きている人が多いんだけど

もうそれを潰すタイプの人たちがどんどんおかしくなっていて

そのおかしさに気付けるような感じになっているの

 

 

いままでは、どんなに自分を生きようとしていても

潰された恐怖もあって、ただでさえすごく恐いのに

潰そうとしてくる人も、まだいてそれが難しかったし

集合意識的なエネルギーの抵抗も大きかったんだけど

本当に夏至を過ぎてから、

もう、外側からの抵抗って、抵抗じゃなくて

むしろおかしな出来事ですら、自分を教えてくれる応援団状態で

抵抗って、本当に自分の中にしかなくなった感じなの

実例は後で書くって、いって、まだ書いてない。ちょっと待ってね

 

 

とにかく時代が完全に変わったとしか言いようがないんだけど

怖いような、イライラするような、嬉しいような不思議な気分に

なったりすることもあるだろうけど

一歩ずつ、確かめるように

新しい自分、忘れていた自分をみつけていきたいと思う

 

 

単純に元の自分に戻るのではなくて

自分ではない自分を生きた経験も無駄じゃなくて

その二つが融合して、全く新しい自分を生きていく感じなの

 

 

そういう風に新たな自分を見つけるためにも

意識化する大切さのはなしを次回するわね

 

 

たぶんね、本当の自分が

蘇生してくるような感じがする人もいえば

いままでの思い込みが強すぎると

自分をさらに潰してしまう人もいると思う

 

 

だからとりあえず、訳が分からないままよりは

はっきり訳が分かる状態の方がより近道になると思う

 

 

あー、意識化するのに、断捨離したり

自分の好みをもう一度、じっくりと確認するのもいいと思います

わたしも物を捨てまくりたい感じです

 

 

前時代ってね

とにかく自分を生きることが強く閉ざされた世界だったので

自分ではない着ぐるみを着ないと生きて来れなかったので

これまでの自分や、自分の持ち物、人間関係とか

色んなものに違和感を感じるようになってくると思います

色んなことを、自分に真摯に正直に、

しっかり見極めてくださいね

 

 

ようやく、いま、ここに

その着ぐるみを抜ける時が来ましたよ

 

 

本当に、これは人類の悲願の達成なんです

 

 

どうぞ、想いのままに喜んでください

 

想いのままに生きてください

 

 

それがあなたの本来のいのちです

 

 

 

次回

意識化すること、人と人との潰し合いの実例につづく

 

 

 

 

 

 

 

☆8月のおとぴのおはなし会&おうちお茶会のお知らせ☆