読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さん☆おとぴpresents いのちのしくみ

いのちのしくみとか、この世のしくみを書いています

パラダイムシフト

★新たな時代★

ここ数日、信じられないぐらいエネルギーがクリアだ

 

 

空のクリアさを見ると、

いま本当にパラダイムシフトの真っ最中で

これから新世界が訪れるんだと実感する

 

 

このクリアさは、いままでの概念では表現しようがない

 

 

次元が変わったとしかいいようがないぐらいクリア

 

 

敢えて言うならば、わたしたちは

クリアというものを、いままで知らなかった

いままでクリアだと思っていたものが全くクリアではなかった

 

 

いままでの感覚でいえば、

とてつもなくクリアな空気が流れているが

まだまだクリアな世界がこの先にあるのだろう

 

 

たぶん、これから10月に向けて

ウナギ登りでクリアになっていくと思う

 

 

わたしたちがこれまで、持っていたすべての概念が

根底からくつがえされるというか通用しなくなる気がする

 

 

まさに感覚的にもパラダイムシフトが起こると思う

 

 

それぐらい、このクリアさは未知のものである

 

 

このクリアさには

前時代的な、タタリ神やカオナシのような感覚は異質過ぎて

あからさまに浮き彫りになってみえるだろう

 

 

これまでは、人は本来の問題をダミーをつくることでごまかしていた

 

 

例えば、内側にある自分の気持ち悪さを隠すために

着飾ったり、外側をとりつくろっていた

自分の問題を隠すために、やたらと外側に意識を向けて

人と比較し、嫉妬していた

そういうのは自分の感覚をごまかすためのダミーである

 

 

着飾ることが悪いわけではなく

純粋に楽しめればよいのだが、人は楽しむという感覚すら

麻痺させてしまっているので、楽しんでいるふりをしながら

自分をごまかすこと、とりつくろうことに躍起になってしまう

 

 

自分をごまかしていることに気付けても

人はまた事柄に走ってしまい

例えば自分を支配している対象、思い通りにならない状況を恨む

そうやってまた自分を感じることから無意識に逃げようとする

 

 

そうではない。

それは自分にある感覚が外側に現れただけである

その外側に感じる不快さは、自分の内にあるものだ

 

 

これからは自分の内と外が同列であること

それは当たり前の大前提で

その先にある、自分と外との関係性の

とてつもない広がりと、繋がり

人と人はとてつもないバランスの上に成り立ち

互いに作用し合い、支え合う世界、紡ぎ合う世界

そしてそこからさらに、世界が無限に広がっていること

そういったものが明白になってくる

 

 

最近、はっきり明確に分かって来たことがある

 

 

周りの人に気をとられるのも

支配も依存も、欲望や劣等感とか嫉妬とか色んなものは

エゴがもたらす、本来の自分にかえらせないためのダミーであることを

 

 

 

結局の所、自分の中にある

タタリ神やカオナシの気食悪さがすごすぎて

人は自分をごまかして、自分に向かえない様にするために

色んなダミーを使って、人は自分の感覚をごまかす

 

 

 

だからダミーにごまかされないためには

まずタタリ神とカオナシの気食悪さを見切る

そうすることでダミーに振り回されなくなる

 

 

それがこの秋に課せられたわたしたちのパラダイムシフト

 

 

とにかく自分の中をクリアに

自分を感じること。分かってあげることが大切

そうして自分をクリアにすることで

より自分とも人とも深く深く繋がって行けるようになる

 

 

 

 

 

 

 

9月のおとぴのおはなし会のお知らせ

 

【変更あり】9月のおとぴのおうちお茶会のお知らせ