読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さん☆おとぴpresents いのちのしくみ

2017年1月にアメブロからお引っ越ししました。過去記事保存用なので、たぶん更新することはないと思います。

人に流されないこと

こんにちは(・∀・)

 

 

ちょっとお久しぶりな、おとぴです。

IMG_20160926_105425388.jpg

Tシャツかぶって遊んでいたら

ダーリンが面白がって写メ撮った。

 

新種のポケモンみたい照れ

IMG_20160926_105456189.jpg

ズリのみください(ポケモンのエサ)

IMG_20160926_105456437.jpg

えっ、ズリのみもってないんですか?

 

なんかブログを書く気がしなくて

たまに書く気になってもピンと来るものが書けなくて

間が開いてしまいました。

 

 

秋分の日は、さすがにエネルギーが強烈で

もんげーだるかったですけど

だいぶ、楽になってきました

 

 

なんかねー、だるくて、ねむくても

メンタル的にはわりと楽だったので

のんびりとダラダラ過ごしていました

 

 

妙にカラダが冷えていたので

スーパー銭湯に行ってカラダを温めたり

マッサージ器を買って(保温機能つき)、

ひたすらもんでいたのもあって

だいぶ、楽になりました

 

 

9月の月って、中秋の名月っていって

キレイだしチカラも強いのに

今月は、日食、半影月食と続いたので

結構、ダメージがでかかったんだと思います

夏の疲れもでやすい時期なので、ゆっくり休んでください

 

 

わたしはよくカラダを感じることを言っていますが

だるかったり眠かったりすると、感じるのが面倒になったりするので

臨機応変に、感じることにこだわり過ぎずに

色んな方法でカラダを労わってあげてくださいね

 

 

あとね、いまの時期、とても大切なのが

人に流されないことなのね

たぶん、多くの人が感覚よりも

人のパフォーマンスとかアピールに惑わされやすくて

そういうのに流されやすい傾向があると思うの

 

 

いまの時期に限らず、いつでも大切だけどね

最近、妙にヘビ系の人たちが妙に元気そうにみえるのね

例えば自分がだるくて調子が悪い時に

元気で、楽しそうな人に飛びつくたくなることもあるかもしれないし

そういう時が流されやすい時でもあると思うの

 

 

だけど、そういう人は、単純にカラダの感覚が死んでいるから

いまのエネルギーの影響を受けづらかったり

感じることが怖くて、感覚を逸らしているからの可能性が高いし

感じたくなくて、頭の癖を過剰にまわしている感じもあるのね

 

 

人それぞれ体質があるから

変化のエネルギーを感じやすい人、感じにくい人とか

体感派じゃない人もいるしね

 

 

人それぞれなんだけど

 

 

本当に卓越していて、

外側のエネルギーに左右されないような人も

中にはいるだろうけど、かなりの少数派だと思うし

そういう人は自分のすごさをアピールしたりしないから

妙に元気っていう印象は持たないと思う 

 

 

だから、この時期、妙に元気で

調子の良いこと言っている人のいうことを聞くと

余計に調子を崩す可能性も高いので

それぞれがご自身で見極めてくださいね

 

 

なんかね、いま、感じているダルさも

ある意味、自分を守ってくれているのかなーって思うんだけど

最近、またヘビ系の人たちが

更に妙になっているのね

 

 

っていうか、どんどん妙になっているんだけど

これだけカラダに効くエネルギーが来ていて

それを無視して感じない様にして生きているから

どんどん無感覚な感じになっているのは

前にも言った気がするけど

 

 

感じないから実感がないのよ

だから、自分で妙に幸せをアピールしたり

どれだけ成功しているかとかアピールして

自己暗示にかけているのと

あと人からそれを称賛されることで

実感を増しているんだと思うの

 

 

実際に、成功もしていたり

色々と変化もあるんだろうけど

こういうタイプの人って脳内ファンタジーの中で生きているから

傍から冷静に見ると、

えっ、それって変じゃね。つじつま合わなくない?

ってことを、無理やり脳内変換して

ポジティブシンキングで、良い風に変化させていたり

全く、関連性のない事柄を結び付けて

ストーリーを創りだしたりして

それをまことしやかに人に語って

周りに人を巻き込む感じなのね

 

 

 

あー、そうそう話しは変わるけど

俗にいう目覚めって

そんな特別なことじゃなくて

ほとんどの人は夢遊病のように現実がまともに見えてないのね

 

 

それぞれの頭の中の癖とか、ストーリーで現実を見ている

 

 

その夢から目覚めることが俗にいう目覚めなんだけど

 

 

ヘビ系の人たちは、要は夢を見ている状態なのね

 

 

夢から覚めて、どれだけ自分が現実を見てなかったかって

いうことを直視するのってすごく恐ろしいし

自分の色んな妄想に気付くと、すごく恥ずかしいのね

そこから逸らしたくて、余計に寝てしまいたくなるのは仕方ないと

思うし、好きにやっていればいいと思うんだけど

 

 

こういう人にとって、わたしはすごく疎ましい存在らしくて

 

 

要は自分はすごく気持ちよく夢を見ていて

その夢に浸っているし

多くの人は、互いに夢を見ているから

それが成り立っているんだけど

 

 

わたしが普通にいう一言が

寝ぼけている人にしたら、はっと我に返るらしく

良い気持ちで浸っているのに

現実に連れ戻される気分らしいの

 

 

例えて言うならば

自分劇場の舞台で、自分に酔っていたのに

舞台から引きづり降ろされた気分

 

 

 

例えばさー、寝ぼけている人とか

酔っぱらっている人に、まともなことを言っても通じないじゃない

 

 

そんな感じなんだけど

こっちがまともなことを言えばいうほど

向こうには、バカにされているって感じるらしいの

 

 

別に、わたしはバカにしている訳じゃなくて

はなしのつじつまが合っていませんよって

事実を述べているだけなんだけど

このタイプの人たちって、劣等感がベースになっているし

妙にプライドが高いから

勝手に見下されたと思い込んで、マンティング返ししてくるのよねー

 

 

しかもそのマンティングは

一見下手に出ているけど、感覚的には見下している感じで

自分のことを認めさせようと

あれこれ、こんなことに気付きましたとか

色々と言っているんだけど

こっちからしたら、感覚的にピンと来ないし

何を言われても寝ぼけている人が

言っているから、余計につじつまが合わないし

相手は感じたくなくて寝ぼけているから

まともに対応すればするほど、

余計に相手がおかしくなっていく感じなのよ

 

 

最初のほうでもいったけど、

最近は、エネルギーの変動が大きかったせいか

このタイプの人たちが妙に元気でね

ブログを書くと、エネルギー的に

こういうタイプの人の抵抗感がすごくくる感じで

ブログを書けなくなっていたのも大きい気がするのよ

 

 

うーん

わたしがよく思うのは

わたしのブログを読まない方がいいタイプの人たちがいてね

それがこのヘビ系のエネルギーが強い人たちなの

 

 

読む読まないはその人の自由だけど

わたしのブログの内容のワードだけ拾って

分かったつもりになって、自分を持ち上げるために使ったり

逆に、わたしが書いていることができなかったりすると

わたしはダメな人間なんだって

自分を蔑むために使ったりとかするために使って

余計にややこしくなっている感じがするの 

 

 

 

ヘビ系の人たちって

自分を感じるふりはしても

結局、外側から評価されることに重きを置いているから

軸が外側にあるのね

 

 

だからすごく流されやすいのもあるんだけど

ほとどの人は外側を向いているから

外側向いているのは仕方ないんだけど

それでも、自分を生きたいって

内側に向きたい想いがあれば、

わたしのブログは役に立つだろうけど

 

 

内側を向きたいふりをして

結局、求めているものが外側な人は

わたしのブログを読むと余計にこじれて訳が分からなくなると思うの

まるでブレーキとアクセルを同時に踏んでいるような状態だから

余計に身動きが取れなくなると思う

だったら、似たような人のブログを読んで

どんどん人の世に迎合して、どんどん変になって

とことん困って、とことん追い詰められないと

自分を本当に変えようと思わないと思うよ

 

 

こういう人の場合は流されないことっていっても

自分が流されていることも、あまり分かってないと思うから

とりあえず、とことん流されてみるのもいいのかも

 

 

わたしがこの記事で伝えたい人たちは

こういう風に思いっきり流されてしまっていることに

区別がつかない人じゃなくて

そういう人のおかしさに気付きながらも、

巻き込まれそうになってしまう人なの

 

 

いまは、この流されやすいタイプの人たちが

たぶんすごく、彷徨っていると思う

 

 

それで、かまってくれそうな

言いこといってくれそうな人に飛びついている感じ

 

 

それで、相手が自分の思うようなことを言ってくれなかったりすると

一転して、相手をボロクロに言ったりとかね

 

 

それでまた次のターゲットを探しに行くのよ

 

 

そうやって、流されやすい人たちが

自分が翻弄されていることも気がつかずに

発している言動に、いちいち惑わされないで

自分はどう感じているか、つねに自問自答してあげてください

 

 

ちなみに、そういうタイプの人の標的には、わたしはなれないし

軸をわたしに置かれても

わたしと、その人は違う人間だから

価値観も違うし、参考になる点はあるかもしれないけど

わたしを基準に考えらることはおかしいことなのよ

 

 

そもそもわたしは

人の世で評価されることに興味が無いの

なんで、こんなに人の世がおぞましいのかには

興味があるから、自分で研究しているけど

それは評価されたいからじゃなくて

自分が好きでやっているの

 

 

だから根本的な目的が違うから

人から評価されたい人は、

同じような人のブログをみたほうが

互いのためですよ

 

 

あと、あれこれ話しが飛んで申し訳ないけど

いま、このタイプの人たちが

溺れるように彷徨っているんだけど

どうみても、溺れているのに

ものすごい幸せを感じたーみたいな錯覚を起こしている人もいて

????すごく不思議だけど

結局、夢をみている人のことは傍からは理解できないのね

夢を見ている人同士なら

分かり合えているようなつもりになれるかもしれないけどね

 

 

わたしも、だるすぎて

ブログを書く気にならなかったのは

こういう人たちからくる抵抗感から

一線置いて冷静にみるためだったのかなって思ったの

なんか知らないけど、勝手に嫉妬したり僻んで

エネルギー的に、わたしを踏みつけにしようとしてくるの

そういうのから身を守ってた気がする

 

 

そう思うとだるさすら、ありがたい

 

 

そもそもね、長年、こういう人たちに

振り回されてきた疲れみたいなのが

すごく出て来ている気もするの

 

 

現実を冷静に見れれば見れるほど

どれほど、不条理で不本意なことで

こういう人たちから足蹴にされて、潰されて来たかが分かるし

わたしのそういう歯車のひとつになって

すごく疲れていたのよ

やっとその流れから逃れられた感じがするの 

 

 

なんか不思議と逃げ切った達成感みたいなのもあって

まるで引っ越しが片付いてすごく疲れているけど

ひと安心みたいな感じもあったの

 

 

だから、ブログが書けなくても

変に焦ることなく、のんびりと疲れを癒していたのね

 

 

そうそう、こういうタイプの人たちの

巻き込まれないために

明確な目安があるんだけど

 

 

こういう人たちは

すごく楽しそうにしていても

 

 

一気に老けた印象があったり

 

 

顔がかげりがみえたり

 

 

変に昭和っぽい古臭い感じがするの

 

 

これ不思議なんだけど

若くても、ヘビ系の人が

夢の中に余計にどっぷり浸かり始めると

まるで老婆みたいな印象になるの

 

 

あとすごく疲れていたり

すごく浮腫んで見えたりする人もいるし

パサパサと水気がない印象の人もいるよ

本当に楽しかったり幸せだと

エネルギーに満ちているから

むしろ艶々、生き生きとしてくるよ

 

 

あと、ふりじゃなくて、本当に楽しい人とか

幸せな人って

子どもとか動物とかがそうなんだけど

見ている人も自然と楽しい気持ちになったり

ほっこりしたりとか

伝わってくるものがあるよ

 

 

参考にしてみてね

 

 

流されないこと

これがこれからの時代にとても大切になる

 

 

これから、どんどん時代の膿がでてくるから

人に意見をゆだねて、自分の軸を人にまかせていると

流されてとんでもないことになると思うよ